アトリビュートの精霊


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天城の体内に宿っている4体の精霊を指す。


天城の左腕にはアトリビュート毎に刺青が刻まれていて、そこに組み込んである魔術によって天城の躯に自由に出入りできる。
刺青は手首に近い順から翼(風)、棘(氷)、龍(炎)、爪(木)となっている。
解放量によって彼女ら自身の体のサイズも2段階に変化する(30%で掌サイズ、60%で等身大)。
それ以上解放した場合、視覚的な輪郭が朧になり、本来の精霊としての姿に近付く。
但し、体内のエネルギー残量が1種類でも0になると天城は意識を失うため、外的解放のエネルギーは90%が最大となる。

シルフィード――風祭 空海

サイズ
30%:5cm
60%:166cm


サラマンダー――炎田 燦

サイズ
30%:7cm
60%:169cm


ウンディーネ――氷崎 冷奈

サイズ
30%:6cm
60%:167cm


ノーミデス――木口 生月

サイズ
30%:4cm
60%:165cm