斬式之終―雪月花―


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

疾刃一刀流-斬式之終-―雪月花―【セツゲツカ】

奥儀【雪月花】はその特性により、毎回攻撃パターンが変わるが、
これは相手の隙を見つけ、突く、又は『隙を作るように連続で攻撃し、致命傷を与える』と言う物である。

その為、一撃では崩す事しか、又は反撃されるが反撃される所が限定されている為、カウンターで攻撃を続行出来る場合。
などの状況を連続で繰り返し、最終的に致命傷を与えると言う物である。

なので、隙だらけの所に一撃を入れても、本人が言うならばそれで『雪月花』である。
この特性上、全ての攻撃は雪月花であり、必殺の一太刀と言う見かたも出来る。

余談だが、必殺の一撃が【雪月花】なので、外れたり、自らの望む結果が出せなかった場合、
それは【雪月花】では無く、使用者の未熟な一太刀である。

使用者