※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

宗教学通論 2007年度1学期期末試験

教員:保RO


【問1】
下に掲げる述語を用いて、キリスト教世界(特にアメリカ)における「ファンダメンタリズム」の
誕生と展開について概説するとともに、その特徴を説明せよ。
また、ファンダメンタリズムという術語のキリスト教以外の諸宗教に対する適用の適切さについて
も説明せよ。
 (以下、指定語句)
 ・自由主義神学
 ・「ザ・ファンダメンタルズ」
 ・「猿裁判」
 ・第二ヴァチカン公会議
 ・近代性
 ・男性中心主義


【問2】
以下に掲げる術語と人名を用いつつ、「呪術→宗教→科学」という発展図式の誕生とその克服の過
程を、宗教人類学の展開と関連づけながら解説せよ。
 (以下、指定語句)
 ・観念連合
 ・原型的呪術
 ・聖と俗
 ・フレーザー
 ・マレット
 ・マリノフスキー


持込み不可/60分/途中退室可/B4レポート用紙1枚以内(※裏も使用可だが1枚に収める)



余談
「第二ヴァチカン公会議」って単語が出てきたときの教室のどよめきっぷりがすごかったです。
誰も知らんわそんな単語〜



  • 一応テキストにあったかもとは思ったものの全く思い出せず、「第二ヴァチカン公会議」だけ説明しないで単語だけ書いてごまかしました。


    ホロ先生反則じゃない で す か

    -- エル (2007-08-23 00:42:27)
名前:
コメント: