■三途渡し

  • 世界樹の迷宮5に登場するマスラオ(四天一流の武人)の達人スキル。
  • このターン、敵味方の攻撃に対し所持武器で追撃を行なう。
  • 3の介錯の流れを汲む喧嘩両成敗的なスキル。
  • 一応Lvを上げれば味方への追撃威力は減っていくあたり理性が残っているようだが、初期だと通常攻撃よりむしろ高い。俺たちがお前にいったい何をした
  • 自身が攻撃を受けると自分を斬る。自身がその追撃でHP0になると後に続く追撃も勿論発生しないので、パーティの先頭に置いておけば被害を減らせる場合もある
  • ようするに2000~2400%の割り振り火力である
  • どうやら一撃毎に違う刀で斬っているらしく、装備している刀の種類が違えば追撃の威力にばらつきがでる。
  • あと属性が乗る。
  • 一騎と介錯のハイブリッド 9止めで節約志向でもいいし、ガス欠覚悟の極振りで火力ゴリ押しさせてもいい
  • ある意味真・チェイスオール。味方の攻撃どころか敵の攻撃にも追撃するため考えなしに使うと被害が拡大する。
  • レベル10、4刀装備時は最大12回追撃できるが、専用PTか複数の敵相手でもない限りはまず不可能な回数
  • ★だと一発200%+属性付与OKとぶっとんでいるので3刀流でも充分実用範囲内。9回攻撃なら特殊なパーティーでなくともセスタスやハウンドなどがいれば割とやりやすい。燭台切を装備するかどうかは非常に悩ましい。
  • 迅雷のチェインよりもチェインしやすい強力な追撃スキル、もちろん敵の攻撃に重なると死ぬので行動不能にするか攻撃ではない場合を見計らって使おう
  • 一騎当千の再来。防御力を捨てて追撃性能に全振りしたチェイン
  • 自傷ダメージには反応しないみたいだから安心して粉骨砕身も載せられますねえ
  • 三途の川の渡し賃だ、取っときな……仕事人風にするには派手すぎるか
  • なんでわざわざ味方にも攻撃するんだよ…?
  • 自分にも攻撃するんだな。これがな
  • 属性付与して迅雷フェンサーと組み合わせるとスイッチを入れると敵を倒すまで止まらないマシーンと化す
  • 敵の攻撃を封じつつ攻撃回数も稼げるセスタスと相性が良いが…そこにチェインまで入れるとチェインの追撃回数が凄い微妙な事になる為相性は良くない。
  • どっかの属性にしか追撃出来ない剣士のスキルと違い鷹(というか召喚枠)にも追撃できるので使う際は是非ネクロかハウンドを入れよう
  • これって味方殴った時にカウンターガード反応するのかな。四天まだ育ててないからわからん…
  • 常用するのは色々と危険だが、先制した時や敵を状態異常にした時などは安全に使える。
  • これでリーパーが殴られた時に、死の審判が反応したけど 敵に判定が向かってて何か笑ったわ。
  • デバフ、2回追撃の全体攻撃、3回攻撃ができる鷹ハウンドがいると捗る
  • 最初、敵の攻撃にも追撃するのを知らなくて味方が三人三途の川を渡った
  • 敵に希少個体がいてこちらに最速攻撃持ちがいない時に使ってはいけない
  • ↑三途は最速じゃないので最速攻撃には追撃できないはずだが
  • 12回追撃できない(敵のHPがもたない)
  • リーパーよりよっぽど死を振りまいている死神スキル
  • 三途渡しワンツーワンツーリードブローは全てを消し去る最終兵器と化す 縛りで攻撃受けないのも◎
  • 地味に力溜めが乗る追撃スキルというのは珍しい
  • 敵も味方も三途が見える。たまにに味方全員を虐殺して自分だけは仮死状態で生き残るとかもする
  • 連撃セスタスと組ませたいが最大の敵は封じミス。レベル差があると耐性△にはあまり期待できないレベルの成功率である
  • その階層で適正レベルで適度な装備でも、その状態でかけられるありとあらゆるバフとデバフを重ねてこれを生かすコンボをかませば基本的に耐えられる敵はいない。歴代最高に狂った火力スキル
  • 三本目に持たせていた力溜め用燭台切が味方への流れ弾ダメージを減少させてくれた時は神に感謝した。たまーに味方に漏れる可能性がある不安定な構成ならザコ刀持たせるのもアリかもしれない
  • 誘い込みと合わせて裏ボスを1ターンキルする恐怖のスキル
  • 耐久を確保した上で味方のみの攻撃全てに100%追撃(複数回攻撃は回数分追撃)するリンクがいかに異常だったか分かる。
  • ↑3 燭台切ならともかく、わざと弱い刀持たせてってのは本末転倒にも程があるだろ……
  • ↑4そんな貴方にチェーンブラスト、封じを決めたり味方の安全を確保してから使うと良いかも
  • 強スキルでこそあるが、なんだかんだ言って玄人向けなのは確か。専門編成にしないと味方が切られたり、刀が弱い時には敵を仕留め損ねることもある。3の一騎や多元同様、裏ボス戦でとんでもなく有用でこそあるが初心者や安定志向な方々は手を出さないのが無難か
  • 味方相手にも容赦なくぶっ放したり、攻撃回数が増えるとダメージのあがるパッシブを持っていたりと、ある意味3の介錯+朱染めの様なスキル
  • 死霊を攻撃にも盾にも使えるのでネクロとかなり相性がいい。
  • ↑ついでにチェーンブラストも使えるので最初からリードブロー三途が狙える
  • 慈悲×4で使ったら正に介錯祭り。実用性?実現性?知らん。
  • *あなたは最悪の時間を迎えようとしている。(介錯的な意味で)
  • ???「敵と味方の区別も出来ねぇのか!」
  • ↑ 「こんな攻撃、そうめんみたいなもんだぜ!」って調子乗っててボコられた回避フェンが目に浮かんだ
  • 相手の「(該当部位)は封じられている!」にも何故か反応する
  • 正確には「三途渡し以外の全ての攻撃」に追撃。まぁ三途渡しに追撃したら二人で三途使ってロックフォール撃つだけの仕事になるからこれでよいのだ。
  • 説明文からしてヤバイ雰囲気がにじみ出ている。単純なテキストのスキルは強い
  • 祈祷をかけてもらって素早さブーストや靴やアクセで発動速度上げた氷嘴撃と組み合わせれば大体の雑魚戦は終わる
  • 三途渡しを主軸にパーティ組んだら70Lvにも達してないのにドリアードちゃん初見で倒した……強すぎる
  • ビジュアル的には目を瞑り心を空にし、仲間が敵に対して放つ殺気を読み取って瞬時に攻撃するイメージ。仲間に向けられた殺気まで読み取って攻撃してしまうのは御愛嬌。
  • 攻撃回数が稼げそうにない場合10振りした後に刀の本数を3に減らすのも悪くない。味方を高速~中速あたりにしておけばよほど早い敵が相手でもない限りまず味方の行動で使い終わる
  • これの攻撃が味方に流れたとき意外と回避ができてるんだが、これはほかの味方が素早さブーストを持っているからなのかそれともうちの四刀がポンコツなのか……
  • 最大追撃12回に目を奪われがちだが、レベル10の最大の利点は自軍に対するダメージが大幅に減ることにあると思う
  • 「四」刀のイメージに引っ張られて、四途渡しと呼んでしまうのは私だけ……ですよね、はい。
コメント: