■六花氷樹海

  • ハイラガードの樹海の第三層。
  • 氷と雪のフロア。床が凍って滑り、たまに氷が割れて落ちたりする。
  • マップ上の仕掛けに滑る床がある。
  • あと夜になると凍って通行可能になる床も存在。
  • 一面真っ白なため、分岐を見逃してしまいがち
  • コミック「六花の少女」のクライマックスもこのエリア
  • 雪と氷が織り成す美しき死の森。ここで道場を開こうとして散っていった冒険者も多い。要注意。
  • 滑る床が全部踏みたいマッパーさんにとって苦痛。
  • ↑その苦痛をも楽しめるようになってしまうのが世界樹なんだよなぁ・・・
  • FOEの種類が豊富な階層。揃いも揃って到達時点では即死級の一撃を持っている奴ばかりで焦る。
  • 一部キャラクターの服装が心配になる
  • 漫画版ではさすがにブシドーも防寒具を着用していた
  • ガンナー、特にフロストは適応率高そうである。
  • 2で初めて挫折しかけた階層…。今となっては良い思い出だけど。
  • 釣りに釣られた(´・ω・`)
  • ↑×2 ウチのフロストガン子は氷ぶち破って死にかけたよ。釣りとかするんじゃなかった(´・ω・`)
  • ↑ ウチは金パラ子が……あんな鎧着ててよく助かったな(´・ω・`)
  • うちはさらしブシ子が…よくぞ生きててくれた
  • ダンジョンのギミック、雑魚・FOE、陰鬱なイベントやクエスト、2連戦に渡るボスの強さなどまさに前半の鬼門といってもよい階層。
  • 足音がザクザクするので歩いているだけでなんか楽しい。
  • 第3大地の小迷宮に洞窟以外にもこんな感じのが欲しかった。

  • 禿同せざるを得ない。洞窟とかもはや樹海関係ねーよ
  • 六花亭樹海・・・わかるはずないか
  • ↑まさかとは思うが六鹿亭の間違いでは
  • ↑ ↑↑は北海道にあるお菓子屋だよ「六花亭」。その鹿は一体…?
  • ↑すいません、六鹿亭こそわかるはずもないマイナーな建物でございます。詳しくはおググり下さいませ
  • 狂乱の角鹿「呼ばれた気がした」
  • ↑呼んでないから毛皮置いて帰れ
  • いろんなRPGやったけど「銀世界の迷宮の音楽」としてこれ以上ふさわしいものを知らない。ロマサガ3の氷銀河超えてる
  • 世界樹Ⅰに続き、ここのボス2連戦に再度心が挫けた(一時的)
  • 青FOE=楽に倒せるのイメージが音をたてて崩壊する
  • 褐色ダクハンが池にドボンした。上半身裸で氷水……恐ろしい
  • ローマ字表記見るまで、ずっと「ろっか」だと思ってました。
  • 某眼帯少女が出てくるまで「ろっか」だと思ってました。ネタ的にもバジリスクがギンヌンガB2ボスならよかったのに
  • 足音といいBGMといいボスといいこの階層の全てが好きすぎて困る。
  • この辺りからFOEをごり押しで倒せるようになってきたけど、うまみは素材くらいしかなかった
  • 新2で引退後即ニューゲームだとこのあたりで辛くなってくる気がする
  • 個人的には、声に出して読みたい樹海ナンバーワン
コメント: