※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




キャラクター紹介

    アイシャ・サリ・エドナス
   CV:三上 枝織
   年齢:16歳
   出身地:アルタゴ公国
   登場作品:Ys SEVEN

   アフロカ大陸北岸に位置するアルタゴ公国の公女。
   勝気で高慢だが、根は素直で分け隔てなく人に接することもできる。側近のシグルーンから習った弓矢の技量は旅を経て、かなりの腕前になっている。
   アルタゴから脅威が去った後は、陣頭に立って公国の復興に努めた。

   専用ステージ:アルタゴ公宮


ステータス

※ すべてLv99時の、装備品による加算値を除いた素の値
※ 赤い太字の数字は全17キャラクター中の当該ステータス順位
※ SPGainの()内の数字は、HIT補正および装飾品なし状態での溜め攻撃所得SP
HP 8687 17 AP 21 12
STR 841 16 DEF 683 17
BRK 484 17 DUR 1779 17
SPD 109 6 AGL 122 6
SP Gain 239 (27) 9


装備考察

  • 基礎能力が低いので補いたい要素は多々あるが、APの低さがそれを許してくれないのが困りどころ。
    • 戦い方に応じて何が欲しいか考えよう。

パワーリング・ファクトの眼

  • 攻撃補強手段その1。単純な火力強化。
  • もとよりダメージレースが非常に厳しいキャラなので、開き直って被ダメ増加のファクトの眼をつけるのも手。
    • 両方をつけるとSTR中位キャラと同程度くらいの火力は得られる模様。
      • ただし当然ながら負けるときには本当にあっさり負ける。よほど回避に自信がある場合に。

各種刃・ブレイクネイルなど

  • 攻撃補強手段その2。性質上ワスピーターとの併用がほぼ前提。
    • 火力を補うなら毒や炎傷、自由を奪うなら過重・石化・混乱・麻痺あたりが狙い目か。
  • 当然ながらステータス異常系は相手の対策装備との読み合いになるので注意。
  • スタミナを奪い追尾ダッシュなどを使いにくくするブレイクネイルも強力。
    • Ⅳを装備してワスピーターを全段当てれば、補強されていない限りスタミナを一気に枯渇寸前まで持ち込める。
    • ただし、こちらは闘魂ハチマキやスタミナリング装備で対処が出来る模様。

  • 装備次第でどちらも無力化されてしまうため、その場合非常に厳しい戦いを強いられることになると思われる。

戦技の小槌

  • 全キャラ中最高速度の通常攻撃の連射速度を持ち、高ヒット・広範囲のスキルが多いので相性は良好。
  • 主に移動しながらの通常攻撃か、ワスピーターで巻き込むことを狙う。
  • ステージによっては全く意味がないが、APも1のみであまり損はしない。

機動力強化系各種

  • 具体的にはスピードリング、ダッシュリング、ダッシュピアス、飛行のメダリオン、ジェニスブレザーなど。
  • 単純なスピードアップに限らず、スタミナ消費の緩和も有効。
  • また、通常移動の速度が上げれば横移動で攻撃を避けるのもある程度容易になる。
    • 回避の使用頻度が下がるし、反撃もしやすい。

隠者の方石

  • チームプレイ用だが、通常攻撃や死にステータスと言われるSPDが死後生きるようになる。
  • 無敵になったことで邪魔されずに連射でき、氷霧・石化などと組み合わせるとかなりの間相手の動きを止めることが可能。
  • 下にある中では、カンパネルラのサポートも有効。残念ながらブレイクネイルは発動しない。
  • ただし、フラッシュガードされる事もあるので注意。

サポート考察

ティア&マヤ

  • 全状態異常に有効で効果時間が長いのが利点。
  • アイシャは火力が低く長期戦になるため時間が持たない場合も多いが、それでも耐性アクセサリにAPを割く必要が減るのは有難い。

ジュリオ&クリス

  • ブレイクネイルでスタミナを削るタイプの戦術の補強。
  • Bネイルと異なり気絶を狙えるのが利点。気絶後スタミナが全快されるのは欠点?
  • スタミナリングでの補強程度なら無理矢理削りきることも可能。闘魂ハチマキ相手でもある程度削れるか?
  • 火力の低さを考えると、使うタイミングが難しいかもしれない。

カンパネルラ

  • ワスピーターが全段Hitするとえらいことになるタイプ。
    • 最も、重複して発動しても上手く機能しない状態異常もある。
  • ヒット数に劣るほかの攻撃でも十分な脅威。
  • 此方も時間が短く、狙うタイミングが難しい。
    • また、全状態異常に耐性を付けられると無力。

カシウス

  • 緊急事態からの回避、もしくはあと1歩で勝てるときのダメ押しおよび逆転防止の『詰み』に。
  • ダメージを0に抑えるだけでなく、よろけやダウンも無効化するので緊急時の反撃手段としても良好。
  • 発動させずに勝てるだけの腕があるならそれにこしたことはないが、信頼度と言う一点においてはおそらくどのサポートキャラより上のはず。
  • 上記のどのサポートキャラも肌に合わないようならオススメ。


連続技・連携

追尾ダッシュ>ジャンプ攻撃(昇)>タンブルアロー>ハイドロショット>溜め攻撃>タンブルアロー

  • ジャンプ攻撃(昇)後は攻撃ボタンを押しっぱなしにして溜める。
  • ハイドロショットと溜め攻撃は目押しで繋ぎ、着地ははさまない。
  • ハイドロショットの判定と引き寄せ効果で途中で逃げにくい、はず。

タンブルアロー>ジャンプ~追尾ダッシュ>ジャンプ攻撃(昇)>タンブルアローorワイドアロー

  • 牽制・反撃の単発タンブルアローからの追撃。
  • 最初のタンブルアローが至近距離でヒットしたりジャンプ攻撃までの繋ぎが素早かったりすると、再使用までの時間のために2回目のタンブルアローが上手く繋げない場合がある。
    • 確実に行くならワイドアローで。総ダメージはほぼ同等で、距離をとりやすい利点もある。



名前:
コメント: