■マスラオ♀2(紫)


Q.このキャラの二つ名イメージはどちらですか?
選択肢 投票
四天一流の武人 (16)
一刀無双の武人 (11)

Q.あなたのこのキャラに対するイメージは?(個人的イメージで全然構いません。あと項目は追記可です)
順位 選択肢 得票数 得票率 投票
1 下乳 23 (26%)
2 お姫様 18 (20%)
3 声:クール が似合う女子 11 (12%)
4 爆乳をもっと強調しろ 9 (10%)
5 ニトクリス(Fate/Grand○rder) 7 (8%)
6 かわいい 5 (6%)
7 ツンデレ 5 (6%)
8 兎モフ 4 (4%)
9 シャーマン 3 (3%)
10 ちょっと地味… 2 (2%)
11 エボシ御前 2 (2%)
12 ツインテフェン子の姉 1 (1%)
その他
投票総数 90


↓その他、自分設定やこのキャラに付けた名前等お好きにどうぞ。
  • テスト送信
  • もう片方のマス娘と比較しておっぱいが大きく装飾も多い。どことなく良家のお嬢さま感を感じる
  • 正直微妙だと思ってたけど、肌の色をいっぺん変えてみたら惚れた。(この肌色が好きな人はゴメンなさい)
  • ↑わかる。褐色は好きなんだけど、この娘は褐色じゃない方が可愛いと思う
  • 胸にもう一本挟めそうである。刀
  • マスラオ紹介動画の
  • ↑誤投稿 マスラオ紹介動画のクールボイスに一目惚れしてパーティーに入れた。雪のような白い肌と毛並みにしてる
  • マスラオの少数部族が構成する小さな国のお姫様設定。伝統とか風習は詳しいのに現代社会に対しては疎い
  • 確かに色白にすると印象変わるな
  • 刀に隠れてわかりづらいが、胸回りがかなりきわどい衣装を着ている。いつポロリしても不思議ではない。
  • 髪型は違うんだけど、こっちもどこはかとなくポニテブシ子みたいな感じがする。表情かな?
  • 声をクールにしてるが、水切りのイベントで石投げてモンスター呼んだりして気づいたらクール系脳筋に……
  • やっぱ自分以外にも色白にして使ってる人がいたか。色白青髪碧眼で使ってる
  • 敵が血を噴くの大好き自分が血を噴くのも大好きな修羅乙女にしちゃったのは自分だけでいい…
  • ファミ通の特別寄稿イラスト(ひむかいさん!)を見ると、デカい!デカい!同じイラストの中にデカい方のネクロマンサーもいるのに、よりデカい!
  • アナザーカラーが性癖どんぴしゃすぎてつらい・・・
  • 最初は真面目キャラだったのにいつの間にか虎眼先生みたいな危ないキャラに・・・
  • 髪+目を紫基調、肌を肌色にして3の紫姫風マスラオの出来上がり 髪型の異論については認めよう
  • 古風も可愛いよ!
  • ボイスは冷静。淑やかで硬派な女武芸者のイメージだったんだが、三途渡しで敵味方の区別なく攻撃している事から、大和撫子の仮面を被ったドジっ娘になった
  • 無口もいいぞ! 何も言わずに突飛なことしでかして周りを慌てさせるタイプになったが
  • ↑ウチのも同じボイス設定だがフェン娘に依存しているヤンレズになりつつある
  • 名前はもちろん「うさだヒカル」
  • うちのこの子は古風だわ
  • ↑5に同じく冷静。ポンコツかと思いきや軽業取った瞬間有能な子となりました なお大半は婆がいいところを掻っ攫う模様
  • ウチの子も小国の姫様設定。一刀でボイスは冷静だがなかなか良い。しかし全滅時の「ごめんなさい…ごめんなさい…!」は胸を抉られるような気持ちだった。
  • 自分の中ではもっともジョージボイスが似合う子。ネタっぽさよりスタイリッシュさが出る気がする
  • 無難にクールボイスにしてたら混乱したとき「うふふふ……」「斬捨て御免!!」が飛び出してきた。一刀マスラオかつ設定どおりすぎて逆に怖かったww
  • 姫子系(茶髪+緑眼)のカラーリングにしたら気に入った。防御ガン無視の切り込み隊長なんで猪突猛進な子のイメージ
  • 他のセリアンにも言える事だけど、白髪赤目の白兎風カラーにしてたこの子が狩猟術でウサギ捌き始めて共食いみたいになった…
  • 四天型にしたい雰囲気ある
  • 姫子が獣化の呪いにかかった設定で使ってる。元々隠れDだったのが呪いの影響か隠さないD+になりました。
  • 褐色、黒肌もいいんだけど色白にするとめちゃくちゃかわいい。髪も白っぽくして白兎にしてる。
  • 腕が4本あっても似合うエキゾチックな神々しさ
  • アナザーカラーが完璧過ぎて即採用した。ありがとうひむかいさん。
  • ↑これ以上弄りようが無い位完璧なカラーだよね…
  • 勝手な妄想でセリアン君より背が高いという脳内設定を付けた。かっこいいお姉さん風に
  • 肌も髪も白めにして兎感を前面に押し出したら驚くほど美人だった
コメント: