■クリンチ

  • 世界樹の迷宮5に登場するセスタス(連撃の拳闘家)の達人スキル。
  • 自身と敵1体に一定確率で頭+腕+脚封じ効果が発動。
  • ウォロ姉二人やネクロ姉にしてもらいたい技
  • ネクロさんにクリンチされたら、そのまま棺桶に「しまっちゃおうね~」されそうな怖さがある
  • 裸パーカーの方にクリンチされたら色々とヤバい
  • ダメージを与えないで封じを与えられるので、強力な反撃技を持っている敵を安全に無力化できる。
  • ↑↑↑↑しかしながら現実はガチムチ
  • 君はセス娘に抱きつかれる敵を羨んでもいいし、ガチムチに抱きつかれる敵を哀れに思ってもいい。
  • だいしゅきホールド
  • パージ!しかし全封じ用ビームなどセスタスには存在しないのでおとなしく回収……もといインターバルしよう
  • うちは学ランの可愛イケメンが抱きついてくる。うん、これはこれで
  • 現実のボクシングでは立派な戦法ではあるが見映えもあまりよくないからか場合によっては減点対象にもなる。
  • でかいモンスターに使ってみたら宇宙怪獣にジーグブリーカーをかけるジーグを思い出す
  • ↑7,11ネクロ姉なら転職せずとも望みは叶うぞ( *´艸`)
  • 棺桶の武器スキルは怖すぎる。自分も封じられるあたりが特に。
  • アイアンメイデンでダメージを与えずに全封じとは一体
  • ハイランダーのスティグマの再来だな。あちらと違ってバステは移せないけど
  • 耐性△も余裕で封じて延長まで出来る呪鎖スティグマが優秀過ぎたのである…
  • ネクロ姐さんにクリンチされたら窒息しそう
  • これってクリンチしたままのセスタスもろともギルメンが攻撃することになるんだろうか…でもセスタスのHPは減らないし……(謎
  • ってか、クリンチじゃ三点封じられないほどデカい相手は…(悩)
  • ってか、部位依存なしで自分が三点封じでも連発できるのは…(不思議)
  • 棺桶でも使えるが、インターバルのないネクロマンサーの場合封じられたあとはアイテムか別のリカバリー手段を必要とする。
  • 冒険者以下のサイズの敵には一般的なクリンチを、大型の敵には某モンハンの様に乗り攻撃を仕掛けてるイメージだな
  • ガチムチセスタスが使うとそのまま鯖折りに繋げてしまいそう。
  • ↑この野郎!ジーグブリーカー!○ねぇ!
  • ドリアードやラミアに女性クリンチをすると…
  • リス以外に再び出番が来るとは…こやつめHAHAHA!(セミに半ギレ
  • ヤギの項目で他の方にアドバイスを戴き初めて気づいたのだけれど、ギルメンのレベルが上がって封じ条件ドロップを試行するうちに倒してしまうような場合、ノーダメージのクリンチがすごい輝くんだね。教えてもらって本当に良かった……。
  • wikiの構成方針でクリンチ型が大盛り上がりを見せている。世界樹のあのねだったり世界樹のあのさぁ…だったりとネタまみれだが一方で真面目に考察してるのが面白い。
  • あれって確かに実用性はあるのですが、特にドリアード対処にはキャラグラまで指定したり敢えて看過できない書き方をしたりしていて、ちょっと悪ノリしすぎではないかと…(困惑
  • ひとまずwiki編集・要望のページにも意見を書いておきました。本項目から話が逸れてしまい申し訳ありません。
  • ジーグブリーカー!死ねぇっ!
  • 下手なワンツーより優秀な全封じ。インターバルからリードブローに繋げるとあっという間に蒸発する
  • 5人がかりでクリンチハメをかますという発想に草が生えるとともに感心した
  • おじいさんおばあさんがクリンチしているうちのギルドは話に入れてもらえなさそうである
コメント: