※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ネプチューン・ゲート

枚数 文明 コスト 名前 備考
4 4 《神令の精霊ウルテミス》 H・ゲートをサーチ
3 4 《魔光王機デ・バウラ伯》 呪文回収
2 7 《覚醒の精霊ダイヤモンド・エイヴン》 即死一斉攻撃に
3 7 《光翼の精霊サイフォス》 序盤に呪文をマナに置いても大丈夫
4 11 《天海の精霊シリウス》 巨大ブロッカー
3 5 《スーパー・スパーク》 相手を抑制&タップ☆キル
4 6 《ヘブンズ・ゲート》 コンセプト
3 3 《アクア・スーパーエメラル》 仕込み役
1 7 《超神星ネプチューン・シュトローム》 極上めちゃモテ超神星
4 3 《エナジー・ライト》 お決まりすぎて備考がない
2 4 《ブレイン・チャージャー》 手札とマナ増加だなんてお上品
1 4 《サイバー・ブレイン》 そろそろ殿堂ってホント?
2 6 《デーモン・ハンド》 お約束の爆☆殺
2 光/水 5 《知識の精霊ロードリエス》 天駒は水にもいると判明
2 光/闇 8 《魔光大帝ネロ・グリフィス》 pigでS・トリガー
作者:まじまん

超基本的ともいえるH・ゲートデッキに、隠し味として《超神星ネプチューン・シュトローム》を振舞うデッキです。
《聖鎧亜クイーン・アルカディアス》耐性としても、オールバウンスを使えば簡単。

動かし方や考察

普通のヘブンズ・ゲートにネプチューンが増えただけなので、特筆することはないですね。特筆はとっぴつと読む人が多いみたいですが、とくひつと読むっぽいです。
普通のヘブンズ・ゲートデッキなら中途半端な進化を入れてる暇はないんですが、勝負を決め兼ねないくらいの威力を持ったフェニックスなら、まあ大丈夫かなと血迷った結果です。

《アクア・スーパーエメラル》⇒シールドにトリガーを仕込む
《エナジー・ライト》⇒手札にエンジェル・コマンドを揃える
 ↓
《ヘブンズ・ゲート》⇒普通に手札から唱えてもOK。精霊を出せば、後はもう殴ればいいんじゃないかなあ。思えば、ビートダウンと大差ないくらいのスピードで責め込められるんですよねこのデッキタイプ。

《エナジー・ライト》《サイバー・ブレイン》は当然ですよね。H・ゲートは2体も出せるんですから、それ相応に手札が多くないと、H・ゲート撃って出てくるのが1体や2体どまりだと損ですものね。備考いらないくらい当然です。最近「《ヘブンズ・ゲート》発動! ウルテミス召喚!」という子を見たんですけどアレはつっこむべきでしょうか。

《覚醒の精霊ダイヤモンド・エイヴン》は入れるかどうか微妙です。いなくても皆殴れる気がするんですよね。

評価

  • 凄い発想ですなwネプチューンとはw  ドローソースも十分ですし、無駄のないデッキだと思いますw -- Astral (2010-11-07 00:00:14)
  • >>Astralさん ありがとうございます^^ 大胆にやってみましたw -- まじまん (2010-11-09 05:20:55)
名前:
コメント: