【アグリコラ日誌】


2010/12/12 東京村3次会にて

  • 1戦目、資材商人からの鋤職人。
初手資材商人から始まる割と酷いドラフト。
結局、資材商人と鋤職人くらいしか使ってないしな…活躍したのはどちらかといえば小さい進歩のほうき(投げ縄、小牧場、林道)。
資材商人を回収→スタプレ木の家増築で1件→資材商人のレンガでカリンから回って来たレンガの家増築で手数圧縮しつつ2件目→資材商人の石材で改築して4部屋で鋤職人起動、ほうき→回って来たレンガの家増築で浮いた葦1で投げ縄発動。
ここまで増築の5しか木材を使っていない&ほうきで引いた小牧場などで柵はそこまで苦労せずに作れたのと、鋤職人で畑はオート、投げ縄で家畜を回収、と良い具合に村長盤面を完成させる。
進歩がなく普通の盤面だったのであまり勝った気はしていなかったが、じゅんさんに2点差の50点で辛勝。

  • 2戦目、ちこプレイもどき。
初手でレンガ抗とレンガ置き場を見て、レンガが余る場になるなーと予想しつつレンガ置き場を抜く。
職業はネズミ取りくらいしかなかったので押さえで抜く。
と思ったら2手目でほら吹き+ほうき、とか回って来ててええええええええとなる。
下家がぜつだしな…やってみるか、と思って抜いたらレンガ屋が回って来て当然抜く。
成り上がりを出して改築→進歩ガメようと思ったらじゅんさんが石の交換だして井戸を取られたりとか割と散々ながら、かご製作所と製陶所は何とか抑える。
ねずみ取りが最大火力に近い威力を発揮して皆の足を止めつつ増築して家族を増やしていた。
その後頑張って進歩を出しまくってラウンド14で7枚状態でほら吹き→ほうきからの進歩で2枚一気に増やして9枚に到達させて勝利。

  • 3戦目、手数暴力で勝利。
ドラフト初手で庭職人くらいしか取るものがなく、小さい進歩は全体的に良かったがレンガの柱を抜く。
二手目も割とゴミで材木買い付け人を抜く。
他はあまり覚えていないw が、レンガの柱と庭職人でチャリンコしつつ手数で頑張るしかないな…とは思っていた気がする。
調理場を押さえ、葦とレンガを溜め込んでからのレンガの柱での3件増築→庭職人でチャリンコ→材木買い付け人で木を買い付け開始。
皆が焦って木材を漁る間に買い付けながら畑を耕しつつチャリンコ。
ぜつが木で2件増築+厩4とか無駄遣いしていたので、木が枯れる場で材木買い付け人は強力であった。
調理場以外に特に大きい進歩を取った記憶はないが、村長盤面で勝利。