キャプテンスーツ初号機


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

初代体外式身体能力増幅機を基に水無月 誰何が開発したパワードスーツ。
キャプテンスーツ」という名称になったのはここからで、作中では「初号機」という名称は用いられていないが、ここでは便宜上こう記す。
基本的な機構は変わっていないが、さらに細かくパーツを分割したことで自作の電動バイク「ノーチラス号」に収納できるようになった。
また、立体映像賭場『キャプテンデバイス』で丸とNの紋章「コードキャプテン」を描くことによりノーチラス号を呼び出し立体映像のエフェクトの中で着替えるという変身シークエンスが追加された。
各部に武装を取り付けるためのハードポイントが取り付けられ、装甲もある程度とりつけられたために前作よりもごついデザインになっている。
キャプテンフェイスを搭載しているのもこれ以降である。


作中の出番

27時限目以降に登場。
地下迷宮に迷いこんだ何処を助けるために使用した。
コイルガンやレールガンを装備し、砲撃戦主体で戦った。