■大包平

  • 世界樹の迷宮5で登場する武器。稲妻を呼ぶ魔石像の核より鍛えられた長寸大身にも関わらず非常に軽い名刀。
  • 初見時、包まで読んでなんとなーくタルシスの女将を連想した
  • 「おおかねひら」と読める人はずいぶん多くなっただろう
  • 某イケメン擬人化ゲームプレイヤーならンフッと吹き出さずにはいられない…かも知れない。
  • 四刀装備すると最大40のAGI補正を得られる。八重の華でも先手取れないこともない位に強化されて便利だった
  • 某イケメン擬人化ゲームプレイヤーの多くは「世界樹じゃなくて本丸に行ってやれよ!」と言いたくなった事であろう、多分
  • なかなか有名かつ優秀な刀ではあると思うのだが、うちでは一切使われなかった 他のスキルあり刀でスキル使いまくりとかやるのが楽しかったの……
  • 補正、攻撃力共に優秀なため6層中盤までの4天なら2,3本装備しても損はない。行動順が早くなるのもだが八重の華の命中が安定したり回避で助かる可能性が増えたりと恩恵を存分に感じられるだろう
  • ちなみに雷属性はない。
  • 四刀「これもあの忌々しい石馬に打ち勝った賜物じゃ…(感涙」
  • 上から二番目のコメントが妙にツボってしまった。あの女将ならどんな刃物でも使いこなしておいしい料理を提供してくれそう…
  • 表ボスの前は25階で黒石馬さんを狩りまくって経験値稼ぎしてたせいでやたらこれの材料が集まってしまった
  • 実物はパッと見2kg以上あるだろとしか思えぬ大きさだが、その重量なんと1.35kg。現代技術で未だに再現できないオーパーツの一つである。ジュラルミンで作ったらそりゃ軽くなるだろうが性能が…
  • 備前刀は老舗高級ブランドであり、存在そのものが宝物扱いされる事が多いと言われ数に対して逸話持ちが非常に少ない(それ故ゲームへの登用はほぼ無い)。大包平 も伝承系の逸話は持たないため日本刀の最高傑作との評価は純粋に品質で勝ち取ったもの。
  • だから某ゲームでのこいつは自信家コンプレックス持ちという一見矛盾したようなキャラ付けだったということなのか
コメント: