■ラミア

  • 世界樹の迷宮5に登場するクエストボス。「水晶の森の蛇女」を受注することで出現する。
  • 初回撃破時にLVキャップが1段階開放される。
  • メリーナさんレベル高すぎて笑った。こっちより30くらいレベル高い
  • メリーナさんゲスト加入したけどハウンドとドラグーンがいるせいで死霊の肩身が狭い…
    どう運用していったらいいのか
  • 蛇女さっきsageてきたよ。残り香+リカバリハーブLv5で封じ自動回復状態にしておいて小蛇は殴らず放置or毒殺、命中低下と封じ弱体低下は天寵シャマが相殺、あとは薬草学+ソーマ(プライム)やテリアカで治したりヒギエイアで立て直したりで83Lvで40ターンかかったorz
  • メリーナさんはウォーロックと思いきやネクロマンサーだった。リリと被るしウォーロックでも良かった気がするんだが、何か理由があるのだろうか。
  • カウンターがランダムで来るせいで腕or脚封じてないと怖くて全体攻撃使えないw
  • スネークに対するカウンターや、全体混乱の魅惑のボディがやばい。残り香+リカバリーハーブが有効か。
  • 弱点少なめ、縛り耐性高め、攻撃力高め、状態異常持ち、お供つきといろいろ面倒、女王アリを思い出す
  • レベルキャップボス3体の中でもバステ耐性がガバガバなドリアード、誘爆にさえ気をつければ割と楽なドラゴンゾンビと比較して一回り強い。
  • 実は範囲封じ技をバインドスネークの連携技しか持っていないのでバンカー先生が大活躍する
  • しかし新2のスキュレーと比べるとお供を呼ぶ頻度は少なく、また純粋に封じしかしてこないため火力はない、しかもHP5000オーバーかつ、即死耐性が○なので虫ボムしたあとは蛇ボムをしてもいいかもしれない
  • 蛇は倒しても何度も復活するので混乱や睡眠で行動を制限し、ラミア本体に火力を集中することができれば楽。
  • メリーナさんがひたすら死霊を盾にし続けてくれたおかげで初見クリアできました
  • バグ修正前は無慈悲バグが猛烈に機能していてかなり厄介だった。今は修正されている模様
  • 条件ドロップは頭封じ状態で撃破。もともと食らいづらいし、強いし面倒である
  • 本当にお前蛇か?6層の蛸型宇宙人の親戚じゃないか?
  • ドリアードをLv50、ドラゴンゾンビをLv55で普通に倒せたからラミアはLv60くらいかなと思ってたけど結構強いね
  • 蛇女に勝てねえ……ドリちゃんもゾンビも楽々sageたのにアレだけ強さがケタ違い過ぎる……。こっちの搦め手は通りにくいのに向こうはあらゆる搦め手を使って来る上攻撃そのものも超激しいとか真面目に過去作の三竜レベルで強いと思う……。
  • 封印鍵取って無かったせいで、レベルキャップ最後がドリアードになり、さすがに弱かった。代わりに直前のラミアが死ぬほど強かったが。
  • 下半身の蛇はよくよく横から見ると正座している。かわいい
  • シルエットが何かに似てるなと思ったら新2のストーリーラスボスだこれ
  • 蛇を出してくる穴がかなりいかがわしい形をしている、6層のタコがある意味対のモンスター
  • ぱっと見て真っ先にR-T○PEの○マンダーを思い出してしまった
  • メリーナさんがいない再戦時のが楽だった…しりょーを活かそうとしてバンカーの数を減らしたからだろうか。
  • お供の蛇が固くて鬱陶しい。全然倒れてくれない。
  • 実際死霊が勝手に蛇殴るせいでカウンターうけるからなあ、他に召喚職いるんならいないほうが楽になるかも
  • ↑ハウンドならタゲ矢である程度しりょー制御できるで つーかゾンパウないとかこれだからおb(ゴホービヲヤラナクッチャネェ
  • 死霊の雑な攻撃によるカウンターの着火役、対策となるバンカー枠圧迫という点でメリーナさんと非常に相性が良い。ラミアはもしかしたら死んだ元友人なのかもしれない・・・(混乱)
  • ↑完全に対ドリちゃん仕様に仕上げてきたウチを少しは見習って貰いたいものである、っと
  • 何というか縦にでかい
  • ↑3 そっちの方が物語的にも映えるな……素直に感心させられた。たかだか店の客が自己責任で怪我しただけなのに、心痛めすぎだものなぁ。
  • メリーナさんの昔の友人を殺したのがこいつでは?って考えてる。正体が明らかになるのが遅かったのは、瞬時の出来事で相手が何者なのかよく分からなかったとかで
  • 毒・石化・混乱・即死・全封じ・お供召喚・カウンター・高威力魔法/物理攻撃って割とキチガイじみた多彩さだと思うんだけど……
  • ドリアードがアルルーナなら、彼女はスキュレーか?
  • ↑↑実際今回のユニオンスキルの防御力とスキル火力の短期決戦でわかりにくいだけで新2エキスパ並の被与ダメージ補正あったらとんでもないことになると思う
  • ラミアって普通はせいぜい中堅所のモンスターなのにどうしてこうなった。
  • 9999の蟲さんのせいで苦戦しないで倒せてしまった
  • 混乱が決まり、ラミアの出す蛇を一度も見ないで倒しちゃったけど、ちゃんと図鑑に載ってて安心。
  • 初めて見た時普通に「俺の知ってるラミアと違う」って声に出してしまった。長澤さんすごい
  • レベル90で挑んだからか普通に苦戦しつつsage。メリーナさんの恩恵をあまり感じなかったのはレベルのせいだけでは無かった…?
  • バインドスネークのHPは5000辺り、そして即死耐性は〇…等価パウダー砲戦法も面白いかもしれない
  • おさげ置いてけ!なあ条件ドロップだ!条件ドロップだろう!?条件ドロップなんだろうお前!
  • ドリリンには混乱と腕脚縛り、象さんにはバスターカノン、ドラゴンゾンビには状態異常回復と弱体撒き、と他が明確なのにメリーナさんには何させていいのかよく分からんというのもデカいのさな。せめて死霊大爆発かLv☆死霊の呻きがあればなあ、という感じ
  • ↑生贄→地獄門→産まれた死霊を等価交換が一番いい感じ
  • ↑↑もし破霊がいるならゾンビパウダーでミミズしりょー連れてきてメリーナさんに等価交換させるといい
  • 鷹と犬とバンカーでメリーナさんの死霊の居場所を完全に奪っていたうちでは初戦でおさげが取れたので以降一度も戦っていない。その時のメリーナさんは肉壁兼アイテム係兼ユニオン係だった。たまに棺殴りで三途に協力。ネクロであることを一切生かしてあげられなかったことだけは反省している
  • 4戦目にしてようやくsage、下手にメリーナさんを使おうとせずバンカーを2個くらい置くことにしたら一気に楽になった。防衛陣地★があればウィップの流れ弾や縛り上げも安心。
  • 取り巻きのバインドスネークは一切登場させずに倒しても図鑑にのるようだ。1回目hageて2回目に2手目混乱成功からなにもさせずに倒したが図鑑にのっていた
  • ↑仕様っぽい。アンデットキングを翼切り離す前に倒してもデッドボウマン載るので。
  • ↑「登録し忘れたら初めから」みたいなことを無くす為だろうね。新1のノーブルビーは一度しか戦う機会が無かったし。
  • ↑3同じく取り巻きを出させずに決着つけた後、図鑑見て安心した
  • 引退なし衝撃セスタスとメリーナでsage。黄泉返し連打のため2人の合計HPは1%未満のオワタ式。範囲攻撃でhage、状態異常hage、封じhage、普通に先手取られてhage、こっちの髪がドロップするかと思った
  • テリアカを大量に持ち込んでオトモを放置してクリア。メリーナさんは地獄門で800くらい出してくれたから結構役に立った。↑3裏ボスは復活するから問題ないんじゃないの?
  • やっとおさげ出してくれた!
  • ギリギリ削ったけど水溶液のタイミングを外し、耐性がついてしまい頭封じも決まらない → メリーナさんの死霊がペチッ → 初対戦勝利「わーい、勝った……(死霊ふざけんじゃねえええええ!!!!)」
  • メリーナさんが調べた古い文献についての話からすると、このラミアはアルカディア大陸ではなく英雄コナン(未来少年ではない)の世界からやってきた可能性がなきにしもあらず。
  • ↑ゲームには地名しか出てこないけど、公式ブログに載ってた地図の中にキンメリアって地名があるから出身はそこだと思うよ
  • 公式ブログ地図にあるキンメリア大陸の元ネタがロバート・E・ハワードのコナンシリーズなのかもしれませんね。コナンシリーズは指輪物語に匹敵するファンタジー古典といっても過言ではないらしいですから(自分は若きシュワちゃん主演の映画版2作しか知らないのですが…)
  • ドリアードとドラゴンゾンビは二回ずつはhageたのにも関わらずこいつだけは初見で潰せた、やはりチェーンブラストは至高
  • 確かにこいつは強い……蟒蛇の怨恨があるから取り巻きをおいそれと攻撃できない、放置しておくと全体縛りの上から縛り時ダメージアップの全体技という悪夢のようなコンボをキメてくる。ブラニー3人でヒエイギアやりながら単体攻撃でちくちく攻めてったが、メリーナさんいねぇと二本目のおさげ手に入れる気に慣れねぇわー(でも最強弓素材やし)ぐすん(´;ω;`)
  • ↑そんなあなたに残り香リカバリー。回復は死遠やネクロ、ソーマに任せるだけであら不思議。すごく楽になるよ!
  • ↑2 締め上げられる前に解除しちゃえばOK。あとドラグーンでバンカー置くと単体攻撃・封じを逸らしてくれるから大分楽になるよ。砲火ドラソロでおさげ狙えるくらいには安定して戦える
  • ラミアじゃなくてエキドナじゃない?子供ぽこじゃか産むし
  • 無限のテロメアに刻んだ神の罪
  • 覇界王もヨロシク!
  • 必中の締め上げに持たざる回避フェンサーは泣いた。
  • 逆に封じにキッチリ対処できると、多用するテイルウィップがことごとく誘い込みの餌食になるので幻影フェンとの相性は良くも悪しくも極端。
  • うちのボス、FOEカツアゲリレーにおいては、彼女だけは会いに行くのが面倒なのでルートに入れられていない。抜け道ないのか……?
  • ↑ F3の所に抜け道あるよー
  • 全員縛り&テリアカなし&ユニオンゲージ溜まってないで諦めかけたがやけくそで投げた混乱の香が効いて自然回復までの時間が稼げたのが勝因だった…
  • 全方位で隙がない強敵だが唯一ルックスだけは平均以下なのがこれまた気力を削いでくる
  • 蛇の拘束もボス本体のランダム攻撃も死の抱擁もみんな吸い寄せてくれるバンカーさんイケメン
  • ラミアといいスキュレーといい、ギリシャ神話は女性モンスターの宝庫である。これは古代ギリシャ人が自然の脅威を女性的なものと見なしていたからだそうだが、先人の発想は俗物な現代人の我々にとってはネタ的にありがたいものである
  • 平均69の連撃 セリアン連撃 四天/召霊 死遠 メリーナでsage チェンブラ頼りの運ゲーだったけど そしてメリーナさんは地獄門をぶっぱするだけだった
  • ↑2ギリシャ神話は「ゼウスが浮気する→ヘラが嫉妬する→なぜかその恨みは浮気したゼウスではなく浮気した女の方に向く→怪物にされる→人間の英雄がそいつを討伐しにいく→苦難の末倒す→その後英雄はアホな死に方をする」の黄金パターンが出来ているから女モンスターが多いのは仕方ないのだ
  • こいつのクエスト関連でさりげなくキンメリアとか言う新地名が出てくる。上の方でも言及されているがおそらく由来はアルカディアの他の地名同様火星の地名の方のキンメリア大陸あたりと思われるので、アルカディアからちょっと離れたとこ出身設定の冒険者を抱えている人はこいつとの確執を妄想してみるのもありかも
  • ドリちゃんと異なりセクシー系(下半身に目をつぶればだが)で、いかにもラミアな見た目。他作品においても大体このラミアさん同様セクシー系なことが多いが、たまに(割合としては男キャラメイン系の作品に多いが)ロリ系でラミア感のないラミアがいたりすることもある。もしこのラミアがその類だったら氷竜さんがアルカディアに出張してきていたことだろう……
  • 原典のラミアはそもそも神だし、災害規模としては国家が総力を挙げて叩き潰さなければいけない程に強大なんじゃないかなと。3のアルルーナは緑死病なんて大災害を振り撒いてたりするし
  • 三途連撃でもチェイン幻影でも金剛砲火でもダメだったがヘヴィスト神降し&9999死霊交換で何とかsageた、このゲームで初めて試行錯誤して楽しかった。
  • 思ったより苦戦しなかったな、装備ガチガチに固めたのと残り香リカバリーで即座に封じ回復出来たのが勝因かしら。
  • 3ボスの中で一番、というか唯一苦戦した。狙った作戦がことごとく邪魔されて死にまくったわ
  • 新技の正体が結局なんなのかわからず終いで倒してしまった…
  • Xで初めて戦ったが恐ろしく強かった。出身である5でもこんなにエグイ戦法をとるのか・・・
  • 5の経験がある人は蛇を叩いてはいけない(戒め)とかリカバリをデジャブ(5における残り香)するのがいいとか対処法がわかってた上それを転用できたおかげでそこそこ戦えた印象(レベルキャップ全解放後でしたという事実から目をそらしつつ)
  • Xでも条件ドロップは一緒。解禁時期が時期なので。流石に弱体化はされている。元が3竜ポジションだったからね…。
  • Ⅴ経験者だったから初見sageできたが Ⅴのトラウマで戦うのを躊躇した
  • バンカーで逸らせない分きつく感じる
  • 血染めですっぱすっぱ斬っていけるからFOEより簡単だったな。5で対策分かってたのもある
  • とてもいいタイミングで頭封じが決まったので初見でおさげゲット。介錯は偉大
  • カウンターの使用条件に気づくことができたなら、かなり安定して戦いを進められるボス。気づけないないとバステまみれにされてどうしようもなくなる。
  • 図鑑の「最期を待ち続ける」ってのが気になりすぎて夜もぐっすり。なぜ死に場所を求めるのか…
  • ↑スキュレーもXでは物悲しげな説明だったしレムリアの小迷宮にいる女性モンスターはもしかしたら古代レムリア人の成れの果てが混じっているかもしれないという妄想が脳内に
  • カウンターなんてあったのか……
  • 種が分かっていても即死とかテイルウィップで事故ったので辛かった、あとリカバリデジャブで慢心してると締め上げと乱舞が同時に来てあばばばば
  • クリア前ではラミアとあの人が最難関かな。どちらも数並べしてくるし。倒せたらラスボスは余裕かと
  • 正直ミミズよりも楽だったなあ…ミミズはバステかけるの失敗したらPT全壊余裕だし、ミミズの絶望感からのこれはちょっと拍子抜け感
  • ↑道中FOEは避けるものだから…。ボスが耐久不可な破壊力で攻めてきたら無理ゲーすぎる。
  • XのバインドスネークのHPはわずか1261。5の頃と比べておよそ1/5にまで削られている。カウンターの上を取れさえすればおあつらえ向きな血染めの餌要員である。また相も変わらず封じは通りにくい一方で麻痺混乱耐性の穴もそのまま。今作のリーパーの虚弱の瘴気にはバステの自然回復率低下までついているので、一旦異常をかけてしまえばHP半分くらいになるまでかかりっぱなしなんて事も。
  • 第12迷宮のボスのあとに挑むとかなり楽に感じた。呼び出すお供の質が低い方に段違いなせいか、一度もカウンターくらわなかった
  • バフ山盛りゾディの連星でギリギリ殺し切れない耐久が辛かった
  • ↑2俺はお供がカウンターで勝手に死なない上予防の号令剥がしていくから辛かった。
  • 配置的に「これくらい捌けないと12迷宮のボスには勝てないぞ」という開発者のメッセージを感じる。
  • 蟒蛇の怨恨ってスネーク単体を狙う技にしかカウンターしないのか? ブシの横一文字やガンの陽動射撃で前列叩いても無反応だったんだが
  • メディ無しPTな上に予防でバステ対策とラストオーダーの枠埋めてたから魅惑ボディが凄いキツかった・・・ ギリギリsageたけど、予防の号令に限界を感じた
  • メディの有無で難易度が変わるんだろうか?個人的には12迷宮ボスの方が遥かに楽だった
  • ↑3 本体?狙いの拡散で反応せず、全体に反応する辺り良くわからん・・・前者は氷+斬、後者は氷。まあ、その技に先んじて潰せばいいだけの話ではあるが
コメント: