ゴットフリード=プラトナー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゴットフリード=プラトナーとは、「ゆめおか!」の登場人物の1人。
本作の黒幕「9人組」の一員。


概要

夢見ヶ丘町に現れた怪しげな科学者。
悩みを抱えている人々に「浪漫」を説き、その手助けをするという名目で実験を行う。
その一方で桐生 雨歌など異能者の前にも脈絡なく現れ戦いを挑んでおり、その真意は未だ知れない。

常にアルゴノート=プラトナーと行動をともにしている。
自分の「助手」だと言っているが、言動を見る限りそれ以上の関係であるようだ。

「~だね」「~なのかね?」「~たまえ」といった「マッドサイエンティスト口調」で喋り、他人のことは男女問わず「苗字+君」で呼ぶ。
アルゴノートのことは例外的に「アル君」。

中学二年生の水無月 誰何浪漫マッドサイエンティストの理念を与えたキャプテンネモその人。
誰何のマッド口調は彼のそれを真似たものである。
その際、誰何以外にも行き場のない子供を自分の家に招いては勉強を教えたりしていた。


作中の活躍

本編における初登場は92時限目「起動する狂気」
個人スレにおいては中学二年生「浪漫のススメ」
初戦闘は短編実験『被験者:桐生雨歌』
まだ登場して話数が経っていないため、活躍といえるほどの行動は起こしていない。


戦闘に関して

本来は魔術師ではないが、自身が編み出したプラトナー物理学を用いる。
今のところ魔方陣や呪文を用いた場面はなく、ほとんどノーアクションで魔法を発動させている。
自分から積極的に攻撃することはなく、アルゴノートに指示を出して攻撃させつつ、補助系統の術式を行使することが多い。