※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鋤職人

ナンバー
194
デッキ
E
プレイ人数
1+

カードテキスト

石の家を持つと、毎ラウンドのはじめに食料1を払って畑を(最大)1つ耕すことができる。


エラッタ

なし。

各人コメント

  • 発動が難しいけど、起動さえすれば畑系最強とも言えるカードだと思う。 -- こーこ (2010-12-15 02:31:15)
  • 悪くはないんだけど学者がいてナンボな気も…。 -- ぜつ (2010-12-16 20:45:32)
  • こないだ、石プレイでドラフトが固まりだした3枚目か4枚目くらいに召使とセットで回ってきてすごく悩んだ。飯が辛い気がして召使抜いたけど、終わってから振り返るとこっち正解だったような気もする。 -- みみかき (2010-12-17 03:12:32)
  • 召使は4回分働いた。なので鋤職人も4回働く。16飯&手数4が減る。季節労働者いたので日雇い野菜×3でほぼ補える形。日雇いは畑よりも後の手番でいけるしやっぱこっちだったな。 -- みみかき (2010-12-17 03:18:00)
  • 鋤職人自体が畑1で飯1使うから20飯だな。召使との比較ではほぼ互角と思ってる。能力は鋤職人の方が高いけど発動が遅れたときのリスクが鋤職人はでかい。 -- ぽる (2010-12-17 11:58:15)
  • 違うわ16飯であってるw -- ぽる (2010-12-17 11:58:49)
  • このカードのみでも3回起動すれば合格ラインでは無いでしょうか。石の家系の職業は増員との兼ね合いが難しいですが、手数の圧縮効率はとても良いので是非複数ピックしてご利用ください。 -- 名無しさん (2011-08-19 04:07:01)
名前:
コメント: