■ジェネッタの宿

  • 世界樹の迷宮5に登場する施設。預かり所の施設とギルドカードの管理はここで。
  • 内装や料理は酒場らしい酒場だが、出しているのは色鮮やかなカクテルばかり。アルカディアではとりあえずビールの文化はないらしい
  • 今回は治療がなくなったので、短日程プレイを目指すなら戦闘不能の治療方法を別に用意する必要がある。
  • ↑実は戦闘不能も治るのだよ…
  • ↑「短日程プレイを目指すなら」だから、戦闘不能を宿に泊まって直すと時間が進んでしまうということではないですか?
  • ミニイベントを進めると各種動物を預かってもらうことになり、数日おきにタマゴ・ハチミツ・ミルク・魚が複数個もらえるようになる。そしてその都度食材欄が一気に埋まるので注意。
  • 背景のイラストの左下らへんにネコの餌場がある、
  • 戦闘不能の深手も御休憩で全快させてしまう歴代最高の治療施設である。ちなみに初代から自分的にベッドと呼ばれるモノはロストテクノロジーのカプセル状装置であるとか想像している。
  • 某クエスト的に恐らく歴代最強の宿屋主人。 実力未知数の炎の魔人やキングスライサーなおかみさんと違い明確にゲーム内でレベルと職が出てくる唯一の宿屋。
  • キングスライサーおばさんとジェネッタくんちゃん戦わせてみたい 即死すらボケ倒して回避しそう
  • 戦うにしても料理対決とかかな…おかみさんが勝ちそうな予感
  • ↑幼女のお手伝いも忘れるな!
  • 美人三姉妹が経営する宿屋なのだからそりゃあ評判も良かろうと言いたいところだが、歴代の中でももっとも落ち着かない宿屋であろうことは想像に難くない
  • ↑しかし姉は売り上げを横領するセリアンの屑な模様 動物好きの人間ならもっとも落ち着く宿屋かもしれない
  • 受付嬢と店名が同じ名前なのだが、三姉妹で経営している。ファミリーネームという解釈が妥当とは思うが全く同じ見た目&名前の人造セリアン姉妹の宿屋なんじゃないかという妄想をしたことがある
  • 宿屋の裏には大工のゲンさんがいるらしい・・・・アイレム?
  • 最終的にハチの巣が軒下に垂れ下がり鵜が魚を取ってき牛と鶏が飼われて猫が泊まりに来る宿になる。カオスである
  • 料理もネクタルも集めにくい上に宿で治療ができなくて日数が無駄に進むのが辛い
  • ちゃんと仕事をしているのは次女と三女だけである
  • この宿に限ったことではないが、あと1時間で全快といった状況でも、なるべく半日は泊まるようにしている。ゲームの中まで短時間睡眠で働くのはイヤなんですっx!(心の叫び
  • ニワトリって、毎朝夜明け前に鳴き始めるからね…けっこうキツいよ……(リアル経験者
  • システムの話になるけれど、オートセーブはOFFにする派です。セーブは任意のタイミングでしたいから…
  • ↑同じく。ついでに全滅してもマップはセーブしない派です。それはともかく、治療は別途欲しかったよね。やっぱり。
  • この宿に限ったことではないが、シリーズ途中から膨大な量のアイテムを無料で保管・管理整頓・自由に預けたり受け取ったりできるようになった(もちろん限界数はある)預けていてもいなくても宿代には反映されないわけで、完全に善意のサービスなのである。リアル銀行などは自分の預金でも移動に手数料がかかる場面が多すぎると感じているので、まさに破格のサービスである。むしろ初期の預かり業務のように手間賃を払わなくていいのが申し訳なくなるレベル。個人的には、ひとつ5enくらいがいいかな(せこい
  • 次から次へと生き物の世話をしてくれる。ペットを飼ったことがある方ならわかっていただけるのではないかと思うのだが、小動物1匹でも餌代など含め世話は本当に大変。ジェネッタさんには文字通り足を向けて寝られません。ただし甲虫類は不可の模様。狩猟術の対象となる生き物を保護する選択肢があると尚よかったのだが、さすがにそれは贅沢が過ぎるか。個人的には、1匹1日5enくらいで(ホントせこい
  • 意外と貴重品は預かってもらえない。どう考えても既に必要ない品は預けることも捨てることもできず街中でも世界樹内でも常時すべて持ち歩くことになる(やたら重そうだったり、かさばる物もある)リアル宿では部屋に金庫とかあったりするが、便利すぎるスキル目白押しの世界樹ワールドでは意味をなさないということだろうか。通常アイテムはきわめて高額な品でも盗難に遭ったりはしないので、セキュリティや治安に問題があるとは思えないのだが…できれば、ひとつ5enくらいで(つくづく、せこい
  • 人名+宿、ということで、誠に勝手な発想だがホラーゲームというかホラーアドベンチャーに使えそうな名前だなあと思った
  • 宿名について雑極まりない考察をしたことがあるが、ああいったご近所付き合い(比喩的)が大事そうな世界だと、お店とかの名前も、正しいものがあっても経営者やその家族の名前で呼ぶのかなぁっていう。我々も知り合いに自営業がいたら、「太郎くん家のお肉屋さん」とか「花ちゃんの喫茶店」とか呼ぶだろうし。セリクはジェネッタと親しかったから「ジェネッタの宿」と表現したのかなぁって。
  • 適当で雑な説だけど、ジェネッタが宿屋を始めたんだと予想。飲んだくれの姉(失礼)が建てたとは思えないし、年齢は分からないけど(宿屋ができた)当時は妹は幼かったのかと。結果的に、ジェネッタが建てる事になる。宿屋を建てたジェネッタが管理人にもなる筈だし、管理人の名前が宿の名前になってもまあ問題ない。そもそも姉の性格的にもジェネッタが何か稼がないと家の金がなくなると思う。ベートーベンだって、稼いだお金が父の酒代に使われて、貧乏だったんだし。
  • ここ見て思ったけどジェネッタの性格って某ifの妹王女みたいな感じなのかもしれないな……苦労が重なって壊れた末が異常なほどの純粋さや天然さみたいな 勝手な妄想だけどジェネッタの親がジェネッタが生まれたばかりの頃に宿屋を初めて、生まれたばかりの娘に準えた名前を付けたとか。親から受け継いだはいいけど長女は妹2人につきっきりな両親を嫌がってぐれてその末飲んだくれに、結局次女以下が運営する羽目にみたいな
コメント: