FAQ導入編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PeerCastに必要な回線の種類は?

音声だけならISDNでも視聴可能です。
動画の視聴を望むのならばADSL級の回線は必須です。

リレー方式であることから、なるべく太い回線が望まれます。

PeerCastに必要なパソコン能力は?

Windows Media Player で映画やアニメが問題なく見れればとりあえずOKです。

スペックで言えばPentium III(3)以上は必要だと思います。

PeerCastで動画が見れません。

メニューから「とりあえず」シリーズを読んでください。

それでもだめなら、どういう具合か掲示板に書き込んでみてください。分かる人がいれば回答が得られるかも・・・

ポート開放ってしなくちゃだめ?

はい。

ポート開放(ポートフォワーディング)を行っていない人をPeerCastの配信リレーから一定時間(初期設定は1分)で強制切断するツールが出回っていますので、ポート開放をしないとつらい目にあいます。
そういったツールが出回っている理由は、ポート開放(ポートフォワーディング)を行っていないと「外部からの接続要求」がすべて拒否(※3)されることになるからです。

この「外部からの接続要求」とは「あなたの子になりたいです」という、あなたのリレー下流への接続要求のことです。
ポートの開放を行っていないと、この要求を拒否(※3)してしまうことになるわけですから、あなたより下流には他人が接続できません。
PeerCast のリレーはあなたの所で行き止まりということです。

行き止まりということは、より多くの人に配信を楽しんでもらおうとしている、配信者の意にそぐわない行為ですので、蹴られて当然という空気が配信界には流れています。

今後もルーターを使用する予定ならば、ほかの場面(ゲーム接続など)で、ポート開放の必要に迫られることが多くなってきています。難しいからと諦めていると、何かと損をするのでコレを機会にぜひポート開放できるようになってください。

※1:Windows のファイヤーウォールのポート開放とは別物です。WindowsのファイヤーウォールはPeerCast初回起動時に「ブロックを解除する」を選択していれば、触る必要は一切ありません。

※2:日本ではポート開放という名で定着しつつありますが、※1のように勘違いする人が多いので「ルーターの」を最初につけるか、ポートフォワーディングとなるべく言いましょう。

※3:ポート0(ポートフォワーディング無し)同士は接続されませんが、PeerCastのリレー設定を正しく行っていればポート0(ポートフォワーディング無し)でもリレーは出来ます。
例)配信者 → ポート開放リスナー → ポート0リスナー ← ポート開放リスナー 
というように繋がります(リレーされます)。
詳しくはこちらを参照してください。
リレー出来るからといってポート0でも大丈夫ということではありません。
あくまでポート開放(ポートフォワーディング)が出来ない環境(一部の共同住宅等)の場合を除き、必ずポート開放(ポートフォワーディング)をしてください。

何番ポートをフォワーディングすればいいの?

TCP の 7144 です。

分かんなければ、全ポート開放しちゃってください。ポート関連の問題は今後一切関係なくなりますので何かと楽ですよ。

PeerCast が英語でよく分からないんだけど

PeerCast_VP版は、自動的に日本語化しますので、そちらをインストールしてください。

 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。