■詠唱:多段術式

  • 世界樹の迷宮5に登場するウォーロック(六属を操る導師)の達人スキル。
  • 次の行動時に使用するマギスキルの威力が減少する代わりにランダムに複数回ヒット。
  • 回数はレベルにかかわらず2~6回。アルターの弱点稼ぎとして最適だが、ルナリアでもかなりTP消費がきつくなる。
  • 単体相手なら威力、付与効果の回数稼ぎ、アルターとの相性など大変強力な詠唱スキルなのだがとにかく消費がクッソ重い
  • 前提もなかなか大変な上に、ダメージ稼ぐなら高速詠唱必須と来た アーススパイクとの
  • 途中送信ごめんなさい 高レベルアーススパイクとの相性は抜群 魔法主体の相手をモヤシにできる
  • 回数は変わらないので追加効果を狙うなら消費の少ない4止めにして火力は圧縮に任せてもいいかも
  • イメージは某野菜王子の戦法、通称グミ撃ち。リザーブで炎+壊にするとメテオの再現になるか
  • メテオって壊単属性じゃなかったっけ
  • 多段ファイアボールでフィンガーフレアボムズごっこができる!
  • ウインドストームやロックフォールの追加効果判定はhit毎にあるため、追加効果の発生率はかなり上がる
  • 「六属ウォロは全体属性技がないからこれで対応してね」というスタンスのスキルであったとは思うが、もっぱらアルターの威力稼ぎや物理術式の追加効果稼ぎといった違う目的で使用されている
  • ダッダーン術式ではない(ナウいヤングは知らないかな)
  • ↑2リザーブマジック「」
  • ↑3むしろ追加効果稼ぎのためのデザインでしょ。対象がランダムなので全体攻撃として使うならリザーブで全体化したほうがまだマシ。
コメント: