イベント情報

現在行われているイベント(署名・デモ・祭りなど)情報発信ページです。
過去のイベントは 過去のイベント情報 に保管。

<目次>

■自民党意見


愛国者の生の声を自民党にどしどし送ってください

https://www.jimin.jp/voice/


■拡散 厚生労働省がブラック企業の匿名通報先を設置


日本社会の根幹をおかしくするブラック企業の通報先を厚生労働省が設置致しました 匿名で送れます

是非拡散してください

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/mail_madoguchi.html

■拡散 西田議員の事務所に民主党議員や支持者から抗議の電話が殺到



http://twitter.com/#!/hiratakuchan/status/44294491141701632

@hiratakuchan
平井卓也

大変なことになっているらしいです。何とかしなければ!
RT  

前原外相の政治献金を指摘した西田議員の事務所に
民主党議員や支持者から抗議の電話が殺到しているようです。
党で全力で西田議員を守ってください

904 :本当にあった怖い名無し :sage :2011/03/06(日) 19:09:48.86 (p)ID:S0yf7Cwh0(3)
http://twitter.com/riekabot/status/8409821135
自民党の西田氏が民主党を追求してる時の民主党の野次の内容があまりにも酷い
「覚えていろよ!ただで帰れると思うなよ」
「お前の家族のこと調べてやる」
民主党怖すぎw←Twitterより。
顔や声から、野次っていた民主党議員が割り出せたらご一報願います。・・・。。゛(ノ><)ノ ヒィ
2:31 AM Jan 30th, 2010 webから

riekabot
梨恵華

(以上コピペ)

刑法第222条(脅迫罪)
1.生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2.親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

【関連記事】
前原殺した“爆弾男”スゴい情報網 事務所には抗議殺到
“国会の爆弾男”自民・西田昌司議員 前原外相の献金問題で事務所に抗議殺到?!

■拡散 お願い■ 日教組募金詐欺問題について情報提供のお願い(転載OK)

日教組募金詐欺問題について
情報提供のお願い

これまで在特会では日教組による募金詐欺問題について「人の善意を踏みにじる許しがたい詐欺行為」として抗議の声をあげてきました。
最高裁判例(参考資料、以下判例事件と呼ぶ) をもとに在特会は平成22年4月28日に日教組を募金詐欺で告発しましたが、
検察側はこの告発を不受理としました。
その理由として、日教組が募金活動を行った「日時、場所、方法」の具体的犯罪行為の特定が不十分というものでした。

しかし、在特会では日本全国の日教組によるあしなが育英会を騙った募金活動の「具体的犯罪行為」を数県で確認しており、
証拠書類も揃えたうえで再度判例事件の裁判記録を調べたところ、募金詐欺を立証する証拠書類以外にも「募金をした数人の被害者が特定されていた」
ことが判明しました。

すでに在特会の調査で数人の被害者を特定出来ていますが、日教組が募金詐欺活動を行ったと立証する証拠を揃えている県と被害者が募金を行い
募金詐欺に遭った県とが一致していません(なお、この日教組の募金活動に関しては「子供救済」 とは程遠い団体への目的外流用も確認しています)。
改めて司法関係者に尋ねたところ
「たった一人でも日教組があしなが育英会を騙った募金活動に募金した被害者が現れ、その人が日時、場所、方法、被害額等を記憶しておれば告発の条件は揃い、これを告発出来る」という回答でした。

そこで在特会では「日教組による『あしなが育英会』を騙った募金活動に募金をした」という方の情報を広く募集します。
「募金をした日時、場所、方法、被害額等を記憶」していらっしゃる方は、下記連絡先までぜひご一報ください。
条件が整い次第、改めて本件を詐欺事件として告発する手続きに入りたいと思います。社会正義を貫くため是非ご協力お願い申し上げます。

<連絡先>

【郵送】
〒140-0013 東京都品川区南大井町3-23-3 PMR3119
在日特権を許さない市民の会 宛て

【メール】
在特会京都支部メールアドレス
zaitokukyoto@gmail.com


<参考資料>
http://www3.nhk.or.jp/news/t10013317751000.html

横井被告は「被害者の数やそれぞれの被害金額が特定されておらず、詐欺に当たらない」と無罪を主張しましたが、1審と2審は懲役5年と罰金200万円を言い渡していました。これについて最高裁判所第2小法廷の古田佑紀裁判長は、19日までに決定を出し、「個々の被害者や被害金額は特定できなくても、金を集める方法や場所それに集めた金の総額などが特定できれば、全体を一体のものと考えることができる」と指摘して詐欺の罪に問えるという初めての判断を示し、横井被告の上告を退けました。街頭募金を装った詐欺は、被害者などの特定が難しく、詐欺の罪で立件されたのはこの事件が初めてでしたが、最高裁の決定は、善意を踏みにじる悪質な犯行に歯止めをかけるものとなりました。

(以上抜粋)
他の詳細は→★おつるの秘密日記 酒と薔薇と愛の日々★

【関連】日教組の正体在特会の真実



■青山さんのチャンネル桜での新番組スタート

チャンネル桜で青山繁晴氏をお迎えしての新番組がスタートいたしました。
視聴者の皆様のご意見を番組取り入れていきたいと思いますので、是非皆様のご意見をお寄せ下さい。

 << 青山繁晴氏への質問 大募集! >>
青山繁晴氏に聞いてみたいこと、話して欲しいテーマなどを募集!
  • テーマのジャンルは問いません。
  • お寄せいただいた質問の中からテーマを選び、番組の中で解説していきます。
  • お名前の公開が可能かどうか、お知らせください。

 << 応募先 >>
150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-16 若草ビル 1階
日本文化チャンネル桜 「青山繁晴・質問係」
メール info@ch-sakura.jp  
FAX 03-3407-2263

【ネットTV&ラジオ】青山繁晴
○2010年4月2日から、チャンネル桜で、新番組スタート。
http://www.youtube.com/watch?v=8Up3lxYVAJY&feature=channel
○【インターネットラジオ】 編集されてないバージョンが聴けます。
やっと話せる青山繁晴の深ーい話
http://www.voiceblog.jp/yuukidesu/#top
※その他番組リスト
http://blog.zaq.ne.jp/take3/article/226/

■水間条項(イベント呼びかけ)

保守系ジャーナリスト水間正憲氏のブログでは毎週毎月重要な
イベント情報や呼びかけがなされています
是非頻繁にチェック(出来れば一日一回程)してみてください
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

外国人参政権の阻止に協力を

皆様、「手紙・FAX」のお陰で早々と結果が出ました。小沢幹事長は、党内外の反発を鑑み、今臨時国会での「外国人参政権付与法案」の上程を諦めました。今臨時国会へ同法案の提出を発表した、山岡賢次国対委員長にはSPがつく騒ぎになっております。
これも皆様方の協力のもと、緊急時には1日のアクセス数が10,000以上になっていますので、今回の民主党の判断は当然の帰結と思っております。

しかし、戦略をかえて来年の通常国会に提出するようですので、「手紙・FAX」の手順を以下のように変更しましたので、手綱を緩めず、淡々と実行して戴ければ幸いです。

尚、今後は①~⑤を優先的に発送して戴き、状況を計りながら、⑥からは継続的に実施して戴けばと思っております。

①●民主党は、政府法案として提出するようですので、 鳩山由紀夫首相、 菅直人国家戦略室長、 平野博文官房長官のトップスリーへ、要請書・要望書を「手紙かFAX」でお願いしてください。

②●最悪の状況でも、参議院でキャスティングボートを握っている 亀井静香国民新党代表と国民新党参議院議員全員にも手紙かFAXを要請して戴ければ、我々側の力になって貰えます。

③●昨年のように、国対政治で闇法案が取引されないように、 山岡賢次・民主党国対委員長と 川崎二郎・自民党国対委員長にも手紙かFAXで要請して下さい。

④●そして、公明党に気兼ねして保守政党の自覚がなくなっている、 谷垣禎一・自民党総裁、 大島理森・自民党幹事長へも手紙かFAXで要請書を発送して下さい。

⑤●民主党は、小沢一郎・民主党幹事長に、いくら要請書を出しても無駄になりますのでメールに留めて下さい。反対派の重鎮、 渡部恒三・前最高顧問には、手紙かFAXで要請して下さい。

⑥●一つの法案が通る最終決戦の場は、参議院本会議です。そこで、参議院本会議に「外国人参政権付与法案」が提出されても、可決されないようにすることが重要になります。
来年夏の参議院選挙は、小沢幹事長が目論む「一党独裁政権」を達成させる最重点政治目標であり、それが危うくなれば、年明けの通常国会に「外国人参政権付与法案」を提出することを諦めます。

そこで、重要なことは、来年夏の民主党改選議員全員に、手紙かFAXで要請してください。「外国人参政権」に賛成するのであれば支持できないことも記載して戴ければ、改選前に「外国人参政権付与法案」の提出を諦めます。

⑦●⑥まで終了された方は、衆議院民主党1年生議員に絞って「手紙・FAX」をお願いいたします。
これは、民主党関係者からの助言です。

⑧●【※ 11/11日現在、担当委員会は未定です】
《衆議院》『 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会』『衆議院総務委員会』『衆議院法務委員会』

《参議院》『 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会』『参議院総務委員会』『参議院法務委員会』

⑨●「外国人参政権付与法案」は、地方議会議員の既得権(身分)に直結する問題です。自民党が単独与党の地方自治体に働きかけ、地方自治体法に基づき「外国人参政権付与法案反対決議」を直接かFAXで要請して戴き、実現できれば来夏の参議院選挙のために、民主党は引き下がりますが、この千載一遇のチャンスを利用して、国民に民主党の危険性を知らしめることが出来ますので、皆様、焦らず淡々と頑張りましょう。

①から順番に要請して戴ければ、確実に「国体破壊法案」は潰せます。

※ 友人・知人に、住所氏名年齢は「奈良県奈良市 主婦 53歳」などで、十分効果があるとお伝え下さい。 昨年の経験からアドバイスできることは、国会議員の地元有権者からの要請書は、秘書の方が選別して議員に渡しておりました。永田町と地元の行き帰りに読まれています。
また、住所氏名年齢が、きちっと書かれている要請書から目を通していました。

これら「闇法案」は、日本に巣くっている外国人勢力と戦争が始まったと認識して取りかかって戴き、廃案にできれば、他の「闇法案」も潰せますので、時間がありましたら周知活動もお願いいたします。

FAX番号一覧と「ひな型」は、「水間条項」( http://mizumajyoukou.jp/ )のイベント欄に掲載します。

拡散【転載フリー】ジャーナリスト・水間政憲

Yahoo!がネット選挙を求める署名募集

h ttps://event.yahoo.co.jp/election

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
トップページ /常連用
選挙期間対応について
戦いの始まり
URLの"kolia"の由来
メンバー募集停止
掲示板閉鎖について
↓真実を広めたい方は
↓一日一回クリックを!

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -

真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
枚!
報告フォーム
詳しくは→こちら
マスコミが隠す反日の実態を暴く!     右翼団体=在日の自作自演     民主党の正体=反日・売国     アサヒる=捏造     偏向報道     変態記事     日中記者交換協定     日本解放第二期工作要綱     【嘘】南京大虐殺     【嘘】従軍慰安婦     人権擁護法案     外国人参政権     移民1000万人受入     沖縄売り飛ばし     ガス田献上     竹島問題     在日特権     カルト宗教     部落解放同盟     日教組     自治労     税金泥棒     パチンコ利権     毒餃子うやむや     チベット虐殺     東トルキスタン虐殺     売国議員     外国人犯罪     人口侵略     通名報道     国籍法改悪     <丶`∀´>     (`八´ )

 日本の裏社会について
重要⇒ネット右翼の正体


サイトマップ3

  基礎情報  

日本を良くする









  サイト運営  

サイト編集











周知活動






抗議・その他活動



サイトマップ4

  政党・政治家 

監視所




政治家関連








民主党










自民党








その他政党








サイトマップ5

立法・行政・司法・
経済・安全保障




amazonランキング1位
(2010.3.22現在)










 歴史問題・外交 

歴史問題





外交問題








サイトマップ6

  マスコミ  






























 反日主義 







 愛国・親日 



サイトマップ7

 保管庫・その他  









内容精査の必要なページ
単なるアジテーションではなく確りしたロジックに基づいた問題の検証が求められるため当面ペンディングとする


必要なページだが内容が大幅に不足しており正式ページと認めるのは時期尚早。

表現規制は反日問題ではなく「表現の自由」の制限に関する憲法問題であるのにその点を論理的に説明出来ないまま一方的なアジテーションに走ってしまっている。

TPPを賛否両面から考察したページ作りが必要であるのに一方に偏ったアジテーションに終始している。

以上は内容が 無責任に過激 なせいで管理者によって 閲覧禁止になってしまった ページ。

以上は同様の懸念があり、 今後閲覧禁止になりかねず早急な改善が必要 なページ。

興味深い内容を含むが現状では論理的な説得力が不足しており偏った印象を閲覧者に与えかねないため保留とする。

主要連動サイト






【現在のランキング】

更新履歴
全ページ(更新順)
取得中です。





アクセスランキング