※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Blender Manual
公式のマニュアル。公式なので操作がわからないときはこちらで。
一度は目を通しておいたほうがいいかも。

Blender2.5入門セット翻訳3点(by ctrl_q)
入門マニュアル等が日本語に翻訳されています。丁寧で図が多く分かりやすいです。
基本の確認にどうぞ。2.5のショートカットキーもあります。

Blender2chwiki
有志によりBlender 2.5 beginner’s guide日本語化計画が進行中。

Blender Documentation日本語版
こちらはBlender.jpの中にあるのでこちらで勉強した人も多いはず。
ただ情報が古いこともあるので注意。

Blender 3D Design Course
豊富なチュートリアルがPDFや動画で見ることができます。2.5も多いので初心者にもおすすめ。英語ですが画像も多いのでわかりやすいと思います。(動画はまだ見れないのが多いです。)

2.5になって何が変わったの?という方は リリースノート(翻訳) を見るとわかると思います。

アプリ開発者のためのBlender入門
こちらはPDF版とiPad版があります。どちらも無料なのでおすすめです。バージョンは2.49です。
内容としては、blenderの基本操作を学ぶことができます。

PDF版は ブログ の2010/12/11 OSC福岡 2010にあるリンク[スライド(PDF)とソースコードはこちら]からダウンロードできます。ちょっとわかりにくいので気をつけてください。ダウンロード後、WWDClub20101211\WWDClub20101211\SlideにPDFが入っています。

次にiPad版はiTunesからダウンロードできます。
こちらの ブログ の紹介から。
ブログは こちら です。

Blenderを使用したワークフローの構想
blenderで作品を作る上での情報のやり取りが、とてもわかり易くまとめられています。

Blender - OpenSquare|井上貢一研究室
すごい丁寧に基本操作から解説してあります。バージョンは2.5なので一見の価値アリです。

Comparison of 3d tools - CGWiki
Maya,XSI,Maxなどの他の3DCGソフトを、扱えるポリゴン数やUV,Renderingなど複数の視点から比較してあります。気になっていた人は見てみるといいと思います(ちょっと見辛いですが)。上の研究室のサイトより。

3DCG ソフトウェアに共通する制作・作業工程
3DCG初心者の人にとって、制作の流れはよく分からないのでは?。ここを見るとどうやって、何に気をつけてCGを作っていけばいいのかわかると思います。色々なソフトとの比較が詳しいので参考になるところは多いはず。


CGの歴史を知りたい方はこの動画を見るといいと思います。すごい丁寧につくってある番組です。 2 3

Blender 3D: Noob to Pro
英語かつ2.49以前がほとんどですが、とても参考になります。ユーザーがつくっているマニュアルです。

Blender v2.4∗ Tips
図が豊富でとても分かりやすいが、1つのページにまとめられているので検索しにくいのが難点。

初心者による初心者のためのBlender入門
とてもわかりやすくまとまっているのでおすすめです。