■ジェネッタ、友達を作るの巻

  • 世界樹の迷宮5で登場するクエスト。同年代の友達がいないジェネッタの友達作りの手伝いをしてもらいたいというクエスト。
  • お友達になって欲しい、という声を受けた相手の返答は肉体言語(八つ当たり)であった…
  • メリーナさんのとある言葉による彼女の性格を信じるなら、この依頼は甚大な被害を出すアレをどうにかすべく最も信頼出来る人に手伝ってほしかったという線が濃厚かもしれない
  • 彼女の真のお友達は…自分の目で確かめましょう
  • 目覚めるモーションは可愛いのに技の威力は全く可愛くないw
  • おまえもまさしく強敵(とも)だった
  • ジェネッタちゃんと友達以上の関係になりたいだけのイベントだった。
  • 最後に「友達作りは失敗したはず」と答えた時の台詞でぐっときた
  • ↑ジェネッタちゃんも気の利いた事言えるんだなぁと感動したねアレは。でも「どいつもこいつもウチと友達になりたそうなツラしてやがるぜェ」も好き。
  • リアルに考えると確かに女の友達が少なそうなタイプではある
  • クエストタイトルからは予想ができないが、一応6層のクエストでもちろんボス付き。
  • 熟練の冒険者はLv60のジェネッタがパーティーに加わった時点であっ・・・(察し)となった人
  • Vのクエスト中タイトル文字数が最も多いクエスト
  • アホ見たいな流れからのキャップ解除にポカーンとなったのは俺だけじゃないはず。個人的にはもうちょっとこう、やり遂げたぜ感が欲しかった。まぁ初見sageだったのも原因ではあるが
  • ジェネッタとドリちゃんゎ…ズッ友だょ…!
  • ククク…。どいつもこいつもウチと友達になりたそうなツラしてやがるぜェ…。
  • 樹海に女の子が住んでるって時点でどんな奴と戦えるのかwktkしておりました。行ってみたら行ってみたであんな可愛い娘に会えて大満足
  • ジェネッタちゃんは見違えるようなスキル構成に加えて、自分もまだ入手してない武具ばかり装備していた。素材から考えるに、ソロで六層を闊歩している可能性もある(驚
  • 待ち合わせをするのに宿を出ても、いつも通り「お早いお帰りを〜」と
  • 言われて、そこはツッコミを入れてほしいのか…でも選択肢等はないしなぁ……とか、どうでもいいところが無念であった。
  • さらっと子どもの頃の話をしていたのが、せつなかった。小さいときから働き者のお子さんは実際にも少なくないと思うのですが、願わくばよく学び、よく遊べる時間もバランスよく欲しいよね…
  • さりげなくメリーナさんがひとりボケツッコミをする。
  • 街にはなかなか同じ年頃の人がいないと言っていたけれど、そんなに年齢層が偏っているというか、極端なのだろうか…
  • リアルに考えると、このくらいの文明発展の世界だと年頃の娘はほぼ嫁に行ってしまっているのだろう。
コメント: