※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




キャラクター紹介

    ヨシュア・ブライト
   CV:斎賀 みつき
   年齢:17歳
   出身地:エレボニア帝国ハーメル村
   登場作品:空の軌跡FC、SC、the 3rd


   双剣と隠形を得意とする遊撃士で、エステルの良きパートナー。
   秘密結社《ウロボロス》の執行者として凄惨な人生を歩んできたが、エステルと出会ったことで過去に決別し、新たな人生を彼女とともに歩み始めている。
   遊撃士としての力と経験は、エステルとともに若いながらもすでにエース級と言われている。

   専用ステージ:ロレント


ステータス

※ すべてLv99時の、装備品による加算値を除いた素の値
※ 赤い太字の数字は全17キャラクター中の当該ステータス順位
※ SPGainの()内の数字は、HIT補正および装飾品なし状態での溜め攻撃所得SP
HP 9806 10 AP 23 10
STR 899 13 DEF 764 11
BRK 524 12 DUR 2450 10
SPD 128 1 AGL 142 1
SP Gain 226 (25) 12


ゲーム中の性能

  • 高機動型キャラクター。
    • エルクと並び、スピード面はトップクラス。同様に攻防のパラメータは低めだがエルクほど極端ではない。
      • かわりにAPやSP Gainも低めになっていて、総じて中の下程度の半端な能力値になってしまっている。
  • システム上、スピード型・射撃型のキャラクターが分の悪い傾向にあるため、厳しいキャラのひとり。
  • スキルの性能もむらが強く、安定性に欠ける。
    • 反面、燃費は比較的良く狙いどころも多い。
    • 連続技でのダメージの伸びしろもよいので、精度を上げてきっちり決めていく事ができれば総合的な火力はかなりのものになる。
  • スピードを生かして相手に攻めのターンを渡さず、一気に畳み掛けてしまいたい。


通常攻撃

地上攻撃

  • 6回まで連続で出せる斬りつけ。
    • 4段目までは素早く、残り2段は振りが大きく多少遅め。
  • 最後まで出し切っても攻撃時間が長いうえ、一切ダウンを取れない。
    • 与ダメージが低い割りに反撃される可能性が高いハイリスク・ローリターンな攻撃。
    • ダウン時に2~3斬入れるか、(CPUがよく行う)吹き飛んで低空の相手にお手玉っぽく当てる以外は封印していい。

ジャンプ攻撃(昇)

  • 斬り上げ始動の4斬。
  • 地上での攻撃と比べ若干安定した性能。 見た目よりリーチが長い。
    • 初段が意外と縦に広く、ジャンプから最速で出せば地上の相手に当てることも出来る。
  • 攻撃中に任意の方向キーを入れることで動く距離と吹き飛びベクトルが(大多数のキャラと比べて)大きく変わる。
  • 3斬目で横に吹き飛ばし4斬目で追いかけて斬りつけるが、4斬目の移動力が小さく取り落としてしまうことが多い。
    • 3段目で中断して離脱するか絶影などのスキルで追い討ちするのがおすすめ。
    • 上述のベクトル制御も有効。

ジャンプ攻撃(降)

  • 空中で前転し、そのまま急降下して斬り下ろす。
    • 回転中にスキルでキャンセルできる模様。
  • アドルやアガットのそれと似た挙動だが発生が遅いうえに範囲が狭く、非常に当てにくい。
  • 封印安定。   

溜め攻撃

  • ×の字に斬り伏せる。
  • 地・空で性能が異なる。
    • 地上で出せばその場でダウンを奪えるため、コンボの基点にもヒットアンドアウェイにも有用。
    • 空中版はよろけ属性なので、回避や追尾ダッシュから出す時は注意。
  • 発生は早めでリーチもそこそこなので使いやすい。


スキル

ソウルブラー

  • 時空を震わせる波動を放つ導力魔法。
  • 原作では誘導性能があり、Hitした時点でその場にとどまり相手をひるませたが今作では軌道がランダム気味で単発Hitだが貫通性能つき。
  • 弧を描いて飛ぶので攻撃範囲が広めな反面、遠すぎると当たらない。
    • 前述の通り軌道がランダム気味でダウンも奪えないため、あまり安定しない。

    消費SP …12
    LvUP効果 …4射(Lv3)

絶影

  • 高速で敵の懐に潜り込んで剣を振るう奇襲技。
  • 高度差は補正しないものの、追尾ダッシュに攻撃判定がついた感じ。
  • 発生がとてつもなく早く、動作時間・再使用までの間が非常に短い。
  • ヒット効果はランダムでダウンかよろけ。
    • 切り込み技としての信頼性は少し微妙なので追い討ち用か。
    • 上述のとおり、ジャンプ攻撃(昇)の4段目に代用するのがいい。
  • 追尾ダッシュで突っ込んでくる相手をすれ違いつつ斬っていくのも手。

    消費SP …8
    LvUP効果 …移動距離・ヒット数増加

魔眼

  • 金色の瞳で敵を睨めつけ、ダメージを与えつつ怯ませ押しのける。
  • 地上で使用すると半球状に見えるが本来は球形の攻撃判定を持つ。
    • 範囲を生かすなら空中からの使用がお勧めか。
  • ヒット時のよろけは顔をかばうような動作の独特なもので、このよろけ中はスキルでの割り込みなどが出来ないため追い討ちが比較的安定して入る。
    • 硬直も通常より長いがボタン・キー連打で復帰時間を早めることが出来る。

    消費SP …15
    LvUP効果 …引き寄せ効果追加

E-ドレイン

  • 射程範囲内にいる敵からHPを吸収する導力魔法。
  • 敵の動きを止める力場を周囲に展開し、続けてダウン属性の攻撃をしかける。
  • 魔眼と同じく地上で使用すると半球状に見えるが本来は球形の攻撃判定を持つ。
  • ダウン属性だが出はやや遅めなので割り込みには注意。
    • また、攻撃前の力場は相手の動きを止めるだけなので、攻撃部分を回避や高消費のスキルで割り込んでしまうことが出来る。
    • 前述の通り球体の範囲を持つので、ジャンプして相手の上を取り使うなどの工夫をすると良い。
  • とはいえ、溜め攻撃から繋げば大抵は相手が受身をとっても捕まえることが出来、ヒットした相手が浮いたところに追尾ダッシュからの追撃も狙える。
  • Lv1で与えたダメージの約19%、Lv2で約22%、Lv3で約27%のHPを吸収する。
    • 攻撃力が低いため対単体での回復量はかなり少なく、自身の耐久力の低さも考えるとあまり頼りにできるものではないが、乱戦で使えば長めの判定と広い範囲のため複数の敵を巻き込みやすく、回復量もバカにできないものになる。
    • また、消費SPが安く1戦中に何度も使用できるので、しつこく何度も当てれば総回復量はかなりのものになり得る。

  • ちなみに、敵の動きを止める判定のためか 食らい無効攻撃中の相手にE-ドレインを当てると動きを止める前と止めた後それぞれに敵の攻撃の当たり判定が発生してしまう 場合がある。
    • 鬼炎斬、ファイナルブレイク、バーストスイング、クリムゾンレイなど単発高火力の技に発生してしまうと被ダメージが文字通り跳ね上がるので注意すること。

    消費SP …18
    LvUP効果 …HPの回復量増加

断骨剣

  • 幻惑的な動きで急接近して繰り出される三連撃。
  • 初段はよろけ、2~3段目はダウン属性。
  • 範囲が狭く複数の敵を巻き込むには向かないが、消費SPのわりに攻撃力が高め。
    • LvUPで付加されるDEFダウンの状態異常が発揮されれば火力の底上げにもなるので、隙を見て積極的に使って行きたい。
  • 挙動とヒット効果の関係や引き寄せ効果が無いことなどの要因から、状況によって当たり方にムラがでやすい。
    • 特に空中の相手に当てると途中で取り落としてしまうことが多いため、慣れないうちは地上での使用に限ることを推奨。
    • とはいえ、状況や連続技の構成次第ではそれなりに安定させる事も可能。
      • きちんと決められればダメージ効率がかなり変わってくるので、是非こなせるようにしたい。

    消費SP …35
    LvUP効果 …攻撃速度上昇
             3段目にランダムでDEF減少の状態異常

漆黒の牙

  • 敵を一瞬にして斬り伏せる暗黒の刃。
  • 絶影に似た攻撃を連続で行う。
  • 発動後攻撃ボタン押す事で連続で繰り出せる。Lvにより連続で出せる回数が変わる。
    • 連続で繰り出す毎に相手をサーチするが、吹き飛びベクトルと位置関係によっては明後日の方向に行ってしまうことも。
      • ただ、攻撃回数が残っていれば出し切ることで不確定ながら無理矢理掴まえることも出来る。
    • また、その入力の仕組み上、フラッシュガードから出しても途中でクリティカル効果が切れてしまう。
  • 最終段のみ微妙に発生が遅く、硬直が大きい。
  • 空中から出すと少しずつ降下していく。

    消費SP …45
    LvUP効果 …攻撃可能回数増加


EXTRAスキル

幻影奇襲

  • 超高速で中空を飛び交い、残像を伴いながら敵を切り刻む秘技。
  • キャラ特性に違わず、発生は早い。初段のリーチも長く、回避と同じか少し長いくらいある。
  • 各種ダウン技を当てた後、受身されても構わずに狙いにいきやすい。
    • 初段以降は上下にも攻撃範囲が広がるので空中連続技(極技のメダリオン装備)にも大抵のキャラと比べてかなり安定して組み込める。
  • また、低速だが攻撃範囲の移動が可能。
  • 単価の少ないダメージが長時間続くのでエナジーバーストに強く、ヒット数上状態異常付与のアクセサリーとも相性が良い。
    • もっとも威力が低いためバーストを使う必要が無いことが多いが。
  • 一方で、フラッシュガードされてしまうと相手が空中に浮き上がっていってしまい、そこからエアダッシュで簡単に逃げられてしまう。
    • それどころか通常ガードから回避でも抜けられてしまう。
  • なまじ発生が早いため、暗転演出からガードのタイミングをとるのが割と簡単。
    • 単体でのぶっ放しは比較的不向きか。
  • ちなみに、攻撃終了後の相手と自分の位置関係上、着地までの間にE-ドレインを使うとほぼ確実に捕らえられる模様。


装備考察

ステータス強化系

  • 具体的には、パワーリングやメイルリング、ジェニスカラーなど。
    • 低めのパラメータを補い、安定性を高める。
  • AP自体は中の下程度なので、1つか2つに絞ること。

方術使いの槍

  • 中消費スキルの魔眼・E-ドレインがともに長めに足が止まるのでやや潰されやすい。
  • これらを主軸に戦術を展開させたい人ならば十分選択肢。
  • 溜め攻撃も潰されなくなるので、よろけ属性な空中版の信頼性が上がる。

ドレインネイル、ブレイクネイル、刃系

  • 通常攻撃が隙の少ない攻撃で、スキルも効果時間の割りに多段ヒットするものが多いので相性はいいほうか。
    • ヨシュアはE-ドレインがあるので、ドレインネイルはある程度の代用が効くので優先度は低め。
  • 特にEXTRAの幻影奇襲との相性が抜群。

跳躍のメダリオン、飛行のメダリオン

  • 空中連続技の幅を広げるほか、魔眼(空中版)からの追撃もより柔軟に狙っていけるようになる。
  • 火力の底上げ、ダメージチャンスの増加の双方に繋がるため、優秀。
  • 操作感覚上、若干上級者向け。
    • APもやや重いので、十全に効果を発揮させるにはそれなりの練習や慣れが必要。


連続技・連携

(ジャンプ攻撃(昇)>追尾ダッシュor2段ジャンプ)×1~3>断骨剣or幻影奇襲

  • 跳躍・飛行・極技のメダリオンが必要。
  • 上手くいけばジャンプ攻撃だけで10段以上斬れる。
    • 2or4段目を2段ジャンプ、3段目を追尾ダッシュして次に繋ぐ。
  • 相手・地形・慣性など、状況によって可能な繋ぎが大きく変化するので、難易度は高い。
  • また、必要なアクセサリがAPを非常に圧迫するので、そちらも判断に加味して必要なものに留める必要がある。

漆黒の牙>幻影奇襲

  • 高消費スキルからEXTRAスキルに繋ぐ手軽で高威力な連続技。
  • 漆黒の牙は最後まで出し切らず1つ前で止めるといい。

溜め攻撃(地上)>E-ドレイン>追尾ダッシュ>ジャンプ攻撃(昇)…


魔眼>追尾ダッシュ>ジャンプ攻撃(昇)…

  • 特殊なよろけ効果を持つ魔眼からの追撃。
  • 地上版ならジャンプ~追尾ダッシュから、空中版なら直接追尾ダッシュから追撃が出来る。空中版のほうが容易。
  • 相手の復帰速度次第では不確定?




  • 漆黒の牙だけど、使用直後に通常攻撃連打すると連続で放てる -- 名無しさん (2010-07-31 08:08:18)
  • Lv99時 HP9806 STR899 BRK524 SPD128 AP23 DEF764 DUR2450 AGL142 SPGain226 武器防具は両方Lv10 -- 名無しさん (2010-07-31 13:19:54)
  • 漆黒の牙、Lv3時の最大攻撃回数は10。Lv2で8、Lv1で5だったはず -- 名無しさん (2010-08-06 14:17:45)
  • 漆黒の牙の最後の方に○を押し続けたら、終わると同時に溜完了状態になる。すかさず攻撃、漆黒の牙と行けば七回ぐらいやれる。 -- 名無しさん (2010-08-17 22:42:56)
  • 専用ステージ『ロレント』の曲『Dive into your fate』はヨシュアの宣言通り2分でケリをつけると丁度サビ直前で終わる。 -- 名無しさん (2014-03-22 21:25:47)
名前:
コメント: