※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

データベースで、テーブルからデータを抽出することを「クエリ(Query)」といいます。

クエリを使うと、テーブルから見たいフィールドだけを抽出して、表示できます。

エクセルでいうと、横に長い表を、不要な列を非表示にして見やすくすることがよくありますが、あのようなものです。

もうひとつエクセルで例えると、シートAとシートBのデータをVLOOKUP関数を用いて、シートCに表示する、などということができますが、それにも似ています。

イコールではないのですが、そのようなものだと、ひとまず理解しましょう。とにかく”データを抽出する”のが「クエリ」なのです。