※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


裏LSは特別の目的LSである点はもちろんですが 事件の舞台としての背景を簡単に説明します。
アイテム、資金を管理する側のプレイヤー=LSリーダーが
長期間にわたり分配なし、資金プールによる時計代の割引なし
LSメンバーが不安になりアイテムの確認を希望しても
LSリーダーのTatsuya氏は拒否しました。
旧貨幣は当時は現在よりかなり高額で取引されていて 資産価値は現在の数倍ありました。
額の大小にかかわらず 信頼されて管理を任されているアイテムに関して
疑惑が発生したなら 何をおいても信頼回復に努めるべきではないでしょうか?
6種類のアイテムをバザーして見せればよいだけの話だったのです。
しかし 彼は鞄に空きが無いとの理由でそれを拒否しました。

そのうえ Tatsuya氏はLS掲示板で確認希望のレスを削除
LSメンバーに対しキックすると脅迫、 勝手にルール変更、
LS外部の掲示板でメンバーをさらし続けました。

返済後も横領ではない、陰謀だ、と言い張り 現時点まで謝罪はまったくありません。

裏とは

FFXIの高レベル者向けコンテンツ 「デュナミス」のこと。
デュナミス内では 
レリック武器、レリック装備と呼ばれる高機能のジョブ専用装備や
裏貨幣(旧貨幣)とよばれるれるアイテムがドロップします。

裏LSとは

デュナミスには
  • 地球時間72時間ごとの入場制限があること 
  • 攻略に戦術が必要であること
  • 入場のトリガーとなる「止まっている砂時計」が当時は100万Gと高額であったこと(現在は50万G)
  • 公平な装備品の取得
などの理由で 固定の目的LSをつくり攻略するのが一般的です。
そのLSのことを裏LSとよびます。

裏LSではそのLSごとにルールを決めて活動しています。
T氏の裏LSでは 
  • 裏貨幣をT氏が取りまとめ、売却後分配する
  • 売却金より資金をプールして砂時計に当てる
というルールがありました。

裏貨幣(旧貨幣)とは

レリック武器の打ち直しに必要な、裏でしかドロップしないアイテムです。
(額面)1貨幣 100貨幣の2種類 (名称)トゥクク オルデール バインの3種類
つまり 最大6種類で それぞれスタック可能です。
レリック武器を最終段階まで鍛えると そのスペックと固有WSにより
現在のFFXIでは最強クラスの武器となります。

裏貨幣の流通

レリック武器を鍛える場合 大量の裏貨幣が必要となり不足分は購入が必要となります。
裏貨幣は競売に出品できません。
そのため トレードとバザーだけが流通の手段となります。

2006年 年末当時の物価

当時はインフレが激しく 1貨幣2万G前後で取引されていました。
T氏が預かっていたとされる裏貨幣の総額は 返済された
940万ギル+未使用砂時計(100万ギル相当)+アストラルシールド(時価120万ギル)、
合計1,160万ギル相当
より 資産価値が高かったであろうことは想像に難くありません。

返済時の様子

(レス転載)
丸二日の話し合いで、「メモなくした」「計算があわない」
「分配金は隠し倉庫にある」「その倉庫に億あるが、宅配が怖いので手持ちで払う」と言いつつも
無言離席に寝落ちなどして、のらりくらりとかわしていた貴方に
裏LS側が呆れて、貴方の提示する少なめな金額とアイテム2点で譲歩してくれたんでしょう?
忘れたんですか?
その時、裏LS側に感謝や謝罪の言葉もなかったそうですね。

2007年9月のコメント

Tatsuya氏が自身が管理人である掲示板に書き込んだレス

117 名前:管理者★[] 投稿日:2007/09/17(月) 23:37:22 ID:???O
現物支給でも売れば残りの金になるんだぜ

133 名前:管理者★[] 投稿日:2007/09/18(火) 13:55:53 ID:???O
砂時計割当金を含めて返済したんですよ?何言ってるんですか?