双森 天麻


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔術教団『シャムロック』の最強の魔法使い。
無口で、いつも感情を表に出さないが、口を開けば皮肉ばかりの、ひねくれ者。


学年でトップの成績を誇り、常識を逸脱した頭脳を持っている。
その反面、異常なほど体力が無く、運動音痴の貧弱体質のため、
体育の時間をいつも休んでいる。

他のクラスのメンバーとも、付き合いは悪く皮肉ばかり言っているが、
なんだかんだで気にかけている。おそらくこの物語最大のツンデレ。
女性に対して苦手意識があるよう、そこまで皮肉は言わない。
フラグを立てる周囲の男子に皮肉を言いまくるが、多数の女性にフラグを自分が気づかない内に建ててしまってるので、人の文句など言えた義理ではない。

いつも、上から見下した様な発言をするが、割とみんなスルーするため喧嘩になったことはない。

幼女愛好家、つまるところロリコンの疑いが大。そのことで墓穴を掘ることが多々ある。(レコ関連のネタで)
誰何とはベクトルの違うオタクであり、ゲームが大好きである。
時間をかければ強くなれるゲームが得意で、反面動体視力や指の練習が必要な音ゲーや格ゲーは苦手。
高校生だが普通にエロゲーをする。

初登場時は冷酷な印象が強かったが、
現在では誰何に負けず劣らずネタキャラの色が強くなってしまった。

魔術と悪魔を愛し、一時期は他の全てを蔑ろにしてまでその研究を続けていた。
その結果生まれてしまった史上最悪の魔術『マザリモノ』によって最愛の人を失ってしまう。
それを取り戻すために自分の命を捨てる準備を着実に進めている。

「何よりも火力と殺傷能力が必要」
が信念で、その魔術はスケールが大きくエグい。
彼自身の身体能力は低いため、一対一の個人戦や予想だにしない不意打ちにはもの凄く弱いが、
一対多の殲滅戦は、作品の中で最強クラス。使用できる術式の数も多い。
殺し合いというより戦争向きの力を持っている。