■ブロート

  • 世界樹の迷宮XのNPC。
  • 早速影が薄い
  • 同時期に発表されたエンリーカさんやアテリンやクロガネ子に話題持ってかれた感。3人に勝てるわけなかったか
  • やや影が薄い上に、もう既に裏切るか死ぬかの二択みたいな雰囲気になっている。不憫。
  • 裏切りが予想されているのは名前の元ネタと推測されるものが原因みたいだけど、死ぬ予想は大体フロなんとかさんとウェアルフのせいだろう。将来ブロなんとかさん扱いされそう…
  • ブロートってドイツ語でパンって意味じゃなかったか
  • ブロなんとかさん
  • メイン盾になりそう。でも死にそう。
  • 死なないならXは買うが、死ぬのなら買わない。名前のあるNPCが死ぬなんて論外だ。
  • 3までは死ぬNPCは恒例だったけど
  • イケメン()かどうかはさておき、自分は結構好きやで。キャラメイクでこの外見のソードマンを作ってパーティに入れたいくらいだ
  • 表情が「てへぺろ」になっている場面がある。お茶目さんなのかも
  • おさげ(?)が気になって仕方ない
  • おさげいらない
  • ↑しわっ
  • 鎧の形的にクラスは1、2のソードマンか
  • 初見の印象が「滅茶苦茶うさんくせー」だったが果たしてどうかね
  • 地味に目に白丸が入っているから、実は何処かの国のプリンスかもしれない
  • 例のショットから今作で地図くれる人なのかと思ったけど違ったか
  • ブロ○トさんはおさげとてへぺろが両方そなわり最強に(ウザく)見えるな
  • これは某ワーゲルウィンドさんと似た匂いがするぞ・・・・ブーさんとロトさんにしてやる!
  • 敵に回りそう(偏見)
  • 全く似ていないんだけどね、赤い髪と中の人のおかげで食戟の・・・、うん、ごめん。
  • 早く裏切られたい。戦いたい。図鑑の肥やしにしたい。
  • 顔からして既に裏切りそうオーラを出してやがる…!
  • 某ガンダムの異能生存体(コラ沢さん)みたいなオーラを感じるぞ……
  • 最初濁点が見えなくて「(0H0)<フロート」さんかと思ってしまった
  • 北欧神話におけるブロートとは人身御供のことである。お前…死ぬのか…? とはいえローゲルも皇子を裏切ったり殺したり
  • したわけではないため、さほど深い意味はないと思うが
  • フロなんとかさんの系譜
  • ↑3 某ナイト「我々にはスケープゴートが必要なのだよッ!」
  • ↑2 フロなんとかさんは名前が長くて覚えにくかったのとキャラ自体インパクトが薄目だったのが原因のひとつなのでブロートさんはなんとか扱いは免れそうな気もする
  • (恥ずかしながら自分の中では、XはNPCが多いのもあり過去キャラ以外ほぼ全員〇〇なんとかさん状態である……)
  • 真面目顔になるの思ったより早かったな不穏担当・・・
  • 出会ったとき鈴みたいな音ってのを見て、世界樹で鈴の音と言えばカスメだよなと単純に思いついた末、ちょっと上に人身御供云々というのを見つけまだ会っただけなのに不穏さを感じざるを得なくなった
  • 出てくるたびになんか雰囲気?というか口調?が違うのが妙に気になる。まだ2,3回くらいしか会ってないからよくわからんけど↑2見る限り伏線かなあ
  • あ、やっぱり会うたび雰囲気違く感じるよね。姫の見舞いに来た時も鈴鳴らしてたしソードマンのサブカスメかも。とりあえず裏切りそう。
  • 同じくまだ数回しか会ってないが、こいつの鈴が鳴ると姫が寝込むし性格が安定してないから怪しさしかない
  • 表クリアしたけど、終わってみれば上の予想に反して全然地味ではなかった。むしろ今回の物語のキーパーソンである
  • 漸くお目にかかれた。初見から胡散臭さと怪しさしかない
  • まーたフロ何とかさんの影が薄くなってしまうのか
  • おいコイツの残像消えねえぞ
  • キーパーソンのくせに見た目にはあんまり癖がない
  • 結局この人なんでおさげだったんだろう
  • 海嶺ノ水林で宝箱開けた直後に背後に立ってたのマジで怖かった
  • 顔芸枠。
  • 怪しいから裏切ると見せかけて実は普通にいい人と見せかけてやっぱり裏切る
  • とりあえずプレイ直前にギルメン設定を変更して赤髪ヒーロー男1を起用しなくてよかった
  • 鈴一つで全世界を操る凄い人。ボウケンシャ―=無能な馬鹿ということを世に知らしめた偉人
  • サブカスメでこの暗躍っぷり。メインカスメが本気を出したらこの世はどうなることやら
  • ラスボス前の描写的にレムリアの血は引いてない様子
  • ↑2 サブカスメではなく、ヒロとカスメなのでは?(同じじゃないかと思う人は物語を進めるのだ)
  • 一目で胡散臭さを感じさせるある意味才能の塊。
  • 盾の使い方が衝撃的すぎる
  • ↑5 逆に考えるんだ、姫やレムリア大陸の生物は呪言耐性が低いのだと。
  • 弟の方の実力を考えると兄貴の方もカスメとしてかなり実力が高いんじゃねーかな
  • キャラが公開された当時は、この人が地図描きミッションを担当するのかと思った(その後裏切るとも思った)
  • 裏切るも何も明らかに最初から暗躍ムーブだったな、明らかに怪しいのに警戒も何もしないミュラーも航海王女もボウケンシャーもクソ無能だけど
  • まあでもたった二人で国二つ相手に立ち回ったのは凄いと思う
  • 海の一族に関しては小国で周辺国の脅威にさらされてるとか言ってたし、多少情報源が怪しくても賭ける理由はあるんじゃないか それが因縁のある国が狙ってる秘宝ならなおさら
  • カースメーカーの力が凄すぎる
  • というかカスメの本来の仕事ってこれじゃないのかな?という気もする。迷宮に潜ろうとするのが異端なだけで
  • ヒーローって色んな解釈が出来るんだなとふと思った
  • 例の場面で出会った時の曲は1の「そびえ立つ双つ」だがだいたい2つ以上そびえ立つことになる
  • カースメーカー故か、コメントの中に信者じみてるのが居るな
  • 雑談のところにも似たようなのがあったが、作中での口調は果たして演技だったのかそれとも素の口調だったのかが気になる。
  • こいつおさげって上にコメあるけど、おさげしてるか? 通常立ち絵でそれっぽいの見当たらん。
  • ↑2 素の口調だと思う。ネタバレになるかもしれないけど、軽い口調で1人称が僕で去り際に鈴鳴らしてたのがカースメーカーの兄。固い口調で1人称が私で海嶺の水林とかに現れてたのがヒーローの弟
  • ↑3の人です。やっぱり素だよなぁあれは。ちょっと安心した、ありがとう
  • 通常立ち絵時の口調が素ってのは自分も思ってるが、そうすると弟は悪い笑い方したりお兄ちゃんのことを半身呼ばわりする痛い人になるんだが。
  • こいつ年いくつだ?見た目は二十代だけど、クジュラみたく驚きの年齢設定だったりするのか。
  • 戦った後の屈託のない笑顔を可愛いと思った
  • 顔が好き(素直)
  • クリア後の言動を見る限り弟の方は患ってるのは間違いない
  • ストーリー時はお茶目で軽いお兄ちゃんだからしっかり者の弟なのかと思ったが、一周回ってしっかり者は患ってる弟にノッてくれてる兄貴の方だった
  • しょうもない理由で蛇を蘇らせようとする。お前の過去に何があったんだよと思った
  • ↑5 顔が好きなのは同意するが心頭滅却の回復数値は許さん
  • ↑2蛇を甦らせることが繁栄につながるって言った時点で理由察せたから散々人や国の争いを見て巻き込まれて疲れ果てちゃった末のピンときた感じじゃない?
  • 封印を解くだけなら必要ないのに、なんであのね状態の姫に理由語ったんだろう。自分が必要悪って自覚はあるみたいだけど、無自覚に肯定や同意がほしかったのか、悪役あるあるの語りたがりなだけだったのか。
  • シリーズで一番しょうもない犯行動機だった
  • 実際にこいつを前にレムリアマギニアモリビトが手を取り合ってるから否定しきれない部分はある
  • まあ動機はわからんけど、手段と目的はかなり理にかなってると思う。実際強大な敵を前にすれば人間同士でいがみ合ってる余裕なんかなくなるのだが、やはりネイピアさんが言ってたようにこのやり方だと人類を繁栄させるはずが皆死ぬという欠陥が
  • 問題は設定上ヨルムンガンドが強すぎるってことだけじゃな
  • いや、ヨルムンガンドを倒せば共通の敵という名目も失い、いずれは元の関係に戻るし、倒さなければ人同士の争い以上の被害が出るしで、全然理にかなってないと思うよ。結束(手段)を重視しすぎて平和(目的)を破壊する。よくある倒錯だね。主人公たちがいたから平和になったものの…。
  • そもそも共通の敵がいたとしても、対処中に何らかの理由で再度敵対する可能性だってあるわけで
  • レムリア全盛期の技術があっても倒すことができなかったヨルムンガンドを解き放ったらマジで人類全滅もあるよね レムリアの末裔ももうマギニア王族くらいしかいなそうだし
  • 甚大な被害は予想してても全滅の可能性が視野から抜け落ちてるのは、それだけ平和を渇望してて盲目になってたんじゃないか。
  • 流れぶった切るけど兄貴カスメなのにあきらかに重鎧装備してんのはなんでだよ(終盤)Xの仕様じゃサブ取っても装備防具増えないはずなのに
  • この人のサブ考えてみてる。弟はスキル名や厨ニってことから闇職、かつ呪言かかってる相手はほかの人間の呪言にも従うことからカスメ。兄は剣で戦うイメージがないってエンリーカの言葉や単独行動の多さからレンジャーと見てる。
  • 実は安全なソロ活動のための獣除けの鈴の音だった説。カスメ一人旅とか稀少個体に瞬殺されそう。
  • LUCメチャクチャ高いはずだからひたすら逃げまくってたのかも
  • 弟のバステ封じ耐性の高さや兄貴のカスメ実力の高さからLUC高いのは伺えるけど、いくつづらいなんだろう。
  • 兄って爽やかな顔してるけど前髪どけたらごっつい刺青入ってるんだよね。初見でビビった。
  • あのシーンの「そびえ立つ双つ」はもしかしてレンツスのようにブロートたち二人のことを直喩してるのかもしれない
  • ↑2 それ自分もびっくりした。でもふとした拍子に見えちゃう可能性もあるし、あそこは弟も気合い入れた出で立ちだったから本気の時だけペイントしてるのかも。
  • 大舞台だし、ちょっとおめかししちゃお!ってお茶目かよ。…お茶目だったわ。てへぺろするし。
  • 暗躍型でよかった。不安材料排除型だったら同じ能力値のカスメとヒロを同時に相手する世界樹史上上位に食い込みかねん最悪の戦いになってた。
  • ↑2わざわざ髪型キメてくるくらいの気合い入れよう。形から入るタイプなのか
  • やったことはヤバいけどお茶目なお兄さんだったり厨二な弟だったりでなんやかんや一番好きなキャラだったりする
  • 普段は軽鎧で盾を装備してる様子はないので、弟の方はブレイブワイドでダンジョン爆進してたと予想。重鎧+盾装備で対峙してくれたのは温情だったのかもしれん。残影からのブレイブワイド連打とかされたらキレてた。まあ盾も全体にぶん投げてくるが。
  • お兄さんあのシーン以外でダンジョンに出てきたことあったっけ?
  • ヒロのLUCが高いとこうなると言うことを体現した人
  • まさカスメ グリモアかな?
  • ↑とりあえずお兄さんのグリモアチャンスのシーンは容易に想像できた
  • 彼がPTインする展開だったのなら戦闘絵は兄はてへぺろ、弟は真顔だっただろう
  • 新規から見たらこいつが特別な力を持った人間に見えるかも知れないが1、2プレイヤーならカースメイカーがそもそもやばかったよって感想になる。
  • 知の兄、武の弟って印象。
  • 着替えてくれたとこ悪いんだけど、個人的には通常立ち絵のまま戦いたかった。ラスボスの前座かなって油断させてあの戦闘力でhageさせてもらいたかった
  • 雲隠れで攻撃避けまくった末に多元抜刀で瞬殺してごめん
  • この人の問題点は動機の描写がほぼないせいで反発感にせよ憐れみにせよ抱くに足りないこと。ああ、そう程度にしか感じない。今までのラスボスはそれなりに描写があったため、しょうもない動機って言われるのも仕方ない。
  • 動機の発想がサ〇ケェみたいだなって思った。きっと邪気眼持ってる
  • コイツのせいでストーリーの後半、姫に会えない時間が多い。俺はむさくるしいオッサンや鎧を見に司令部に来たわけじゃあないんだが。
  • ヒーロー弟とカスメ兄と同時に戦いたかった。アホみたいに強いだろうけど。
  • ネイピア姉が言うように手を組んで平和どころか余計な被害が出るのを分かってて復活させようとしてるから世話ない、まだ愛だよ愛!ラブ&ピース!してた方がマシ
  • 着眼点は認める、着眼点は。今回はプレイヤーのおかげで阻止できたが、こいつ完全にこの考えに取り憑かれてるから蛇が復活したらさあみんなで手を取り合おうって力になろうとしそうなところが一番手に終えない。
  • カスメだと知ってから「服の下ノーパンなんですか?」とか最低のこと考えてごめんなさいブロートさん、つか今もうっかり聞きそう
  • ↑カスメってノ ー パ ン な の ?! それだと服がお揃いの弟もその可能性…?(超発想)
  • 兄はXで唯一の名前つきNPCの死亡者。弟の方は最後改心してエンリーカの下で仕えることになったのだろうか
  • カスメはノーパンどころか裸ローブなんだよなぁ…
  • 兄貴、お茶目で暗躍担当(先遣隊殺ったのもこいつと見てる)のくせに裸ローブの可能性アリって属性盛りすぎじゃね(震え)
  • 3Dの顔歴代に比べて手抜き過ぎへん?
  • 鎧のモデリングは手間かかってるのでセーフ
  • 基本弟の方としかちゃんと会話できないので真の実行役だった兄貴がどう考えていたのかわからないが、人間に絶望していた割に「絶対こうなったら手を取り合う」と信じているあたり変に前向きというか甘えがあるというか。あるいは手を取り合えなくて大災害の中骨肉の内輪揉めで滅びるならそれも致し方なしだったのかもしれないが
  • ↑3 ローゲルさん以外はあんな感じだった気もする…というかローゲルさんはやたら顔の再現度が高い
  • (σ_σ) ←本性発揮してからのコレだったからね。俺もちょっと顔は気になった。
  • ↑3 もしかしたら敵を用意して皆協力→倒して平和云々でさえも仮の目的で、世界滅亡が本当の目的だった可能性も…?
  • 敵時のポリゴンが若干簡略気味なのは、残像のスペースを開けるためだと思われる。それはそうと、キバガミさんやあてりんの敵時ポリゴンもかなり再現度高かったよね。
  • 動機はアレだが、兄弟仲の良さだけはガチ
  • アトラスがヒーロー動かしたらまあこうなるか。背景描写の弱さが惜しい
  • (σ_σ)←顔がカワイイ
  • ↑見たときかわいくて拍子抜けした。
  • 豪華な鎧にヒーローな弟の隣で裸ローブ姿になる兄貴を想像すると悲しくなるな真面目な話英雄と呪術師の兄弟って闇を感じる
  • 兄ートさん見てたら不意に兄より優れた弟はいねえとよぎった
  • ブロート兄弟はテロリスト……略してブロリスト
  • 弟ートは消えない残像持ちだしこの兄弟三竜に勝てるんじゃないか?
  • ↑4 兄弟仲良かったからお互いがお互いを守ろうとした感じで闇を感じる
  • クリア後の小迷宮で同行イベントとかあれば背景描写も補完されたのになあと思ってしまう
  • 兄ートと弟ートいいな
  • ブロートは偽名らしいからちゃんとそれぞれ本名があるだろうけど、設定的に何かいいのあるかな。神話で兄弟設定の二人組の名前は…流石に安直すぎるか
  • ↑ブロートが北欧神話で人身御供を意味するらしいし、兄はその名の通り生きたので、北欧神話兄弟だとするとロキとオーディン、もしくはヘズとヘルモーズ辺りが浮かんだ。
  • ↑元ネタ見たけどなんかそれっぽく見えた自分は双子ってだけで他の設定ガン無視でフレイとフレイヤって脳内補完してたけども←
  • 区切るの忘れた…ごめん
  • 弟ートさん、本気モードではゴミ共とか過激なこと言ってたが兄ートさんも腹の中じゃそう思ってたのだろうか。つか弟以上にドロドロしてそう
  • ↑弟ートのゴミ共発言はあいつ厨ニ患ってるから…。でも兄ートが弟以上にドロドロしてそうなのはわかる。
  • 戦士系と魔術師系の兄弟ってドラゴンランスのキャラモン&レイストリンみたいだ
  • ブロートさん好きで屍引きずりながらようやく裏で再会できたんだけどお前ここまでどうやって落ちてきたんだよ。
  • ↑途中送信 あと落ちて気絶で済むって丈夫すぎない??? ついでに平和計画、弟の発案かなって思ってたんだけど兄貴の理想だったんだな。歪んでたのは兄貴の方だったか。
  • お茶目兄と真面目弟かと思ったら弟が患ってて、さらに歪んでたのは兄のほうだったという3段オチ
  • 冷静に要素を並べてみると腐ったお姉さま方に受けそうな気がしなくもない
  • ブロート おさげ いらない
  • 言ってる事は分からんでも無いのだが、結局の所争う争わないは為政者の政治による所が半分以上あるからな。(1・3のトップと4の辺境伯を見比べつつ)
  • ↑2 (σ_σ)「しわっ」
  • ↑(σ_σ)「そのためのヨルムンガンドだ!」
  • (σ_σ)(σ_σ)「「おさげいらないってゆわれた…」」
  • (σ_σ)(σ_σ)(σ_σ)「「「しわっ」」」
    . (σ_σ)(σ_σ)「「しわっ」」
  • 本気モードの殺意がすごい、画面越しからでも「死ね!!」と伝わってくる
  • 真EDまで見ると最終的に色んな要素が絡んで兄も弟も普通にいいキャラだったな(善いではない)もうちょっと掘り下げてあげても良かった気はする。
  • 真EDの一枚絵見るにお茶目な兄のほうがキャラ濃そうだった。あと一枚絵では兄、ちゃんとローブ着てたから本編では立ち絵使い回しなだけっぽい。ので裸ローブの信憑性が増してしまった。
  • パンツ履いてなかったばかりに死んでしまって悲しい
  • 個人の見解だが、歪んだ願望だったとしても信じて疑わなかった願いが叶い満足だった兄には勝ち逃げされた気分。
  • 兄弟仲良くタルシス旅行でもしてカンガルーに殴り飛ばされてりゃ、こうはならなかったろうに…
  • 様はただのテロリストである
  • ↑ でも世界樹でテロリストってのも逆に新鮮な気がする。割りとみんな年季入ってたから。
  • 兄ート好きだけどやらかしたこと考えると生き残れないよなあ。4皇子とは大分違う
  • 兄の方とも戦ってみたかったけど、さすがに裸ローブ状態で一撃貰ったら耐えられんわな
  • ↑↑考えてみたら帝国のやろうとしてたこともウロビトイクサビトからしたらテロみたいなもんだよな
  • ↑↑ツスクルさんという前例がいるからワンチャンあった…かも
  • 忌まわしき波動 って兄が使ってるんじゃ?
  • 今のままだと、人類の争いに嫌気がさしたつもりで、争いを操って喜んでる既得権益者なんかと思考レベルが一緒になってる(導いて「やる」って思ってる上、決断的な悲しみをまとってもいない)、高二と厨二の小物にしかなー。もうちょっと掘り下げが欲しかった感…w
  • この兄弟に何が起こってあんな極端な考えに(実体としては兄だけだが)至ったのか妄想してみると、だんだん脳内から腐臭がしてくる
  • 極端な考えに走ったのは兄のほうだが、弟のほうは争いに嫌気が差した結果兄と一緒に入られさえいればいいとほかはどうでもよくなったパターンも考えられる。判断を放棄してたし。
  • 想像力ブーストをMAXにして頑張れば、致命傷の一撃を弟がかばって一緒にふっとばされ、かばわれたまま落下したため二人とも気絶→プレイヤーたちと再会し蛇を倒されたことに兄が激昂、話を聞いて再度甦らせるために最深部へ、弟も追いかける→扉前で問答、ここで兄に判断を委ねていた弟が自分で考えることを迷い始める→プレイヤーが蛇復活完全阻止、失意の兄に弟が本音をぶつけ二人で静かに暮らそうと手を差し伸べる→なにもかもどうでもよくなったところに今まで自分に意見しなかった弟にかすかに心を動かされて二人で隠居。って流れなら兄生存もあったかもしれん。
  • なんかこの二人、妄想とか関係なしに腐臭がつきまとうなと思ったけど、上にもう同じ考えの人がいたわ
  • BGM:そびえ立つ双つ
    →一人じゃねーか!
    →残像「そびえ立つ5つ だ!」
    →兄ート「実は二人でしたー」
  • この二人、やってることは凶悪なテロなんだけど顔文字といい↑の展開といい文字に起こすとコントにしか見えない。
  • 正直ブチギレモードの兄ートと戦いたかったよ、弟の方もキチッた笑い方してたし
  • ↑裏やると弟のキチ笑いはわりと悪役演じてた(酔ってた)感あるけど、ブチギレモード兄はマジでヤバい路線行きそうで見たかったし戦いたかった。
  • ↑1, 2 おそらく本気の兄ートはヤバいだろうな。最悪の場合、戦う前からこちらが負ける可能性すら考えられるぞ。
  • ↑2 こっちにバステ異常狂ったように撒き散らしながら同迷宮内の雑魚敵を次次と召喚してきそう。ブロートが周囲の魔物を操った!とかメッセージ出てきて
  • 兄ート+カマキリ×4
  • 魔物を操り事前に雑魚敵5連続吹っ掛けてきてそのまま本戦、FOEが湧き数ターンごとに乱入し続ける。当然バステ振り撒き、弟とお揃いの技で忌まわしき波動もつけようか。
  • ↑FOEとか忌まわしき波動も怖いけど、一番ありそうなのは最大限対策してやっと防げるかどうかの「畏れよ、我を」だと思う
  • ボス特有の高いHPでペイントレード撃たれたらたまったもんじゃないな
  • そしてあの簡略化されたジト目顔になるのか
  • ↑↑兄貴がペイン砲取らない理由がないんだよなあ。発狂すると高付与恐れよ、我を→旧1仕様の全体ペイントレードとかどうだろう。MHP上げて無理やり耐えるか完全防御くらいしか対策ないし、その前に何かしらで恐れよを強制キャンセルさせないといけないけど。
  • ↑新2の始原の魔神よりひどいことになりそうだなそれ
  • お兄さん超ぽっと出に見えたが、振り返るとちゃんとちまちま伏線出てるんだよね
  • むしろ先に出てきたのが兄貴なのにな
  • ↑4弟でさえ強いのに兄に関してはほぼ無理ゲーじゃないですかヤダー
  • 兄ートの解除した封印ってなに?と思ったら最初のダンジョンの手に血が付いてて「ああ…」と声が出た
  • カースメイカーを警戒してお気に入りの殺戮を封印してたのに寧ろ殺戮が相性イイと言うワナ
  • 序盤の謎めきキャラから、あまりにも安っぽく使い古された思想、そして突然でてきた双子設定とどんどん印象が落ちていったわ
  • オトート戦直前までは各地の封印に変化がなかったのに、戦っている間に全部の封印を一度に解いちゃうアニート超有能。
  • 突然出てきた双子設定とは言うが、ブロートが一人でないことを匂わせる要素は登場してからちょいちょい出てたぞ
  • ↑確か二回目に会った時はもう弟のほうで、上の方でも初期から会うたびに雰囲気が違うってコメントされてたよね
  • さっき会ったのに初対面みたいな会話してたりするしな
  • ↑3 7 一人称二人称がブレブレっぷりが気になってたから双子設定は納得したんだがどっちの口調が兄か弟かは理解できてない
  • 一人称僕のてへぺろがやべー兄、一人称私の全体に盾ぶん投げてくるのがやべー弟
  • 使い古された思想ってのも案外意図された評価かもしれんね。「ヒーロー」そのものが使い古された概念だし
  • ↑ 「一方にとっての英雄は、他方にとっての巨悪」なんてのも昔から言われてることだしな。彼らはまさにその通りだよ。
  • 理由は納得できなくはないけど描写の薄さであまり同情はできない、でも兄弟で一緒に仲良く暮らしてりゃ良かったのにとも思う……
  • 弟があの様子だと兄が歪んだ時点でほぼ詰んでた感じはするが、歪んだ兄に対して弟がああなったのか、弟がああだったから兄が歪むのを止められなかったのかも微妙だしな。
  • ↑弟の言い分を聞けば前者じゃね
  • ↑↑ 同時進行な気もするけどなあ
  • 再会後の弟ートの様子から戦争で家族や故郷を失ったのかもしれない、だが結局なぜ兄貴があそこまで歪んだかはわからずじまい…DLCとかでもいいんで補完してほしい
  • ↑確かにもうちょっと描写欲しかった。DLCで小迷宮が追加されて色々あって弟が同行とか。有料でもいいので出してくださいアトラスさん…
  • ↑2 動機や立場は違えど同じ素人間で騒動を起こした皇子は描写や同行があっただけに余計に惜しい。もしや容量の煽りを食らって削られたのか。
  • 兄とタッグ版か強化版で戦ってみたい相手ではある。裏迷宮でもう一度襲ってきてもよかったのに
  • 一応は世界平和が望みだった兄と比べると、兄の為にとんでもない事に協力できてしまう弟の方はある意味兄よりやべー奴のような気がする
  • おさげ抜きにすると渋谷絵版バッツやFF1の戦士のような髪型をしている
  • 兄弟そろって同じ名前って、ブロートさんは苗字だったんだろうか……
  • ↑追加、自分は素性が判明するまではクローンかなんかで複数人いるのだと思ってました……
  • いきなり豹変したと思ったら、何の伏線もなく無茶苦茶な思想を説きだすのはNG
  • 正体を知った後だと最初の対面シーンで「情報共有しとけよ」となる
  • 主人公ギルド以外に何人も会ってるだろうし情報共有してたらキリがなさそう。…いやそれでもケルヌンノス倒したギルドだし真っ先に名前挙がるか…2人で話す暇がなかったのかな
  • 初対面時の様子から兄と弟は別行動をしていて殆ど会話もしなかったのかも…お兄さんが暴走したのもこれが原因では?
  • 初対面時はまだ情報共有してなかったけどさすがに途中で合流くらいしたのでは。じゃないと封印解くのに必要なもの渡せなくね?
  • 使い古された設定以前に、そもそも平和の弊害とかそんなストーリーだっけ?と思った。主張がめっちゃ浮いててピンとこなかった
  • 描写がないから主張が浮いたんだと思う。4本編軸前の帝国みたいに危機に瀕したところで、争いに巻き込まれながら辛酸を嘗める日々だった、みたいのをもうちょっと匂わせると主張にも説得力が出たかも。
  • 「そのためのヨルムンガンドだ!」 浮いてるね。
  • 描写があっても、自分の経験だけが世界の全てと思い込み、こちらの説得にも耳を貸さない典型的な中二スタイルなので薄っぺらさは拭えないと思う。プレイヤーが海人やモリビトと対立でもしてたら耳の痛い話になったと思うが…。
  • モリビトに対してはブロートという危機に対して結束した感じだったけど、海の民とはそんなの関係無くボウケンシャーが繋いだ絆みたいな感じだったしな
  • ヨルムンガンドの力を手に入れて僕が世界を支配するんだー!にはしたくなくて、急遽動機が積み上げられた感はとても伝わってきた
  • ヒーローバージョンは設定的に仕方ないと思うのだが少し怖いので、実は変装(なんだろうな)バージョンこと初回登場時ファッションのほうが好きだったりする
  • 弟ートの主義主張は自分はなんにもせず他人任せってあたりが最終階層で判明する彼らしさが出ていて好き。自身の力を他人に委ねるヒーローのアンチテーゼだと思っている
  • 余談だけどブロート(プルート)を英語読みすると冥界の神ハデス。神話ではペルセフォネを地獄に誘拐するけど拒まれる役割
  • 動機については人類を救うとか支配するとかではなく、世界ごと壊したかったのが根本の理由かなと自分は解釈してる。平和を渇望するあまり人類滅亡を望んだとか。…ただそこまでに至るまでの描写が少なすぎるし、若干矛盾があるから別の可能性も十分にある。本当に何がどうなってああなったのだろう、この二人…
  • 自分は兄の平和渇望に自己投影を感じたな。争いに巻き込まれ続けて摩耗して狂ったから手を取り合う世界を実現することで遠因的に過去の自分たちが救われたかったって無意識の願望。
  • NPC名発表当時から敵対と死が予想されていて実際その通りだったあたり、ボウケンシャーの嗅覚は凄まじいものがあるな…
  • (裏を返せば想像を裏切らない分かりやすい展開だったともいえる)
  • カスメのほうの兄ートが出てくるのあそこだけ…?中々イカれてる感じで好きなんだが
  • 一人称私の勇者ってオルステッド思い出す、あいつも闇堕ちしてたな…
  • 操ってる姫にエロ同人みたいな事をしてないところは紳士(ヒーロー)だと思った
  • ↑3 確かグラが出るのはあそこだけだったと…。
  • ↑3闇落ちするにしてもさすがにオルステッドさんは格が違う。いやもしかしてこいつにも匹敵するだけの過去はあったかもしれんが
  • こんなぶっ飛んだ考え方するってことは、よほど酷い物を見てSAN値直葬でもしたんだろうなーとは思っている...何があったのかとても気になるところ
  • 衣装変更前の謎ポーズ、兄に言われてやってるのか、もしくは兄の真似なのか…
  • 弟はてへぺろしないのかと思ったが、ものすごい思いつめた顔でやりそうだからやらなくていいよってなる
  • ↑↑↑ SANチェック失敗してアイディア成功しちゃったんだな
  • 兄をあの思考から救えるのはそれこそ半身と言える弟だけだったのだろうけれど、それをするには弟も弱かったんだろうなって
  • 弟の動機じゃ兄は加速するだけなんだよな
  • 一卵性双生児でも性格は違うけど、あそこまでの差はなんだと考えた結果、壊れたか壊れてないかじゃないかなぁと。
  • ただの妄想だけど戦禍の中で何かしらの自然災害が起きて今まで争い合っていた人たちが助け合う図でも見たんじゃないかと
  • ↑それから何とか手を取り合って復興したら、今までの行動はどこへやらまた別の理由で争い始めて、そうした同じことを繰り返すことへの愚かさに絶望した…とか?
  • 本人めっちゃ強いんだし自分がスケープゴートになって「俺を倒すため団結しろ!」みたいに行けば一周回って清々しくてまだよかったかもしれない
  • ↑追加 あいつヤバイ倒さなきゃ……みたいな団結が得られそうなほどの悪事をする度胸はなかったのかもしれないが
  • 平和を願っていたのだから、自分たちがそれを直接奪うようなことはできなかったのだろう。そしてそのためのヨルムンガンドだった。
  • 自分の力量をわきまえていた可能性もある。人々が手を取り合わざる得ないほどの脅威は人間では成し得ない。そのためのヨルムンガンドだ。…まあヨルムンより弟ートのほうが強いが、
  • 二週目やっていると「マギニアが動いた最初の件は他国からやってきた研究者がレムリア関連の書物を読み解いて再発見した」「海の一族の先遣隊にブロートが参加していた」「先遣隊には水先案内人がいたが彼は先遣隊を見捨てた」と明らかに何者かが今回のレムリア捜索(それも二国が争う形になるよう)を扇動している。もちろんこの項目でこれを言う以上誰が扇動していたのかは言うまでもないことなんだが
  • そもそも双子である意味が無いよね 最初から兄弟として出てきて、兄弟の差を強調するようなストーリーにしとくべきだった
  • ↑それだと入れ替わりトリックが使えないじゃないか。いや言動擦り合わせる気まったくなかったがな。マジでもうちょっと打合せしとけよ…
  • 平和のための大きな脅威を求めてヨルムン←わかる アリバイのための双子トリック←わかる 居振る舞いも所有情報も一致してない←???
  • 同時期に二国をぶつけないといけないからマギニアのほうが弟、海の一族のほうが兄かな。
  • 2人の口調については、髪型も服装も合わせといてホントなんでやねんと思う
  • そもそも入れ替わりトリックってほど御大層な事してたっけ? 普通に分担して行動するだけでよくなかった?
  • ブロートと12迷宮で直接対決したときに必要。冒険者側は姫を取り返してブロートも倒してこれで解決だと思ってた。ブロートがまさか二人いたなんて思わなかったから兄の方は誰にも邪魔されずに封印を解きに行けたんだろう
  • ↑名探偵がいた、それだ
  • メタで見ればキャラ分けのためだろうけど、弟は真面目すぎて兄の真似ができなかったとか…兄がフォローしろとは思うけれど
  • ここでの色々な考察を見て、勇者(ヒーロー)というのとは裏腹に魔王みたいな立場にいるよなとは思った。そう振る舞うための実力や覚悟などが十二分に備わってさえすれば、蛇なしで普通にラスボス化もあり得たかもしれない。まあそれだと世界樹ではない感があるが…
  • もっとやったことに相応しいおぞましい罰を与えろ、鬱憤が晴れない
  • ↑5 双子設定のせいでいまいちキャラが立たなかった代償がそれだけだとなぁ
  • 時系列をよく見ると、少なくとも冒険者との初対面~あたりの情報の擦りあわせは出来ていなくても仕方がない。 「兄ート、案内役として海の一族の先駆隊と島に上陸(半年前)→マギニアが島に到着(弟ート同乗?)→冒険者視点三つ目の島探索開始時、てへぺろ兄ートと遭遇(冒険者と入れ替わりで姫に呪言かけに行った)→第六迷宮探索開始後、弟ートと街中で遭遇(完全に初対面の素振り)」 なので、初期はそもそも兄弟が合流していなかった(できなかった)可能性が高い。
  • コナンとか金田一の単独犯並みの忙しさ
  • ↑ ↑↑そう見るとこいつ苦労してたんだな
  • カスメ姿の時眉毛どうしたんだ?うっかり剃り落とした?
  • 化粧で薄く見てるとか
  • 兄ートって見る度にニートを連想して笑ってしまう。 あと弟ートは『おとうとーと』? 『おとうーと』?(どうでもいい話題ですね すみません)
  • 最初にでてきたのは兄で実は12層まで兄弟の出てきた回数は均等、なのにぽっと出とか偽物とか言われて若干可哀想である
  • ↑2 熟字訓というか当て字っぽいが「オトート」って読んでる
  • 弟二回目登場時「以前マギニアで出会った男」と表示される。兄との遭遇は樹海磁軸の先だった。他にも二人を混合させる文章は無く極力描写は控えめになっており、同一人物だと思っていた時は勿論双子だと理解してから読んでもおかしくないように出来ている
  • ↑そういえば他キャラと比べると何か淡白だなとは思ってた。納得。
  • ↑↑ やたら描写少なかったのはそのせいか
  • ↑6最初に弟ートと書き込んだ人間ですが、↑4さんの言う通り「オトート」で先にほかの方が書かれていた兄ートとかけて「アニート オトート」=「兄と弟」のつもりでした。
  • ↑1さん、↑5さん 質問した人です。 レスありがとうございます。 おかげでスッキリしました。
  • 兄ートと最初に書き込んだものです、ブロートの兄の方と書き込むのがめんどくさく、兄+ブロートとかけて呼んだのが始まりでした。弟ートはほかの方が考えた呼び名ですね。
  • 弟ートはED後あてりんと仲良くなりそう、兄(姉)を失った繋がりと昔やらかした繋がりで
  • たぬきのクエで赤毛の冒険者って見た時に一瞬こいつ思い出して吹いた
  • 「大きな障害や共通の敵が現れた時、人は良かれ悪かれ団結する」っていう思想は、民族紛争を題材にしたSRPGで出尽くした感があるけど、彼の行いがそれに繋がるとは思えないな。
  • 自分の行いが確実に目標に繋がるわけがない。考え方の順序が逆。それこそ思想を目標と履き違えてるんだよ。
  • 何が原因であんな思想を持ったのかは知らんけど、兄ートはただ自分が満足したかっただけなんじゃないかなぁと思ってる。回りの反発なんか知ったことかと思って動いたんじゃないかな。レムリア人が自分の繁栄のためだけにヨルムンガンドを作ったように。ある意味ヨルムンガンドは兄ートにふさわしい兵器だったのかもしれない
  • 「目標を定めたら一途に行動するが、行動した後には大きな変動や混乱が起こる」っていうのは、色んな意味でヒーローとして相応しいのではなかろうか。いかにもアトラス的…
  • 真EDで見られるラフスケッチの中で、復活したヨルムンガルドを目にし驚く弟と狂気の笑みを浮かべる兄の絵がある、やっぱこの顔を見ると兄さんはどっか壊れてるんじゃなかろうか…
  • 別作品の例えになるけど兄ートの盲信ぶりを感じて何となくクトゥルフの狂信者とか雛見沢症候群のL5とかを思い出す
  • 元々ヨルムンガンドは自力で封印を破り人知れず復活するつもりだったのに、コイツ等が余計な事をしたせいで主人公ギルド他の抵抗勢力が招かれてしまい、挙句にヨルムン完全討伐という真逆の結果に至ってしまった。世界蛇だけに蛇足。
  • ↑そう考えるとなんとも皮肉な結末になったものだ
  • ↑4 いやあんないい笑顔で「みんなで平和を築くがいい」って言ってる時点でもう直しようがないだろあれ
  • 兄貴のカスメ姿顔が死ぬほど怖くてビビったけどあそこまでしないと怖さ出せなかったと思うと逆に微笑ましくなってきた
  • 初めてヒーローの姿を見たときには思わず「やっべかっけぇ!」って声に出してしまった。話してる内容も道を踏み外したヒーロー感が出てて燃えたし、その後の戦闘の冒頭でのやたら可愛い顔のアップに癒されて、ヒーロー対ヒーローの戦いにヒートアップして、ブロート(モンスター)が図鑑に登録されるいつもの流れで笑いが込み上げた。もう個人的に色々とツボ過ぎて歴代シリーズのNPCの中で一番好きかもしれん
  • 妄想マスタリーが暴走した結果、過去に自分達の勇者一行PT(弟含む)で平和にした世界で争い出す民に幻滅→もう一度平和にするために本編の行い…みたいなシナリオが出来てしまった。(多分矛盾だらけ)
  • ↑兄ート生存ifが欲しくて色々あって過去に戻った兄ートがPTインする妄想をした私が通ります(ストーリー破綻待ったなし)
コメント: