King George V Class


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

King George V Class

キングジョージ5世級
Type:BB
種別:BB
In Service:1940
配備:1940年
Displacement:42076brt
排水量:42076トン
Dimensions:745'x112'5"x35'6"
寸法:745フィート×112フィート5インチ×35フィート6インチ
Crew:1422
乗員:1422名
Speed:20kts
速度:20ノット
Armour:170
装甲:170
Weapons:
兵装:
10x14"/45 gun
14インチ45口径砲 10門
16x5"/50 DP gun
5インチ50口径両目的砲 16門
4x28mm quad AA gun
26ミリ4連装対空砲 4門
3x20mm Oerlikon AA gun
エリコン20ミリ対空機関砲 3門

These modern British battleships have very heavy armour,able to
これらの近代的なイギリス戦艦は重装甲で、出くわす中で
withstand all but the largest enemy guns,as well as enough firepower
あらゆる船を沈める敵の最大の砲以外には
to sink any ship they come across.They could have had even heavier
良く耐えます。建造可能な戦艦の最大寸法を
armament,but were built according to the restrictions of the Treaty
制限するワシントン条約の制限内では
of Washington,which restricted the maximum size of battleships that
これまででもっとも強力な兵装を
could be built.
持ちます。
Their main weakness is the fact that their 14" main guns are mounted
最大の弱点は、14インチの主砲がわずか3つの
in just three turrets:if one of these malfunctions or is damaged
砲塔に搭載されていることです。もしこの1つが故障したり、損害を受ければ
then much of their firepower is lost.
火力の大部分が失われます。
Only one ship of this class,the Prince of Wales,is in the Pacific at
このクラスのたった一隻、プリンス・オブ・ウェールズのみが今回、太平洋において
this time,where it is serving as the flagship of Admiral Tom Phillips,
イギリス東洋艦隊最高司令官トム・フィリップ提督の旗艦として
Commander-in-Chief of the British Eastern Fleet.
運用されています。

Ships in class:King George V,Prince of Wales
同級艦:キングジョージ5世、プリンス・オブ・ウェールズ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。