※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  DoCmd オブジェクトのメソッドを使用すると、Visual Basic から Access アクションを実行できます。アクションとは、ウィンドウを閉じたり、フォームを開いたり、コントロールの値を設定するなどのタスクのことです。たとえば、DoCmd オブジェクトの OpenForm メソッドを使用するとフォームを開くことができますし、Hourglass メソッドを使用してマウス ポインタを砂時計アイコンに変更するなどができます。  

 

《 DoCmdオブジェクト一覧 》
  名前 動作
基本 OpenTable 指定したテーブルを開く。
OpenQuery 指定したクエリを開く。
OpenForm 指定したフォームを開く。
OpenReport 指定したレポートを開く。
アクティブ化 SelectObject 指定したオブジェクトを選択&アクティブにする。
GoToControl 指定したフィールドorコントロールにフォーカスを移す。
ウィンドウ操作 Maximize アクティブウィンドウを最大化する
Minimize アクティブウィンドウを最小化する。
Restore アクティブウィンドウを元のサイズに戻す。
MoveSize アクティブウィンドウのサイズ変更&場所の移動
オブジェクト操作 CopyObject 指定したオブジェクトをコピーする
DeleteObject 指定したオブジェクトを削除する
Rename 指定したオブジェクトの名前を変更する。
印刷 PrintOut アクティブなウィンドウを印刷する。
保存 Save 指定したオブジェクトを保存する
Close 指定したオブジェクトを閉じる。
レコード操作 TransferText テキストファイルをインポート/エクスポートします。
TransferSpreadsheet エクセルファイルをインポート/エクスポートします。
出力 OutputTo 指定したオブジェクトを指定した形式で出力します。
フィルタ ApplyFilter テーブル、クエリ、フォームに対してフィルタリング設定をします。
ShowAllRecords ApplyFilterの設定を解除します。
検索 FIndRecord 指定した条件を満たす最初のレコードを検索します。
FindNext FindRecordで指定した条件を満たす次のレコードを検索します。
その他 Beep 警告音を鳴らします。
Echo 画面の再描画のOn/Off設定をします。
SetWarning システムメッセージのOn/Off設定をします。
Hourglass マウスポインタを砂時計にします。
Quit Accessを終了します。