※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


このページはvista,7用の説明です(XPの場合はサウンドカードを購入しましょう
(ほぼ同じ機能を持つソフトにアマミキ!があります)

Virtual Audio Mixer とは?(仮想ステレオミキサー)


PCの音とマイクの音などをミックスさせることが出来る無料のソフトです
仮想ステレオミキサーと呼ぶこともあります
VSTプラグインに対応しているので、エコーやボイスチェンジャーをかけたりすることも出来ます
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
  • 無料
  • vstプラグインが使えるのでマイク音にエコーなどの多彩なエフェクトがかけられる
  • 自分の声を聞かずにPC音とマイク音をミックスできる
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
この方法の欠点
  • 自分の声を自分できけない(リスナーには流れる)
  • 外部ツール配信を利用することになるためスペックがそれなりに要る
  • リスナーの見ている映像と音声にズレが発生する(0.2秒ほど、環境により違う)
  • XPでは使えない(録音デバイス音をミックスさせることは出来る、再生音は無理)

ダウンロード&インストール

VirtualAudioMixerのダウンロード&インストール

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
●現実世界で複数のものをまとめて届ける時、「箱詰め」して郵送しますよね
○パソコンの世界では「箱詰め」の事を『圧縮』と言うんですね

■現実世界で箱詰めされたものは「開封」しないと中身が取り出せませんよね
□パソコンの世界では「開封」の事を『解凍』、もしくは『展開』と呼ぶんですよ

今回ダウンロードするデータも『圧縮』されているので、『解凍』しないと中身が取り出せません
そこで簡単に解凍が出来ちゃうソフトを先にインストールしておきましょう
Laplaceのダウンロードページへ
解凍ソフトの一つであるLaplace(ラプラス)です。
インストールしてしまえば、あとは開こうとするだけで解凍してくれます
解凍したフォルダはデスクトップにあります
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

ダウンロードページはこちら
ダウンロードページの「VAM32_20100924.zip」をクリックすればダウンロードできます
ダウンロードしたものは圧縮ファイルなので、解凍してください必要があります

解凍したら、中に入っている「install.bat」を右クリックして管理者権限で実行をクリックします
(設定によって、install.batではなく、installと表示されることがあります)
OKがでたらそれをクリックしていけばインストールが完了します

FlashMediaLiveEncoderのダウンロード&インストール

このソフトは、かんたん配信では使えないため
まずはFlashMediaLiveEncoderをインストールしましょう
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
FlashMediaLiveEncoderをダウンロードするにはアカウント登録しないといけません

ダウンロードページはこちら
「Create an Adobe Account(新規アカウント作成)」をクリック

必要事項を適当に記入する

メールが来て欲しくないなら、チェックを外す

下の方にある「Continue」をクリック

法律違反とかをしないことと、何があっても文句がなければ「I agree」をクリック

ダウンロードリンクボタンをクリック

インストールのやり方


使い方

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。


FMEを使ったことがある人は、②の項目だけ御覧ください




起動はスタートメニューから出来ます


起動すると、こんな画面が出てきます
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

①上画像のように設定したあと、VP6右のスパナアイコンをクリックします

3seccondsに変更します
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

上記のように設定して、スパナアイコンをクリックしましょう

ここで出てきたこの画面がVirtualAudioMixerの設定画面です
いじるところは赤枠の中だけです。それ以外は基本的に初期値のままにしておいてください


音量の調節も、ここから出来ます
①音量を変えたい機器のチェックではなく文字の部分をクリック
②音量つまみを調節します
③FME本体左上の緑の音量メーターを見ながら
マイク音は8割、BGMは4か5割り程度振れるように設定します
(振りきれてしまう音量にすると、音が歪みますので注意)
※ここのつまみをいじってもあなたの聞こえている音量は変わりません
※リスナーに聞こえる音量だけが変わります
最期にOKをクリックして設定画面を閉じましょう
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
#ref error : ファイルが見つかりません (2011-01-04 13h54_33.png)
枠を取り、放送画面を開き、外部ツール配信ボタンをクリックします
Q.「( ´゚д゚`)エー、枠を取らないと設定できないの?」
A.「え?ニコ生に使うんじゃないの?」
#ref error : ファイルが見つかりません (2011-01-04 13h55_31.png)
Stream to Flash Media Serverにチェックをいれ
FMS URLに長い方をコピーして貼り付ける
Stream に短い方をコピーして貼り付ける
#ref error : ファイルが見つかりません (2011-01-04 14h17_19.png)
PCスペックに自身が無い方は
Auto Ajdustの項目はこうしておくといいかもしれません
(スペックに自信があるなら入れる必要はありません)
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
Startをクリックすれば映像と音声がニコ生に送ります
#ref error : ファイルが見つかりません (2011-01-04 14h08_19.png)
そしてニコ生の放送ツールの「すぐに放送を始める」をクリックしましょう
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
Input のチェックを外しておくと軽くなるよ
outputのチェックも外すとさらに処理が軽くなるよ
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
④のSTOPをクリックするか、FlashMediaLiveEncoderを終了させてください
そうしないと映像が流れ続けてしまう可能性があります
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

②でのVirtualAudioMixerの設定のチェックを一旦外して、いれましょう
(ラグ防止の為です)

#ref error : ファイルが見つかりません (2011-01-04 14h15_55.png)
③の項目のDisconnectをクリックしたあと、また③の手順をやってください
③の手順は毎回やる必要があります
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

Vst読み込み機能(エコーなど)

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
マイクやPC音にエコーや、その他エフェクトをかけることができます
このソフトにはvst読み込み機能が付いているため、その機能を利用します
(vstとは、エレキギターで言うエフェクターのパソコン版みたいなものです
Q.「ギターやったことがないのでわかりません」
A.「ポケモンで言うわざマシンみたいなものです」)
vstには色々な種類があり、その中でエコーをかけることが出来るものがあります

http://www.musicxart.co.uk/html/downloads.htmlとかです
ダウンロードしたら解凍します
次にVirtualAudioMixerのvst読込から読み込ませると、エコーがかけられます

設定ボタンを押すと、このような画面がでてきます。大きいつまみを大きくすればエコーが大きくかかります
(歌っている本人にはエコーがかかってきこえず、ニコ生のリスナーにのみ聞こえます)
自分でエコーのかかり具合を確認したければ、FMEの録画機能を使ってみるといいかもしれません
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

ノイズの減らし方

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。


関連項目






































|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|