※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



取締役とは


  • 会社法(348条から361条)で定められた
登記された会社にのみ存在する業務執行機関 (自然人) *1

代表取締役とは


会社に必ず設置されているわけではありません

  • 代表取締役の設置の義務があるのは
定款による株式譲渡制限がない会社
および 取締役会設置会社(362条3項)

  • 定款による設置
取締役会非設置会社においても
定款で代表取締役の設置を定めることができる。

登記簿の請求


会社・法人の登記簿謄本・抄本は,
その会社・法人が登記されている登記所 *2 で、
だれでも、所定の手数料を納付して、交付を請求をすることができます。

つまり代表取締役の名前は誰でも調べることが可能なのです。


会社法とは

日本の商事法の一つ
会社について規定する日本の法律(平成17年法第86号)
2005年7月26日公布、2006年5月1日施行(平成18年政令第77号)

会社の種類は

株式会社 合名会社 合資会社 合同会社 の4種類


会社≠個人事業


拡大解釈して個人企業主=代表取締役としても

個人事業主(こじんじぎょうぬし)


法人を設立せずに自ら事業を行っている個人を言う。
一般には自営業(じえいぎょう)とも言う。

個人事業開業については
「個人事業の開廃業等届出書」を
納税地を所轄する税務署長に提出する義務がある(所得税法第229条 )。

  • SOHO
Small Office Home Office の略称
一般的には在宅でパソコンを使って仕事を行うスタイルのこと

  • SOHOとベンチャーの違い
大半のベンチャーは最終的には株式公開を到達地点にしており、
SOHOとは拡大志向の有無によって明確に区別される

法人ってなに

日本においては、
法人は、民法その他の法律(会社法など)の規定によらなければ成立することができない
(法人法定主義、33条)。
このため、事実上法人となるような実体を備えている場合でも、
法の要求する形式をみたしていなければ権利義務の帰属者たる法人とはならない