■奥義 煉獄殺

  • 世界樹の迷宮5に登場するセスタス(衝撃の拳士)の達人スキル。
  • 致死ダメージを受けると一度だけ耐え次ターンに与えるダメージが上昇。
  • 名前から受ける印象とは裏腹にアクティブスキルの食いしばり。使い所はよく見極めよう。
  • 過去を断ち切れたりはしない
  • 5分の4の確率で失敗したりもしない
  • 炎属性ついてるかと思ったらまず攻撃技じゃなかったというオチ
  • 瞬獄殺ではない
  • 瞬天殺でもない
  • 習得に全財力の5分の3をつぎ込む必要はない
  • 愛しさと切なさと心強さは必要ない
  • 必ず相手がやけどになるわけでもない
  • 奥義と言うわりに修得難度は さほどでもない
  • 化け物が相手なら煉獄殺を使わざるを得ない
  • 目障りなんだよ・・・僕の目の前から消えてしまえ!!
  • 煉獄刹ではないので過去は断ち切らない
  • 煉獄殺なので裏切る可能性はある
  • とりあえず1だけでも振っておけば威力以上にPTでの立ち回り上色々と便利
  • ストⅣでいうセービンクアタックみたいな認識でいいの?
  • 竜の咆哮でセスタスに攻撃を向けて後はドラがディバイド、全体攻撃が来るとふんだらパラは全体ガードしセス自身はこれで受ける、とすると要介護がやりやすい・・・かもしれない
  • 低HPで死にやすい衝撃を、敵の力溜め全体攻撃から守る必要のなくなるスキルだよ
コメント: