■武器属性攻撃

  • 三色オイルや三色アームズで付与した属性の効果が乗るスキル攻撃のこと。
  • 追撃スキル、Vのマジックウェポン等。
  • 追撃、反撃系スキルにこのタイプが多い。
  • 3のエミットウェポンもたぶんコレ。
  • Xではショーグンがこれのスペシャリストとなる。西洋の王族とはマブダチ
  • ↑谺流し、双燕、五輪の剣、居合陣、据え虎、乱れ竜、射撃陣、一騎当千、介錯...9種類もあるのか。
  • 世界樹3ではたぶん14種類。
    チェイス6種,エミットウェポン,スナイプ2種,一斉射撃,乱れ竜,一騎当千,介錯,一斉攻撃。
  • 世界樹4ではサンバ3種、ラッシュダンス、ビートダンス、ソニックレイド、ダブルストライク、チェイスバインドの8種?
  • ↑リンク3種が武器やオイルで属性変化する。若干挙動が怪しいが。
  • 世界樹2の「カウンター」も武器属性攻撃だったな。条件ドロップに関与するだけなんだが。
  • オイルやスキルで戦闘中に付与した属性だけでなく、鍛冶スロットの属性(※SQ3,SQ4)・武器そのものが備えている属性も乗る。 しかし、バステ類(状態異常・封じ・スタン・即死)は『属性』ではないので乗らない。バステ類も乗るのは『通常攻撃扱いの攻撃』という分類になるだろうか
  • ↑ここでは両方取り扱ってる模様。
  • 3,4では、エミット,一騎当千,リンク+ラッシュダンスが 使用者が多いイメージ
  • ↑3は厳密に分類しようとすると結構ややこしいと言うか、仕様か不具合か判断しかねるものがあって話がこじれそうと言うか…。 Xのエーテルシュートにバステ武器や首切り・発疫が乗るのってぶっちゃけバグでしょ。武器に依らず遠隔攻撃になるあれが通常攻撃扱いになる道理は無いし
  • 新1では 6種類。チェイス3種,追撃の号令,阿吽の尾撃,血の暴走。(バルカンフォームも実質コレ)
    • 種類こそ少ないが、いずれもバ火力を叩き出せる。
  • 新1は重ね掛けによる減衰が弱い。バフデバフ+チャージ積んで複数回殴ると、低レベルでも簡単に火力インフレ起こす。
  • 新2では7種類。ソードブレイクと夢幻残影が新規。(ダブアタフェンサーも実質コレ)
    • チェイス系自体は大幅弱体化したものの、残影チェイスがすごい火力を発揮する。
  • 新2ではダブアタフェンサーの使用者が多いのでは?
  • ソードブレイクは攻防一体で好きだった。
  • 5ではシルフィード、誘い込み(フェンサー) カウンターガード(ドラグーン) 血の暴走(セスタス) マジックウェポン(ウォーロック) 仕留めの一矢(ハウンド) 三途渡し、水月(マスラオ) 神降ろし(シャーマン) 大振り、ダブルアタック、一斉攻撃(ユニオンスキル) …と結構多かったり。
  • ↑そのおかげで特に追加効果のない属性付加祈祷が一枠占める価値が出てくる。そして↑のスキル達は爆発力がある奴がいるので乱舞との相性も良好
  • ↑2 チェインキラーさんが悲しみを背負っていらっしゃる。
  • ↑すまん、チェインキラーは突属性だったな。
  • 誘い込み と 三途渡し がクソ強い。
  • 世界樹Xでは21種類あった。
    リンク3種,ソニックレイド,ダブルストライク,リンクエンド、谺流し,双燕,五輪の剣,陣形4種,一騎当千,介錯、エーテルシュート、ナチュラルエッジ、仕留めの一矢、血の暴走、シールラッシュ、バックスタブ(挙動が怪しい)
  • Xのは瞬間火力は控えめだが、使いやすいスキルが揃ってる。
  • ↑ほーん(報復射撃陣)まあ確かにノービス・ベテラン時代にメイン火力が使えない職がとりあえず火力出すのに便利なのが多いのは事実だけどさ
  • ↑ごめんね、報復射撃陣の仕様を把握してなくて。(もしかして1ターンに10万ダメージ出せたりする?)
  • ↑無理です…ただ特化次第で1200%(実際はパラディンとか補助役が混じるためアタッカー基準で900ぐらいが限度)を毎ターン1人で攻撃してくる敵がたくさんいればその数だけ出せるんだぞ
  • ↑なるほど。若干扱いが難しいですが、確かに強スキルですね。
  • ヨルムンガンドが3色弱点だから、最後まで活躍できる。
  • ショーグンのスキルが普通に使いやすい。弱点なしでも血染めの朱槍でゴリ押しできていい感じ。
  • 通常攻撃も武器属性攻撃となる。
  • ねらいを~ちゅけて~♪
コメント: