用語集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・20-4

 2010年5月16日(日)に千葉マリンスタジアムで発生した2010年代最大の虐殺劇。期待の中澤投手を惨殺し、返す刀でミスターミルミルこと増渕投手を血祭りにあげ、その後も一方的な虐殺劇を見せつけられ、後述する「こどもの日」と合わせて1ヶ月で2度もスワローズファンの心を折った出来事である。

・DB

 デントナボールの略で、主に外角に決まるスライダーを指す。追い込んだデントナにこのボールを投げるとまず間違いなく空振りすることからこの名がついた。 決して自分を売るわけではない。

・GB

 ガイエルボールの略。

・T-畠山

 打つ畠山。

    /
   /
  <● <俺を忘れるな!
    |
  へ|
/ 〈
    \
<<岩手の産んだ長距離砲>>

・青ホ

 活躍しない青木。

(( \
   ●>
(( ノ
  > ))

・イケメン

 バーネット。

・一場

 みんなのアイドル。

・神

 中澤

・コピペアウト

 得点圏での凡打、DBで三振、ぽpなどの同じようなアウトの取られ方のこと。

・最低限

 普通は進塁打のことを指すが、暗黒ヤクでは「ゲッツーにならない」「バットに当てた」なども最低限となる。

・さっき打て

 チャンスで打たなかった選手が次の打席で打つこと。類義語に「今打て」がある。

・残塁王

 あまりの残塁の多さから生まれた造語。2010年のペナントでヤクルトが最も手にする可能性のあるタイトル。

・杉永

深谷に次ぐゴミ

・スライアー

飯原がスライダーを打ち損ね→アー顔

・ツルペタ打線

 貧打(貧乳)よりさらに打たない打線に付けられた名称。現在はツルペタどころか陥没している疑惑も浮上した。

・得点圏のヒロヤス

 得点圏で田中浩康に打席が回ることを指す。まず間違いなくアウト(ゲッツー)になる。

・○○なら…

 誰かが好(悪)プレーをした際、他の人ならどうなっていただろうかというファンの心境。

・日本ハム

 すさんだヤクファンを癒してくれる心の友。固い友情で結ばれていたが、GW終了と共に裏切った模様。

・ニート畠山(働け山)

 打たない畠山。

・ノーノー打線

 ヒットを打たない打線

・ノーノー継続中

 無安打無得点ピッチングを続けている状態。暗黒ヤクの場合は嫌な予感しかしない。

・深谷

 ゴミ

・バナナ

 神宮の至る所に落ちている、福島でも存在が報告されている。以下被害者
 S福地(3塁ベース付近走行中、レフトの守備中)
 S鬼崎(3塁ベース付近走行中)
 Sガイエル(ライトの守備中in福島県)
 G江戸川(ファースト守備中)

・深谷

 ゴミ

・ぽp

 凡フライ。

・ぽp本

 ぽpしか打たない誰かさん。稀にホームランやヒットを打っているように見えるが、すべて弾道の鋭いぽpである。どうせならスタンドへのぽpくれ。

・魔空間

 ガイエルの作りだす歪んだ空間。最近暴発ぎみ。

・無死満塁のピンチ

 無死満塁だと点が入る気がしないために生まれた言葉。暗黒ぶりがうかがえる。

・ヤクルトのQS

 8イニング1失点というのが定説。ただしそれでも勝てるかどうかは不明である。

・由規フォーク

 落ちない。

・量産型青木

 青木プロトタイプ(SHIDA):打撃に難あり
 青木1号(NORICHI):完成系。得点圏に難がある
 青木2号(NAKAO):育成中。
 青木3号(UEDA):育成中。現在1番期待できる量産型
 青木4号(MIWA):形態、走力は問題なし。打撃、守備の向上が課題

・▄█▀█●

 暗黒を象徴するマーク。これを付ければ暗黒から脱出できるという噂も・・・

・青木とは違う

 小笠原森野鳥谷内川天谷など他球団の3番打者がしっかり仕事をした時に使う言葉

・貫禄の三邪飛

 青木が振り遅れで当てただけの打球はふらふらとサード横に飛ぶのです。

・プロスピ

 某野球ゲームから、好調なヤクルト打線のこと。心のすさんだヤクファンは好調なヤクルト打線を現実と認めない。

・宮本プロ

 どんな強烈な打球でも止めて魅せるのがプロの仕事。他のサードには守備で負けてはいかんのです。

・日ハムの裏切り

 暗黒仲間の日ハムが最近調子を上げ始めてきたこと。一緒に逆日本一を目指すと誓った日々は何処へ

・恩p

 勝負所の応援コール。「♪」の誤植との話。

・スワロース

 負けが込んでふがいない状態のチームを揶揄して呼ぶ蔑称。
 牛ロース、豚ロース、スワロース。

・下位打線

 基本的に三者凡退で終わる藤本相川投手の3人。しかし、打たないからと言って去勢するとか言うと酷い目にあってしまう。 いろんな意味で鬼畜打線。

・帳尻ヒット

 大事な場面で打たないのに打率維持のために勝敗に関係ない場面で打つヒット。

・チョンボ

 ボールをこぼす失策ではなく、故意的なプレーの事。人によっては八百長とも言う。
 これをすると信頼が一気に崩れるのが特徴。ちなみに飯原選手のプレーは素だから仕方が無い。

・こどもの日

 5月5日に起きた悲劇。某球団の打線が爆発して子供たちが大喜びらしい。ヤクファンの子供は無視ですかそうですか。

・ドM

 12-0という絶望的スコアの中、応援し続けたヤクファンのこと。ドSになる日もそう遠くない気がする。

・ベジータ

 我が軍の主将。最近打撃不調のため,「禿」と呼ばれることもある。

・「帽子取れ」

 死球を当てられた時に,投手に対して使う。2009年の中日戦で,イ・ヘチョンに死球を当てられた森野選手が,ヘチョン投手に対し「帽子取れ」と文句を言ったところ,両軍が乱闘に発展したことがきっかけで使われ始めた。

・「知ってた」

 暗黒ヤクのチャンスでの凡退があまりに多いうえ,似たようなものばかりなので,凡退後に使われるようになった言葉。期待できない打者が打席に入っている場合には,「知ってた予約」という。

・○形

 自称ヤクルト応援団長のモデル。巨人ファンのイタリア人親父との不倫交際発覚。

・アゲマン

 コノオト または寿司姉さん

・ペニス

 楽天ムニスの愛称。コノオト限定使用

・まだ脱落していない

 初勝利をあげた加藤さん(25歳)の慶應ボーイらしい独特の表現 本人は2週間後には脱落

・オニヅカ選手

 3塁をまわってこける鬼崎選手の別名 名球会投手平松政次さん命名

・加地益代(34)

 熱狂的阪神ファン 神宮球場に出没するらしい

・悪いのは松井

 9月9日発生 禁句
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。