■ヒーリングガード

  • 世界樹の迷宮5に登場するドラグーンのスキル。このターン、自身への物理属性攻撃を軽減しダメージを受ける度にHPを回復する。
  • ラインガードなどと違い対象は自分だけ。活用するには竜の咆哮を自分に使っておくなどの準備が必要。
  • 食らって回復するとかマゾなんだろうかと心配になる。
  • 少人数縛りで役に立った
  • ↑↑ふぉーちゃんはパッシブスキルで喰らってTPが回復する。世界樹のタンクがマゾなのはもはや伝統
  • つまりししょーもマゾ…!
  • 初代と旧2のパラは無効化と殴りが主力だったからマゾじゃなさそう
  • 純物理属性でないと発動しない。三属性複合でもダメ。これを構えたドラグーンが、ゴーレムの炎のパンチ一発で吹き飛ばされた時は「!?」となった
  • ↑それ多分純炎属性。敵の技で複合属性なのってシリーズ通して見ても極々一部じゃね
  • うわあ、確認してみたら確かにそうだった。どうして勘違いしたんだろう
  • 早とちりしてヒールガード気分で使ってテンション↓↓みたいになったアホは自分だけでいい
  • ↑↑↑敵対するNPCキャラには例外的に複合属性が備わってる
コメント: