■グランノワール

  • 世界樹迷宮5のモンスター。小さかった頃の面影がなくなってしまった巨大な怪物。巨体を使った攻撃は厚い金属も粉々に砕くほどの威力を誇る。
  • プチノワールが最後の一匹になるとこれに変化するが、上の階層だと普通にこの状態で登場することがある。全体攻撃が痛いのでさっさと倒したい。
  • 壊攻撃で倒すと条件ドロップ。全能力が増える指輪になる。
  • クエストのグランノワール×2が初hageでした……ボスでもFOEでもhageたことなかったのにっ!!
  • 通常ドロップがAGI↑↑付きの剣の素材になるため、人によっては11Fでわざと変身させて狩ったりもする。痛い全体攻撃は足封じで止められるし、盲目耐性◎なので合わせて狙うとよい。
  • 全体攻撃はモロに食らうとパーティが半壊しかねない。後列に出てきた場合はあえて前列を残して戦う手もアリ。
  • デモンズコフィン+こいつ+デッドホイールの編成が来たときは軽く死ねる。落ち着いて状態異常にかけつつ各個撃破するか、ユニオンスキルを使おう。
  • ↑そいつら全員即死に弱いことに気付いたら楽になるよ
  • 図鑑ろくに読まないでプチノワール残してたせいで、コイツ出てきた時FOEかと変な声出た
  • プチノワール「本気で行くぜ!!」と言ったところだろう。
  • 踏み潰しで全体攻撃ってパーティを1踏みで潰せるほど巨大なのか、踏み潰した衝撃波で攻撃してるのかどちらだろうか
  • ↑見た目が柔らかそうだから踏み潰すときに足だけ異常にでかくなるとかそういうギミックがあるのかもしれん
  • ↑いやいや…巨体を活かすと思いきや、より高位の存在に呼び掛けて空から巨大な足だけ召喚して踏み潰してるのかもしれん。ぷぎゅる。
  • もしかすると重力を操ってるだけででかい足は光の屈折が見せる錯覚かもしれん。なんちゃらスイッチの様に
  • プチそのままプニプニしているのか(可愛い)それともガチムチなのか(セス3<アッー)
  • こんなのに抱き着いて全身封じとかする前に弾かれそう
  • 「この階層のボスです」と説明されても違和感のない、禍々しさとたくましさが合わさった外見、好きです。
  • 本気で行くぜ!! ドゴォドゴォドゴォドゴォドゴォ→( ゚д゚ )
  • 明らかに周りの木っ端とは危険度が違う。3層攻略段階じゃ他の敵を無視してでも全力で潰しに行かないとhage必死
  • ここまでジガルデパーフェクトフォルムなしかよ……と驚いた。似てない?
  • ↑言われてみれば似てなくもないけど質感が違うし言われてみないと思いつかないと思う
  • グランバザール?(空耳
  • 盲目がほぼ確実に入るから踏み潰しも怖くない
  • ウチのセスタスさんが倒された時は流石にびびった…TPケチるんじゃなかったなぁ・・・
        • チガウ・・・今までの魔物とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを駆け巡った・・。「・・(カッコイイ・・!!・・これって運命・・?)」魔物はグランノワールだった。問答無用で踏み潰してきた。「キャーやめて!」ラインガードをきめた。ガキン!ドゴォ!!アタシは死んだ。スイーツ(笑)
  • ↑痛々しい!
  • TPケチったら踏まれてhage やっぱり世界樹は楽しいです
  • 14階入ってすぐ奇襲からの踏み潰しで禿て泣きながら戻ってきたら即希少種に奇襲されて踏み潰された
  • 踏み潰しは命中率が低いのかよく外す気がする…AGIが低いだけかな?
  • ↑ もしかして:①PTの回避率が高かった ②命中回避のバフデバフ盛ってた ③そもそも相手が盲目だった さあどれだ
  • BGM:血戦 身命を賭して
コメント: