■粉骨砕身

  • 世界樹の迷宮5に登場するセスタスのスキル。3ターンの間、味方1人は行動時にHPを消費する代わりに物理属性攻撃力が上昇する。
  • 世界樹の迷宮5に登場するセスタスのスキル。3ターンの間攻撃力上昇の代わり行動時HPが減少する単体強化スキル
  • 血の暴走が前提にあるから後々使いづらくなりそう
  • 対象が1人になったブラッドウェポン。ただしブラポンと違って消費HPがスキルレベルによって違う。基本的にLvが上がると消費HPを抑えられるが、Lv5とLv10で跳ね上がるのでSPを振るときは一気に振るのをオススメする
  • FOE乱入させよう、その前にドングリ相手に下準備しとこう→血の暴走発動!
  • 一人にしかかからないが明らかに倍率がおかしい、過去のチャージ系スキルとタメ張れるレベル
  • 効果が高いだろうとは思っていたけどまさか狂戦士並とは…これで対象を選べるって凄いな
  • レベルを上げても3ターンから伸びないので、攻撃役が使うバフとしては少々使いづらい
  • 要するに血の暴走と併用しろというわけである
  • あくまで血の暴走を誘発させる手段として、低レベルで用いるのもアリ。マスターすると(してしまうと)、『自分と』敵を粉骨砕身!(死なばもろともー)
  • 実は1ターンに一回しか体力減らない、これがどういうことを意味するかというと前ターンにディレイハーブ使って次ターンに粉骨砕身かけたキャラにユニオンスキルを使わせると体力満タンの状態から減らない
  • 非常に倍率が高いためチャージスキルの代わりみたいに運用できる。消費の重い攻撃スキルと組み合わせるとTP節約にもなり吉。威力もマジキチ。
  • 基本的には4止めか9止め推奨。10lvにすると現在HPから半分減ってまず死ぬ
  • ↑どっちにしろ当たれば死ぬから四刀マスラオにかけてるよ
  • 衝撃セスタスに掛けてる。不屈と相まってすさまじい火力になる
  • Ⅳの羅刹の調整版って感じ
  • 10だと倍率は2倍らしい
  • 頭依存のせいで、ダメージを受ける程の頭突きで闘魂注入してるイメージがある。自分に対しての場合は地面に頭突き。レベルを上げると痛みを軽減できるようになる…はず
  • 武人ボイスでこれ使ったとき、「我が筋肉よ!」とすげーマッチしたこと言ってくれた
  • HP1の場合火力が上がってHPが減らない。つまりずっとHP1でいい()
  • Lv★で物理ダメージ+100%。物理魔法にも当然効果は出る。リザーブマジックで魔法属性をストックした状態だとアンプリファーも加算対象になり、リザーブマジックの効果と合わせて+170%となる。
  • これをかけたマジックウェポンの威力がやばい。杖や銃が必殺の凶器と化す
  • 粉砕骨折ではない
  • 9にするか10にするか非常に悩むスキル。四刀マスラオには10の方がいいのかな…
  • 衝撃や四天に使うなら10、それ以外なら9がベストかなぁ
  • 禁忌の法はこれの時間を延ばすためにある・・・と私は思う!!
  • セスタス・マスラオ・マスラオ/ブラニー・ブラニーとか?気迫の八重で縛って三途……って、今度はターンが。
  • イメージ的には格闘技漫画でよくある骨が砕けながらも出す渾身の一撃。めっちゃ痛そう。
  • 英雄の槍(グングニル)!!!ディガガガガガ!
コメント: