鳩山幸の正体

テレビに出まくる日本のファーストレディ、鳩山幸夫人の正体
(日本がどれほど異常な国になってしまったか、事実を知ってください。)





<目次>

■鳩山幸夫人年表

2009.10.03 鳩山首相夫妻がサプライズ出演 障害者主役のファッションショー youtube動画
2009.10.09 幸夫人が「キムチ外交」=鳩山首相とレトロ街散策
2009.10.10 首相夫人、日本人学校を訪問=北京
2009.10.19 鳩山首相夫人が受賞=「ジーンズでデートも」-ベストジーニスト賞

※この要領で年表を追記してください。

■生い立ち

鳩山幸 -Wikipedia
中国・上海 に父・楠瀬幸雄、母・秀子の二女として生まれた。引揚げ後、一家は高知に疎開した。高知を1年あまりで離れて、母・秀子の実家、神戸坂口通にあった「諏訪山ホテル東館」の脇に建てられた一軒家に移り、後神戸市の外れにある潮見台の狭い文化住宅へと越した。間もなく、幸の父、幸雄は単身渡米した。幸はアメリカンスクールから、1877年に創立され、イタリアの首都・ローマに本部を構えるローマ・カトリック系のマリアの宣教者フランシスコ修道会が設立母体のミッションスクール・私立神戸海星女子学院に移った。
(『週刊文春2009年10月8日号』より)

■世界中からキチガイ扱い







■意味不明な言動の決定的シーン

驚愕のシーンは8分15秒あたりから。
それまでは鳩山由紀夫氏との馴れ初め話。愛理苦笑。
「太陽をちぎって食べるの」「眼をつぶってのんのんのんって」「最近主人もするようになりました」
鳩山夫人がおかしいと話題 「太陽を食べるの♪ パクパクパクパク♪」
夫人  太陽が出るじゃない? 
愛理  はい。 
夫人  そうしたら、太陽を食べているわけ。 
愛理  ……!? 
夫人  どうやって食べるのって思うでしょ。
愛理  はい……。 
夫人  太陽が出てたら私ね! こうやってパクパクパクパクパクパクパクパクパク! 
愛理  ……。 
夫人  ってこうやって食べているの! 
愛理  ……た、食べる!? 
夫人  ちぎって食べているキモチ♪ 
愛理  太陽パッタッパッタッパッタッパッタッパッタッパッタッ……。 
~中略~ 
愛理  太陽……、見て食べる?
夫人  見てパァークパァークパァークパァークパァーク。 
愛理  まぶしくないんですか? 
夫人  ……太陽ここにいるなァーッて思ったら顔がカァーッてなるじゃない! 
愛理  はい。 
夫人  目はつぶってヌァーム! ヌァーム! ヌァーム! ヌァーム! 
愛理  ……。 
夫人  ってやってんの(キリッ)。 
愛理  ……。 
夫人  最近、主人もするようになりました。  

■新興宗教信者「サイエントロジスト」と報じられる

【友愛】 全世界で絶賛報道中の日本のマジキチファーストレディ 英ガーディアン紙が遂に「Scientologist」と・・

日本国内では表層的に人畜無害なサイエントロジーですが(国内は大塚のピンサロ街にあります)、
諸外国ではトラボルタやトムさん(映画ワルキューレでもさらっと書きましたが)が広告塔の
凶悪カルト として認識され、
人権活動家もチャイルドアビューズ疑惑問題などでピリピリしていまして、
日本で云う 統一教会・オウム真理教並みに警戒されているカルト教団
ハリウッド俳優のポリティカルな活動面はある程度看過されている様ですが、
カルトはその広告塔効果の破壊力から、かなり厳しくメディアがチェックしています。

※サイエントロジーの異常性は以下を見れば分かります。


新興宗教サイエントロジーをめぐるネット上の情報戦
米国の新興宗教団体『サイエントロジー教会』(Church of Scientology)は、
新しいサイト、衛星放送ネットワーク、37のケーブルテレビ局、さらにはワイアード・コムを含むサイト広告展開など、
数百万ドル規模のメディア・キャンペーンを展開中だ。
(以下略)

サイエントロジーにまつわる論争

サイエントロジー - Wikipedia
20世紀に誕生した新宗教の中でも取り分けサイエントロジー教会は活動を開始した頃から既に、
アメリカ、イギリス、カナダ[5]、そしてドイツ等の国々の政府、またその公安部隊と
度々論争を引き起こし何年にも渡って衝突を繰り返してきた。
報道記者、法廷、そして何カ国かの政府は、サイエントロジー教会が
教会側を批判するものを攻撃しその信者に残酷なまでにつけ込む違法な営利団体 であると報告、指摘している。
サイエントロジー教会への批判の中には脅迫を受けて撤回されたものもあり、
アメリカで行われた訴訟の中で、証人喚問されたサイエントロジストは、
自分達はサイエントロジー教会に忠誠を誓うためにそれを扇動するような虚偽的な内容の教義に服従しており、
そしてサイエントロジー教会の幹部にその訴訟から手を引くよう勧告する事実無根な意見書が送られてきたり、
示談を行うように繰り返し要求されたと証言した。
ドイツ政府はサイエントロジーを宗教法人ではなく寧ろ営利団体であると分類しており、
2007年12月3日、 人権を侵害する集団 としてハンブルグ当局が禁止を提議したことを発表した。
またベルギー、フランス、 アイルランド、 ルクセンブルクそしてイギリスは未だサイエントロジーを宗教法人として認可していない。
イギリスに於いては、宗教法人として認可されてはいるが政府は
サイエントロジーを 「カルト以外の何物でもない」 として教会員を公務員として採用することを禁止しており、
現在サイエントロジー構成員と言う理由のみで採用を禁止するのは問題ではないかとアメリカ政府との間で物議を醸している。
それに加えサイエントロジーはイスラエル、メキシコにおいても宗教法人であるとは認可されていない。
ベルギーにおいては裁判所が現在サイエントロジーを起訴するために調査をしている段階にある。
中には現在進行している事例もあるが、サイエントロジー教会とその批判に対する論争は以下の通りである。
  • サイエントロジストは その教会に敵意を持つと考えられる友人、また家族を含む全ての人と交友関係を断ち切ることを推奨される という方針に対する批判。
  • 教会内で手当てをされたにもかかわらずサイエントロジスト、 リサ・マクファーソンが死亡した事件 への批判。
  • 「スノーホワイト作戦」、「フリークアウト作戦」等の教会側に加担した乃至は教会側が指揮した犯罪行為への批判。
  • サイエントロジーの創始者L・ロン・ハバードの生活、特に彼の創始の理由が利益を得るためだったかどうか、そしてその軍隊での従事についての論争。
  • 教会側への批判者を攻撃、訴訟することを推奨するいわゆるフェアゲーム方針への批判。
  • 合法的な検索エンジンであるグーグルやヤフー等に対する教会に否定的なページの検索結果、そしてグーグルの場合はAdSenseも含め、それらからの削除或いは少なくとも最高位に表示することの停止を要求したことへの批判。
これらの論争によって、マスメディアから公権力までの広きに渡り教会には幾度となく調査のメスが入った。
サイエントロジストは通常自らの信条に従うことを自由に認められているが、
教会側を批判する者、また脱会しようとしている信者に対して、サイエントロジー教会はしばしばその強権的な方針によって攻撃、阻害 することを推奨してきた。
これに関連してフランスにおいては サイエントロジーを脱会した人を同団体の構成員が集団でいじめ、自殺にまで追い込んだ事件で、有罪判決 が出ている。
この判決はマインドコントロールに関する重要な判例の一つである。
現在ではサイエントロジー教会を宗教法人として認可し免税を認めている国もあるが、一方では 宗教として認められないカルト であると認識している国もある。
各国におけるサイエントロジー教会の分類の相違は元来の宗教とサイエントロジーを語るに当たって大きな問題となっている。
サイエントロジストであるステファン A. ケントは、同僚の中にはサイエントロジーを宗教だと認めてくれたものもいたが、
「サイエントロジーを宗教として認識するかどうかでもがくよりも、
サイエントロジーは多面的に色々な事業に着手している多国籍企業で、
その中に宗教的な側面を持つものもあると解釈する方がよっぽどすっきり通る」と述べている。
また同様にサイエントロジーの行っている薬物リハビリプログラム、犯罪者の更正プログラムに対しても賛否両論あり、
欧州に置いて 単なるビタミン剤を法外な値段で売りつける ビジネスを組織的に行っていたこと等が問題視されている。

カルト教団としてのサイエントロジーとその洗脳行為

サイエントロジー - Wikipedia
1965年、オーストラリアのビクトリア州はいわゆる「アンダーソン・レポート」として、オーディティングの過程には 洗脳 を行うという行程が含まれており、それによってオーディティングを指導するカウンセラーは被験者に対してサイエントロジー教会側に加担する考えを刷り込んでいるとの声明を発表した。その声明の中でビクトリア州は「サイエントロジーとダイアネティックスは洗脳行為を伴っており危険であると断言でき、そもそもほとんど異論を挟む余地はないが、両者が主張している技術の科学的根拠は、幾人かの然るべき専門家に聴講を求めた所、名目上単なる洗脳行為と何の違いもないものであるという結論に到達することは不可避である。実際サイエントロジー教会の提唱する技術のほとんどが洗脳行為であり、結局L・ロン・ハバードは名称をサイエントロジー、ダイアネティックスと変更しているだけでその実洗脳行為であることに変わりがない」と述べている(54 ) 。ハバードは卓越した洗脳技術を会得しており、ハバードが執筆活動の際に出版業者との仲介を頼んでいたフォレスト・アッカーマンやダイアネティックスの創立期における後援者だったA・E・ヴァン・ヴォークト達はハバードの洗脳能力を度々目の当たりにしたと法廷で証言した(55 )。免許認定を受けた精神療法士の中にはオーディティングは許可なしで精神療法を行っていると主張している者もいる。しかし教会側はそれらに異議を唱えており、オーディティングは被験者に精神的な安定をもたらすものであり、精神療法士が患者の精神状態に対して治療を施すのに対してサイエントロジーは被験者の精神的な存在意識を治療するものであると主張している。また、様々な新興宗教で使用されている用語と類似した用語を取り入れることでサイエントロジー教会はニューロリンガスティックプログラミング、エミンやインサイト等の新興宗教グループといわゆる自己啓発運動の波に乗ることとなった。

フランス では1995年下院がサイエントロジーを セクト即ちカルトであると認定 した(56 )。次いで2000年にはサイエントロジー教会は疑う余地なく 絶対的なカルト教団 であると認定しその全ての活動を今後禁止することを検討するべきであるとの議決を行った。(57 ) それに対してアメリカは法律的にサイエントロジー教会をカルトとして分類していない。(58 )

カルト・アウェアネス・ネットワーク(Cult Awareness Network、通称CAN)は他の団体に比べサイエントロジー教会に関する批判を数多く展開 していたことで知られた。CANはサイエントロジーを 最も危険なカルト教団 としてリストアップしていたが、1996年ペンテコステ派の教団に属する若者が「CANに拉致されて脱会プログラムを施された」と訴えた結果、継続する裁判の費用支払うことができなくなり破産することとなり、その結果サイエントロジー教会を含むキリスト教系、仏教系の関連団体に主導権が移り現在では教会側を宣伝する新しい団体として活動をしている(59 60 61 62 63 )。実際、集団自殺や家族を敵視するよう信者に教え込む集団があるために家族すら面会できない状態があり、CAN自体は家族の同意のもととはいえ、洗脳状態で教団から離れられない信者を救出する手段として拉致・監禁までおこなうなど毒を持って毒を制すカルト的側面のある団体だった(64 )。

ドイツ においては各州の議会を含め、連邦議会は長短に差はあれ1997年から断続的にサイエントロジー教会とサイエントロジストをその 反民主主義的 な傾向を理由に 諜報機関の監視下 に置いている65 )。その結果としてドイツにおいて教会とその教徒による犯罪行為は発生していない。連邦政府レベルでは、裁判所がサイエントロジーは違法行為を継続して行う可能性があると判断したことにより連邦護憲委員会が継続的にサイエントロジーを監査下に置いている。2007年4月現在継続審議中である(66 67 )。またザールラント州においては監査対象となるサイエントロジー教会とサイエントロジストがいないという理由で監査申請は却下された(69 )。

サイエントロジーがカルト教団であると言及される原因は 一人の権力を持ったカリスマ的な要素を持つ人物 によって創始されたということに帰納すると考えることもできる(70 )。

2007年5月12日、BBCのジャーナリストだったジョン・スウィーニーはサイエントロジーとその教義についてかなり的確な批判をしており、それ以来見ず知らずの人物から執拗な詮索を受けることとなった。スウィーニーは自身の自伝の中で 「真夜中に大声で叫ばれ、尾行され、ホテルに侵入してきたサイエントロジストの幹部に公然と偏狭な野郎だと非難され、ロスアンジェルスでは見ず知らずの人物が私をつけ回してきた。イギリスに戻った時は何処の誰かも分からない人物が私の近所の住人、義理の母の家を訪ね、結婚式を監視し名を問いただすや否や逃げ出した」 と書いている。また「彼(スウィーニーの同僚だったサイエントロジスト、トミー・デイヴィス)は私という異教徒に対して如何にサイエントロジーが素晴らしいか大説教をかましてきたので、そのサイエントロジーはBBCで私を尾行するような背筋のぞっとする程素敵な教団なんだろうね、と言った」、「ロスアンジェルスでハイヤーで空港を後にするとずっと2台の車に尾行されているということに気付いた。ホテルでは私達が朝食をとる度に、毎日近くで朝食を食べて私達が何を話しているか聞き耳を立てている人がいた」とも書いている(71 72 )。

サイエントロジー教会は2007年5月14日に放送されたジョン・スウィーニーのドキュメンタリー番組に異議を唱え、そのスウィーニーの番組にBBCとOfcomの報道指針と154箇所の乖離が見られると批判する教会制作のドキュメンタリー番組を制作した(73 )。

サイエントロジー教会はその番組内において、BBCはロンドンでその様子を撮影するためにデモ行進を自作自演し、教会に対して匿名で殺人の脅迫を行ったとも主張している。それらに対してBBCは「全くもって笑える冗談だ」と一蹴し、デモ行進を主催した代表は「BBCはただ単に1996年から継続中の抗議活動の一貫として予定されていたデモ日にやって来ただけだ」との声明を発表した(74 )。BBCのプログラムプロデューサーであるサンディ・スミスは「サイエントロジー教会は、批判するにしてももう少しまともな文句ぐらい言えるだろう」と発言した(75 )。

■熱烈な韓流ファン


このページの彼方此方に情報源がありますが、
韓国大好き、キムチ大好きの熱烈な韓流ファンです。
韓国人に外国人参政権を与えたい鳩山由紀夫総理の妻として当然でしょう。

鳩山夫人が韓流スターのイソジンと会いまくり、この半年で5回目 鳩山首相「妻のプライバシー」

 (厳選!韓国情報より)http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/04f652fdce103de4070ba7567eb8b4a4


鳩山由紀夫首相は19日、幸夫人が17日に韓国の人気俳優、イ・ソジン氏を 首相公邸での夕食に招き、
自身も加わったことを明らかにした。 夫人はイ氏の熱烈なファンで、首相も就任前後から計4回、一緒に面会。
首相周辺からは「特定の外国の人とばかり会うのは誤解を招きかねない」と懸念する声が出ている。

韓国紙の報道によると、幸夫人は天ぷらなど手料理を振る舞い、イ氏から民族衣装のチマ・チョゴリを贈られたという。
首相は稲盛和夫内閣特別顧問らとの会食後に加わった。

首相は19日夜、記者団に「私が帰ったときにお開きになった」と述べた上で 「これ以上、妻のプライバシーにかかわること(への言及)は遠慮したい」 と語った。

イ氏は、 永住外国人への地方参政権(選挙権)付与を求める在日本大韓民国民団(民団)の広報大使も務めている。

ソース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100319/plc1003192135029-n1.htm


■買収で公職選挙法違反疑惑

■ 走る「内助の功」、鳩山氏の代理・幸婦人が室蘭入り (2009年8月1日(土)室蘭民法ニュース 朝刊)
以下2ちゃんねるの書き込み
7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 14:24:03.58 ID:
「第63回むろらん港まつり・室蘭ねりこみ」が行われた先月25日の室蘭市中央町。
幸夫人は法被姿で菓子を配って歩き“鳩山氏代理”役を果たした。
「子供たちの将来を考えた政治を」とした母親の要望に「はい。夫をよろしくお願いします」と笑顔で応えていた。

http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2009/08/01/20090801m_01.html

買収に当たります。

金品で有権者に投票を依頼する、または取りまとめを依頼するなどの行為。
「金権政治」となってしまうため、禁止されている。法律上、現金でなくても、缶ジュース1本でも買収は成立する。

選挙期間中以外でもダメなのか?
→選挙期間外でもアウトだし、選挙期間外に選挙活動してたらもっとアウト。
これは選挙活動じゃなく、政治活動だからセーフだろう?
→「夫をよろしくお願いします」と言ってるのはアウト。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%B8%E6%8C%99%E9%81%95%E5%8F%8D

通報先

北海道警察 要望フォーム(調査要望)
「室蘭警察から」という事を書いて送る
ttps://www.police.pref.hokkaido.jp/consult/soudan/request/request.html
選挙区警察:室蘭警察署←告発はこちらへどうぞ ( 0 1 4 3 ) 4 6 - 0 1 1 0 [代表]
選管はここ
登別選挙管理委員会←とても親切 ( 0 1 4 3) 8 5 9 1 4 3

■海外メディアの皮肉を捏造意訳する日本のマスコミ



この異常なマスコミの姿勢をよく知ってください。
これが日本の姿です。

■TBSに守られる幸夫人と鳩山由紀夫

田母神前空自幕僚長を叩く一方、鳩山夫妻が田母神氏と同席した事を隠したマスコミ



08/11/15のTBS報道番組「NEWS23」にて田母神氏論文問題を取り上げた際、
APAグループの発行する 「日本を語るワインの会」に
田母神氏が写真入りで登場し、持論を述べている事を持ち出した。
しかし、その写真には民主党の鳩山由紀夫氏が夫人と共に同席して写っていた。
しかし、TBSにて報道される際に鳩山氏の写っている部分をカットし、夫人の顔を隠して放送された。
田母神氏以外すべてにボカシを入れるならまだ、理解のしようがあるが
明らかに 鳩山夫妻を隠す意図 での構図とボカシ入れはどういうことなのか。
TBS 081111(ニュース23)田母神論文報道動画(田母神を叩く一方民主党鳩山夫妻の写真は隠蔽報道)
http://www.veoh.com/browse/videos/category/animals/watch/v18356789p8amh7DH#

■有志が作った唄「太陽をパクパク」


■おまけ

何を思うかは、あなた次第。







■札幌地検に応援メールを

現在公職選挙法違反で鳩山陣営が告発(正式には情報提供)されています
鳩山由紀夫の当選無効に向けて徹底捜査の要望と応援のメールをお願いします

鳩山首相を告発だ!! 告発代表の藤井厳喜氏・西村幸祐氏が緊急発表
http://rocketnews24.com/?p=30591

https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=048




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
トップページ /メニュー/常連用
選挙期間対応について
URLの"kolia"の由来
メンバー募集停止
再始動
掲示板閉鎖について
↓真実を広めたい方は
↓一日一回クリックを!

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2016-12-11 22:55:00 (Sun)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2119

更新情報Twitter



更新順にページ一覧表示 作成順[昇順]にページ一覧表示 ページ名順にページ一覧表示
タグ検索 :


タグ一覧 タグ登録が多い順

真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→こちら
重要⇒ネット右翼の正体


サイトマップ3

  基礎情報  

日本を良くする








  サイト運営  

サイト編集











周知活動






抗議・その他活動



サイトマップ4

  政党・政治家 

監視所




政治家関連








民進党










自民党









その他政党








サイトマップ5

立法・行政・司法・
経済・安全保障












 歴史問題・外交 

歴史問題





外交問題








サイトマップ6

  マスコミ  






























 反日主義 







 愛国・親日 



サイトマップ7

 保管庫・その他  









主要連動サイト





【現在のランキング】

更新履歴
全ページ(更新順)
取得中です。