※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ごますり

ナンバー
229
デッキ
I
プレイ人数
4+

カードテキスト

「小麦1を取る」のアクションを行う人から前もって食料1をもらう。
さらにストックから食料1を得る。
自分が取るときもストックから追加で食料1を得る。

エラッタ

なし。

各人コメント

  • 通称「茶番殺し」…アクションを有料化する職業はこれだけ(多分)妨害系のカードだが、小麦を補助する職業進歩は多いので、純粋に妨害目的のみで出すと期待外れに感じる事もある。個人的には自分が小麦プレイをする時の補助として出す事が多い。 -- harami (2010-11-29 00:53:51)
  • 元々効率の悪い麦1のアクションを一層効率悪くするカードです。一般的な展開では、麦に複数回通う人は5人中1人までですし、麦1以外の方法(奇術士、魔術使い、乗馬従者、倉庫番、露天商の女、季節労働者、穀物の束etc)で麦を得る人もいます。4人が通って8食料+自分が1回と計算して当てにすると痛い目に合うでしょう。 -- 名無しさん (2011-08-22 02:27:14)
  • 食料期待というか他家の小麦モチベを下げて自分が行くのを狙うためのカードと考えたほうがよさげ  小麦車、茶番あたりがいたらプレイスタイル関係なく出すけど -- サトウ (2012-01-10 10:48:35)
名前:
コメント: