■ヘカトンケイル

  • 世界樹の迷宮2に登場する黒FOE。
  • 強力な全体攻撃と物理耐性を持つ強敵。モデルはギリシア神話に登場する五十頭百手の巨人。
  • その名の通り無数の手が生えた、というより無数の手が寄り集まったようなグロテスクな外見をしている。
  • 元ネタでも幽閉されている。醜いから、というとんでもない理由だが…
  • 愛称は「へかとん」
  • 三竜のブレスと違って物理全体攻撃は軽減しにくいので相対的に厄介。
  • 脳筋な見た目に反して一人称は「我」で二人称は「汝」。幼子ちゃんといいコイツといいバーローの影響だろうか。
  • 親の教育が良かったんでしょうねぇ
  • 六階層はコイツとよーこの隔離に使われていたものと思われる
  • 城の書物によるとバーローに歯向かった為禁忌の森に幽閉されたらしい。こんな伝承がある位だし実験体の中では結構古参なのかも。
  • どうも元ネタでは3人いるらしい。たまったもんじゃないな。
  • 戦闘時はぜひとも耐壊ミストを使っておきたい。加えてバステ対策、敵強化打消しも必須。かなりテクニカルな脳筋。
  • 初めて会う時、最後の質問で引っ掛けをかましてくる。ヘカントケイルと呼んだら誰かの命が風前の灯火に……
  • 三竜と同等かそれ以上の能力を持っている強敵。腕技を封じても足技「百烈震」を混乱を狙ってくる厄介な相手。
  • 1ターン目に高確率で攻撃力アップを自分に使う。打ち消しができないと早々に犠牲者が出かねない
  • ↑×3 うちの場合はカスメに直撃、その後ペイン乱打という憂き目に…。
  • 完全にバーローを超越している。
  • いけいけへかとん
  • 条件ドロップは壊属性での撃破。ただし物理属性に耐性を持っているので、狙うならカスメの変化の呪言が欲しいところ。
  • クイズに不正解するとHPを1にしてくる、が、そのせいでペインカスメの逆鱗に触れることもよくある。
  • ヘカトン「僕の名前は〜?」 冒険者「ヘカトンケイル〜!!」 ヘカトン「正解!だが罰ゲーム!!」
  • そりゃないよへかとんさん…
  • いけいけヘカトン!
  • なんかスフィンクスみたいな奴だな・・・元ネタじゃあいい子なのにね!
  • 「ヘカ"ント"ケイル!」「違うわボケ!」
  • ↑ ヘカトンさんによる強烈なツッコミが入ってHPが1になるのか
  • 「俺の名を言ってみろ!!」
  • よく見ると、棍棒を持つ手の小指が立っている手がひとつある。だが可愛くはない(笑)
  • ヘカトンが仲間になった。「ありがたや〜。」
  • 個人的にとても好みなルックス。現実にいたら結婚したいレベル。
  • ↑人の好みそれぞれ。別にいいんじゃね?
  • 4に出て欲しかった…
  • ボウケンシャー「全問正解したんでボーナスくれ」  へかとん「やだ」
  • ヘカトンケイルとか明らかに「失敗作接ぎ合わせたら面白い物できたできた」って感じだよなぁ 個人的には幼子の失敗作の寄せ集めがヘカトンケイルになったんだと妄想してる
  • とはいえこいつは翼人じゃなくて城の文献がその存在を語った存在だぞ。つまりこいつは幼子の実験以前からいたんだ。彼女が去るまでは上帝は生物改造に手を出す必要がなかったしまたあの書物を綴れるものがいるとすれば彼女一派だけなんだから。
  • 常に監視していたしむっちゃ仲が悪いイメージはあるが、ヘカトンが異常に内情に詳しかったことを見るにたまに上帝は話をしてやってたんじゃないだろうか
  • おんなじ場所にいたから幼子の友達か何かかと・・・
  • 「始原」の幼子だから幼子ちゃんが一番の古株だろ、こいつはナンバー2あたり
  • 海外版ではブリアレオスと呼ばれている ウハwwwオkkkk
  • あんなに草木の茂る中どこからともなく声が響くのはかっこよかったな。どうやったのか知らないが。スピーカーだとしても装置が必要だし
  • スピーカー仕込むヘカトンさんを想像した。シュールだ。
  • なんや分からんけど、あんな魔改造されたら誰だっておかしくなるわなぁ……。
  • マジで何のためにあんな所から声出るようにしたんだよバーロー
  • 普通に連絡目的じゃないの? ヘカトンはあそこに幽閉されてもたまに脱獄してたから上帝は部屋のあの装置で位置を断定して「いたずらもそこまでにして牢に戻れ」的なメッセージを送っていたのでは
  • それかこう、おもちゃとして与えたとか あそこにスピーカーがあるのはまだしもヘカトンがそれを操作する装置と技術を持っているというのは、そもそも彼が旧時代の人間を無理にくっつけた存在とかでもない限りは上帝が与え教えたからでしょ
  • ヘカトンクイズの「否や?」は「実際どうなん?」ぐらいの
  • ニュアンスで捉えるとわかりやすい。
  • ↑なんでYES/NOクエスチョンを5W1Hで解釈すんねん、余計分かりづらいじゃないか、否や?
  • 3Dでのモーションが楽しみな敵。あとクラーケン
  • 3D気持ちわるそう 声は念話じゃないの?って思ってた
  • 3Dグラは想像と違ったなあ…小さく見える。後はモーションに期待するか
  • OPのむっちゃ恰好よかったわ…不気味な感じと重量感が凄かった
  • 悲報:ヘカトンケイル、指切られる
  • opでスッパリ指切られてたけどそんなに柔らかいのか…
  • ↑ 逆に考えろ、ファフニールの攻撃力が高すぎたんだ。
  • 旧2では、バグでろくに六層攻略できなかったから、マジで超期待
  • 新2でも登場 が、今作は旧2と別物になったといってもいいかも
  • OPに出るからストーリー本編に出ると思ったら出ずに本編が終わってしまった事にがっかり
  • 視界が晴れているとお触りすら許してもらえない自衛力の高さ
  • 「防げるものなら防いでみろ!」と言わんばかりの高火力の物理攻撃に加え最大HP減少のデバフもかけてくる
  • ↑7 あいつ斬られてもまた生えてきそう
  • 物理耐性を持っていた旧Ⅱと違い今作は氷以外の全属性弱点という耐性持ち その代わり耐久は赤龍より上
  • 新2では喋らなくなった…
  • 後列狙いのルーチンがなかなか厄介。ショボイ威力のフレースヴェルグとは異なりパラディンでもなければ一撃で吹き飛ぶ恐ろしい威力
  • ↑デバフを解除し忘れたらパラディンすら粉々になります。スタンダードですら
  • バインドスパイクの威力は後列のメンバーが余裕で即死する威力出来ればバックガードしたいがグラインメイスも脅威…腕を封じれば活路を見いだしやすいか?
  • 実は奈落からの慟哭を区切りにかなりパターン化された行動を取る ○○スパイクが飛んでくると分かっているターンには硬いメンバーと前後交代してバックガードすると捗る  
  • テラーカスメで封殺すると非常に楽。高火力の自傷行為に氷以外の属性が弱点で殴り放題
  • ↑しかも、自傷行為でとどめだとレアドロップがもらえる。途中送信すまん
  • へかとん…
  • 勝ったとき立っていたのはベルだけだった。スマイトは偉大(今更
  • バックガードはこいつのためにあるのではないかとすら思えるバインドスパイクの超火力。パターンを掴めばメガリスメテオが立て直しタイムになるが、足封じにHP半減回避率低下と対策しきれないためHP半分から一気に畳み掛けたい
  • ↑2 レアドロおめでとう(ぇ
  • バインドスパイクってもしかして遠隔攻撃?前衛でも後衛でも400近くだったんだけど
  • パーティが迷宮を越え城を制した者であることを把握しており、そのことを告げて来ていたので、実は不良息子なりにバーローの仇討ちのつもりだったんじゃないだろうか
  • 飽きてしまったのか、それともヘカントケイルと間違えられ続けて心が折れてしまったのかクイズをやめてしまった。更に旧世界樹2に比べてだいぶ弱体化されてる(個人的には)
  • 最初は軽減して凌いでたものの、中盤から回復を殆ど放棄し不屈の号令による耐久運ゲーでなんとかsage。サブ蘇生にとアリアンナに着けてた反魂のグリモアの追加効果で通常ドロップが2個手に入り、思わず笑ってしまったww
  • へかとんクイズのリアクション楽しみにしてたのに
  • ↑5バインドスパイクは近接攻撃。自分も、後列に減衰なし並の威力にびびった。前列と後列での防御力の格差で、同じ位の被ダメになるのだと思われる。
  • スケゴで後列への攻撃を庇えると楽。☆☆ならメガリスメテオも1人に任せられる。ただ足縛りや回避ダウンしなくても稀に直撃するので注意されたし
  • 行動はかなり明確にパターン化されている。しかし攻撃力が半端じゃないし厄介な追加効果もあるので、パターン化してくれないと無理ゲー状態になる。この辺のゲームバランス調整はさすが。
  • ちなみにOPを見ると周囲に霧がかかっているのがわかる。地味に再現度高い調整である
  • 新だとヘカトン自体より戦うための氷爆追い込み漁のが面倒だった印象
  • ↑俺もこっちの方が兆倍イラついた。その反動どヘカトンケイル自体は、散々いたぶった挙句にレアドロの為に叩いて潰したった。
  • なんか尖った武器を幾つも手にしているが突攻撃とかはしない。とにかく殴ってくる。
  • こんな怪物にされたら、すべてを呪いたくなるのもわかる気がする。まさに奈落からの慟哭……。
  • メガリスメテオがはよはよバンバンバンのAAに見えてきた
  • 氷爆ってどうやって追い込むの?あそこで止まってめちゃくちゃイラつく。しかもエキスパートだと自分が逃げるはめになるし。
  • 氷爆ってどうやって追い込むの?あそこで止まってめちゃくちゃイラつく。しかもエキスパートだと自分が逃げるはめになるし。
  • ↑バクってなった。すまん。
  • 同じく。追い込む場所はわかるのにうまく誘導できない。
  • ↑~↑↑↑ もう一匹の傍観者たんで退路を塞げばいい
  • ラバーショルダー 耐壊 ウォールシールドのししょーに3桁ダメージを叩き出した時は「はぁ?」ってなったわ
  • 冒険者100人・兵士1000人死なせてから閉鎖を考える爺さんマジ鬼畜 ていうか28Fなのに辿り着ける人間多すぎるわ
  • こいつに反逆され、当たり前のごとく幼子達は自分より強く、ジャガーさんですらバーローより強いと言われ……上帝様は子育て(?)に苦労なさってそうである
  • 子どもが親を超えるのは素晴らしいことだが、バーローは非人道的な人体実験の挙げ句、手に負えなくなって隔離するを繰り返すという悪循環。反省の欠片も見えないのが一層罪深い。
  • DS版2では「へかとんクイズ」が好評(?)だったのだが、新2では本能の脳筋になってしまって残念。
  • そのかわり某ジャイアンのような「ぽかぽかパズル」になっている。パズルをとかずに行くとぽかぽか殴られる
  • 新ではすごく弱体化してた印象 メガリスメテオがただのボーナスと化した上、百烈震の混乱が無いのが楽すぎた
  • 多分設定的には上帝の方がこいつより強いと思う 幼子の図鑑に「上帝すら凌駕する」って書かれてるから
  • p3の最初の大型シャドウに似てる気がする
  • 百列震が足縛り&回避低下なので両方に対策がないとメガリスメテオで壊滅の危険。☆☆結界があればいいが、無い場合はバードの軽業旋律やホワイトノーブルでの解除、レッグガードやテリアカ範囲拡大とこの技の対策一つにかなりのリソースと費やす必要がある
コメント: