Setting sun/あらすじ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

主人公の元にいきなり姫とメイドが現れて、世界の崩壊を告げる。
最初は無視した主人公だが、予知能力に目覚めてしまい、それで本当に崩壊するのを知る。
政府も発表する。打つ手はなさそう。
十ヶ月後、姫の世界でもこの世界でもない別の世界が、人間を移住させてると知る。
姫さんは「そんな国は知らない、疑わしい」と言うが、実妹は結構行きたがってる模様。
友人がその世界の体験ツアーに行き、帰ってきて主人公に「大丈夫だからお前も行った方がいいよ」と言う。
でもなんか友人っぽくなくて疑わしいから、その世界に乗り込んで話を聞いてみた。
どうやら移住は無理だから、主人公の世界復活まで人間をカプセルに入れて眠らせているとのこと。
妹や幼なじみと話し合い、最終的に決断する。




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。