キャプテンスーツ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

キャプテンスーツとは、水無月誰何の開発した体外式身体能力増幅機の通称である。
いわゆるパワードスーツであり、作中何度も改良を加えられるものの、基本的には 誘電エラストマー を使用した人工筋肉が織り込まれた衣服と、誰何の身体の表面に流れる筋電位を増幅するためのアンプによって構成される。

誘電エラストマーとは、強い電場を与えると電場の方向に伸縮する物体……要するに 電気を流すと縮む糸 である。
人が身体を動かそうとするとき、神経を流れる電気信号は身体の表面からも微弱ながら検出可能である。
その電気信号を各部のアンプで増幅し、人工筋肉を収縮させることで身体の動きをサポートする。

キャプテンスーツの種類

それぞれの仕様や特徴は個別のページで解説する。
初代体外式身体能力増幅機……6時限目・9時限目に登場。戦闘シーンは無し。
キャプテンスーツ初号機……27時限目以降に登場。地下迷宮への潜入で使用した。
モビリス……64時限目に登場。全身に武器を装備した最新型。