■スカイダイブ

  • 世界樹の迷宮5に登場するハウンド(飛鷹を伴う射手)の達人スキル。
  • 鷹が上空へ飛び上がり、3ターン後のターン開始時、鷹が敵1体へ遠隔斬攻撃。鷹が上空にいる間、鷹スキルは使えない。発動までに使用者が戦闘不能になると鷹は帰ってこなくなる。
  • 発動後に空き枠が無くても帰ってこなくなる。具体的には死霊とか死霊とか死霊とか
  • 鷹「じゃあ俺ギャラもらって帰るから」
  • あいつが…あいつが帰ってくれば頭縛りが入って勝てる…だから耐えろ!➡ラインガードからのトーチカ設置
  • 全体攻撃だったり、攻撃後にウイングシールドをはったりはしない
  • そらをとぶ
  • 発動までに時間がかかる分、ダメージも高く縛りを入れられる確率も高い。
  • どこいくねーん
  • 死霊・バンカー「「お前の召喚枠ねーから!」」
  • このスキルや下手に攻撃することや死にやすいことから犬に比べて鷹は絶妙に信用しきれない
  • ……フッ、どうやらここまでのようだ…。だがな、俺はお前の拳では死なん!さらばだー!テーレッテー
  • 鷹を一時的に避難させておけるという利点もある
  • 攻撃発動までに対象がいなくなっても帰って来なくなる。いやそこは普通に帰って来いよ!
  • 和名のスキルにして欲しかったなあ
  • 発動中に戦闘が終了しても帰ってこなくなる。とにかく発動タイミングに気を使わないといけないスキルである。
  • 難点が多いだけに威力と封じ成功率はやたら高く、デバフの具合では1万近く叩き出しうる
  • ヒポグリフが使って来る同名の技とは性能が違う。彼方は高威力の全体攻撃かつ攻撃ダウンのデバフ付き。
  • 鷹「エントリィィィィィイヤッホォォォォォオゥ!!!!!!」うちの鷹はヴェルナと改名しました。ロマンありすぎバスターカノンと併用すると一気にボスの体力が消し飛ぶ。なお原作よろしく扱いにくいため降ろされる模様
  • アイテム使用や犬スキルで補助・縛りを入れる合間に高ダメージを期待出来、ボス戦闘での対応力が目に見えて変わってくる。全体攻撃に巻き込まれる心配が無い点・帰ってきた時には全回復する点も耐久が不安な鷹にはマッチしている
  • 攻撃時に全回復していることから3ターンの間サボって休んでいることは明らか
  • 威力はアホみたいに高いが、待機中は鷹関連のスキルが使えない。待機中にどのような行動をするのかも重要なポイントなので意識して考えたい。
  • 通称サジ鷹。低命中&ぶれるHit数の某スキルとはえらい違い
  • 離脱中は獣の癒しが発動しない。注意。
  • 〇〇・フェニックス「イヤッッホォォォオオォオウ!!」・・・ってやりたいけど、名前の文字枠が足りない(憤慨)
  • デバフ込みの単体で使うと超強いんだけどハウンドを三途の着火役にしてるとこれで飛ばすよりもタゲを与えて毎ターン殴らせた方が火力がでる・・・気がする
  • 星喰戦でものすごい活躍だった。脆い鷹が巻き込まれないし、開幕即飛ばすとちょうどサウンドカノン再生直前に帰ってくるし、飛ばしている間にデバフ山盛りだし
  • 何故かスカイダイブを選択しても鷹は普通に攻撃をする。そして即上空へ。カウンター持ちに使う際は注意。
コメント: