■V-23F 行く手を阻む重力の壁

  • 世界樹の迷宮5の第五階層23F。
  • 浮遊装置が登場する。切り替えると陸水路全て凍結したかのごとく止まれなくなる。尚、この階層初登場のFOEは浮かないと近づいても弾かれてしまう。
  • 打擲の剛撃手が初登場。浮遊装置を起動すると空中でゆっくりバタバタしているが、見た目がかわいくないので和まない。起動していないときは災厄に至る病を隣接させて攻撃してもらうと、横から接しても先制ができる。
  • 無重力で通り過ぎるあれは水場なのだろうか。自分はただの穴だと思ってたんだけど……
  • ↑ 釣りポイントとは全然違うし穴ってことにしてる
  • FOEを殴り飛ばすFOEで驚愕。何の恨みがあるんだ。
  • ↑FOEを食べるFOE(4)やFOEを焼き払うFOE(新2)もいるしまだマシかもしれない
  • A5~C5の大部屋にいる剛撃手4体のうち2体とどうやっても戦えない
  • 大部屋の剛撃手が1体が倒せなくて悩んでたけどもしかして他の剛撃手に傍まで殴り飛ばしてもらえば良いのでは…と他の連中を全滅させた後に気付いた。復活まで待つか…
コメント: