大罪星界021


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


GM/テオスコマンドB:「プロトタイプの反応ロスト!」
GM:あ、これプロミネンス《深淵の誘い》効果なんで。もはや追跡は不可能ですよw
アーコック :げえー逃げられた、でも部下Aとやらは見つかるんだよね。
アーコック/戦闘員 :「バンダー!」
アーコック :「わかった、そっちだな!」って、そいつ(部下A)を見つける! 「てめえは‥‥っ!!」
GM/部下A:「ほぅ。この私の侵入に気づく、か」 ゆらりと余裕の笑みを浮かべつつ。夢状態ですねー
GM/部下A:手には長い三俣槍(トライデント)。頭頂部の皿がキュートな半魚怪人です。
GM/部下A:「運が悪かったな。永らえればよい戦士になったろうに‥‥っ!!」 演出攻撃ッ!
アーコック :で、そいつには超見覚えがあったりする?
GM:ありますねー 見覚えありまくりです。では、演出攻撃を受けつつ、アーコックの過去を回想しようかw

 ** ** **

 ‥‥そこは平和な場所だった。
 無論、この三千世界で完全に戦争と無縁な場所など存在しない。
だが。それでもそこに住まう人々の心は安寧と充実に満たされていた。

アーコック :あと、ニワトリと化す前の俺様は超かっこよかった。
GM/キミの部下:「大佐! 大変ですッ!」
アーコック/アーコック(美形) :「何事だい?」(一同爆笑)
さつき :って、アーコック(美形)って‥‥ッ!! 酷い名前だッ!!www
飛虎建 :光の粒子が舞っているな。またの名を美形オーラ。
GM:つか、改造されたアーコックを名乗りだしたんじゃなくて、元からアーコックなのかw
アーコック :まあ本名は本人以外誰も知らないのかもしれない、便宜上アーコックなだけで。