■全裸カウンター

  • 世界樹の迷宮2で使用できるフォース技を使ったコンボ攻撃。
  • パラディンの完全防御からソードマンのカウンター攻撃を繰り出す連携技。
  • ソードマンが防具に何も付けない(その方が被ダメUPでカウンターのダメージ量が増える)スタイルからこの名前が付けられた
  • ソードマンが受けたダメージをそっくり跳ね返す「カウンター」。1ターンの間敵からの一切の影響を遮断するパラディンのフォーススキル「完全防御」を組み合わせた荒技。敵が強いほど効果を発揮する。
  • これさえあれば6層ボスも一瞬で撃破できる。とはいえ、カウンターの発動はランダムだし、相手がソードマンを攻撃してくれないと意味がない。安定性に欠ける戦法であることは承知しておくべきだろう。
  • 絵的においしい技でもある
  • 3でも呪いと食いしばり効果を活用することで似たようなことができる。エルダードラゴン退治にぜひ。
  • まるでヒュンケルである。
  • ↑HP1で絶対に生き残るんですねわかります
  • ヒュンケルってwフロなんとかさんとは対照的な驚異的な生命力だったよね。
  • ↑真っ白に燃え尽きて完全に死んだ、と見せかけて単に寝ていただけ・・・は伝説
  • ソードマンの闘気が…無いっ!? 弱いのではない 0なのだ!!
  • ふぉーちゃんの旅日記により半公式に?
  • ソド男「裸で何が悪い!!!」
  • ソド男「あおおーっ!」ししょー「完全防御!」幼子「これあげるんで帰って…」シクシク
  • 襷カウンター「仲間がいた。こっちはダメージ受けるけど」
  • ピンクの悪魔「ヨプカウンター」
  • 一つのせる度に防御力が下がり、攻撃力が上がる、
  • ↑からをやぶる
  • ヒュンケルわろたwww
    あいつほど死亡フラグバッキバキにへし折っていくキャラもなかなかいないな。コーラさんぐらいしか思いつかねえww
  • ↑15 全裸のソド男達とか目の毒じゃないですかー
  • ↑バカヤロウ、ネクタイぐらいしとるわ!
  • リベンジスマイト「呼ばれたような気がした」
  • 3では大王ペンギンが似た戦法を行ってくる。無以外全属性弱点だからといって調子に乗って殴っていると…
  • さらに言うとゴーレムも似たような戦術を使う(食いしばり→カウンター)
  • 某wikiいわく『突如として生み出された究極の戦闘法』。現在では有名だがやはり当時は衝撃的だったようだ。
  • 相手の力を利用して勝つという武術のような戦術。ハンパな相手には通用しない。
  • この戦法はタルシスのボウケンシャにも知られているほど有名な戦法。しかしタルシスのカウンター技のリベンジスマイトは裸になる必要は皆無である。
  • ↑「カウンターするだけの為に全裸になる」というインパクトが強すぎて如何なる原理かは失伝されてしまったのだろうか
  • 幼子の真ん前に着いてから、いそいそと脱ぎだすの?私の中では何故か青ソドが嬉々として脱いでるイメージ…こ、このど変態っ!
  • アトラスゲーとしても、古くからメガテンで全裸テトラカーンがある。有名なのはPS版真Ⅰの魔王ベリアル戦か
  • 実用性とネタ?としても壊れ性能だったのかリメイク版ではカウンターがオミットされ完全防御も使用変更された。かわりにペットが似たようなことを出来るが…
  • ししょー 今日も肉壁頑張ってね
  • シノビ一同「我々を差し置いて、全裸で戦う事まかりならん!」
  • そういや他作品にもビックリするくらい防御力低いんで何ぞと思ってたら受けたダメージ半分返す能力持ってて闇雲に攻撃してたら簡単にhageみたいなボスいたな。これと同じか……
  • 当時、ハイラガでは一糸纏わぬ男女4名を従えた虚ろな目でアクセラをすする金髪の騎士が目撃されたとか
  • ↑うわぁ......おっかねえ絵面になるな.....
  • アルカディアには剣一丁で敵の攻撃を誘い、虚をついたり袋にする剣士がいるらしい。
  • アルカディアのボウケンシャーも最終的には何も装備しない真の裸と刀4本装備した全裸の武士(瀕死)が協力して6層ボスを倒す、2の頃と大差ない事態に。
コメント: