アルゴノート=プラトナー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルゴノート=プラトナーは「ゆめおか!」の登場人物の一人。


概要

9人組の一員であるゴットフリード=プラトナーの「助手」として忠実に付き従う女性。
一切喋らず、表情もほとんど変えることはないが、「 アル君と同じで 住み込みの助手」とゴットフリードに指名された水無月 誰何には無言のまま敵意を顕にしたり、ゴットフリードが他の女性に興味がある素振りを見せると不機嫌な反応を示すなど、ゴットフリードに対する好意だけは隠すことなく表現している。

女性にしては長身で、銀の長髪と白人らしき顔立ち、青色の目が特徴。
常に白衣・軍帽・手袋・首輪を身につけている。

誰何が中学二年の頃にはすでにゴットフリードと行動をともにしており、廃墟同然の家屋に暮らし、料理などの家事を担当していた。
外国人らしい外見とは裏腹にレパートリーは純和風。


作中の活躍

本編における初登場は92時限目「起動する狂気」
個人スレにおいては中学二年生「マッドと俺と時々ギャル」
初戦闘は短編実験『被験者:桐生雨歌』
基本的に常にゴットフリードとともに登場している。


戦闘に関して

ゴットフリード=プラトナーと同じくプラトナー物理学を用いる。
ただし発動形態はゴットフリードのそれとは全く異なり、魔法の発動は白衣に隠しているワイヤーで立体魔方陣を作成することで行う。
ワイヤーは自身の体にも埋め込まれており、それらは体内で魔方陣を作り出して身体強化や探知など複数の魔法を常時発動させる効果を持っている。
魔法で強化されていることもあるが、格闘能力は桐生 雨歌と素手で互角に渡り合えるほどに高い。
また、魔力以外にも何かしら特別な力を用いて自身を強化している模様。