■リザーブマジック

  • 世界樹の迷宮5に登場するウォーロック(六属を操る導師)の達人スキル。
  • 直前の自身の攻撃と異なる属性で攻撃した際直前の攻撃属性が付与され威力が上昇。
  • ストックできる属性はスキルで使用したもののみが対象で、スキル以外の行動でもストックは消費する。アイテムやユニオンは対象にならない。
  • これによって好きな複合属性攻撃が可能となる。アイシクルランス→ファイアボール時の気分はまさにメドローア
  • 物理属性を含めることで、より多くのバフに対応できるのが一番の利点か。てっとり早くブレイバントを服用するだけでダメージが目に見えて大きくなる。
  • 攻撃スキルであれば武器スキルも対象となるので、壊炎拳もとい壊炎ストライクなんて芸当も可能。魔法攻撃の威力は投げ捨てることになるが……
  • 属性魔法後に物理魔法を使えば2ターンかかるが一応属性全体攻撃が可能。こちらも支配者に負けちゃいないな
  • 誘い込みでの攻撃には反映される模様。壊に固定される上に隣にフェンサーって使う事あるか?って言われれば何ともいえないが
  • ↑壊固定と書いたがシャーマンで付与したら炎とかも乗せられたわ、一応訂正
  • 複合属性攻撃ができるだけでも大きなメリットなので、1振りでいいのでとりあえず取得しておきたい。
  • 直前に氷+壊みたいな攻撃すると、表示されるアイコンが壊マークの上に氷マークを乗せてたりと潰れるというか変になる
  • 裏ボスではこのスキルがアダとなって六属の攻撃はことごとく防がれることになる。前列後列両方弱点を突こう!というのは諦めましょう
  • そのターンに降ってきたアルターもしっかりリザーブしてしまうので注意しよう。
  • ↑2の状況を防ぐために同じ技を二連打したりアンプリファーやマジックシールドを挟んだりしてたな
  • 性能はともかく、この上なく中二心を刺激するカッコイイスキルである。
  • あえてこれを切ることで某ボスの無効スキルを潜り抜けながら攻撃するイケメン(ただしブラニー)になっていたのがうちの六属です
コメント: