■モンクのスキル

※セカダン2、モンクスキル・サブクラス運用に関する感想、意見交換用ページです。

  • テスト送信
  • 広域~は極めると対象が部屋全体になる。広域リフレッシュはメディックには覚えられないため差別化要素となるためモンクなら是非とも取っておきたい。
  • 血返りからの暗黒拳の火力がとにかく凄まじい。パラディンの物防ブースト★、屈強★、背水の守護★で守りを固めると防御面も盤石。研究が進んでないだけで不遇ではないな…
  • ガ○ナーと違ってステ自体はまともだから… ただモンクのスキルは実はソードマンが適任だったりする。本作はヒールがTECと無関係なせいで突氷拳、壊炎拳以外は本職並かそれ以上に使いこなせる。一方モンク自体は素の耐久がかなり高いので、思い切って拳を放り投げて盾装備をするのも選択肢である。もちろんサブパラも安定。
  • ただソードマンだとVITが低くてダメージがかさみそうな気がするのだがどうなんだろう。
  • 複合属性の概念がないため、壊炎拳、突氷拳は物理→属性の2回攻撃になる。ややこしいことに前者は物理攻撃力、後者はTECに依存するため、なんだかんだいってモンクが拳スキルを一番使いこなせるのである。一応パラ/モンもTECは最低限はあるのでアクセで補強するといいだろう。
  • 「広域リフレッシュ」はおそらくモンクが本編で最もリフレッシュの性能が高い事を反映しているのだろう。ドラッグバレットと違い弱体化まで直してくれる上、高レベルになればなるほど消費が軽くなるという優れたスキルである
コメント(※500文字まで)


拳マスタリ
気功拳
樹木学
ヒーリング
リフレッシュ
トリート
突氷拳
壊炎拳
カウンターl
カウンターll
反骨
広域ヒール
リザレクト
フルリフレッシュ
連撃
光明拳
抜心拳
血返りの構え
暗黒拳
広域リフレッシュ