■朝嵐

  • 世界樹の迷宮5で登場する武器。草葉の露が朝嵐に遭ったかの如く敵を両断すると言われるほどに切れ味が研ぎ澄まされた刀。WIS↑↑↑。
  • 朝嵐勝光(あさあらしかつみつ) は主に室町時代・文明十年から十六年の間に活躍した備州長船派・右京亮勝光の作。「朝嵐」は截断銘(さいだんめい:切れ味を茎〈なかご:刀身の柄に被われる部分〉に記した銘文のこと。多くは金象嵌〈ぞうがん:茎に金や銀などで銘文を嵌入したもの〉で入れられている)の一種。草上の露が朝嵐に会えばぽろりと落ちることからとされる。
コメント: