■第7迷宮  ※迷宮名が名前バレなので迷宮番号のみの表記にしてあります













  • 世界樹と不思議のダンジョンに登場する7番目のダンジョン。
  • 正式名は火焔郷ムスペル。原初の時代、世界樹の根元に設けられた焔人の棲家。鎮守の民の伝承では、世界樹に復讐を企む焔人ムスペルが棲むと伝えられている。
  • 全体的にパワフルで厄介モンスターが多い、油断せずに進もう
  • ここで一番ヤバいのはやはりちっとも眠ってない眠れる大獅子
  • なお、ボスを倒すと再度訪問した際、洞窟内の環境と音楽が変わる。
  • 牛やカンガルー等部屋の入口斜めから攻撃してくる相手も多いので入り口にいるからといって油断は禁物、むしろ危険度が増す相手もいるので注意
  • ぶっちゃけクリア後の第8迷宮より難しいと思うのは自分だけか……。ルンマスなんて小突かれただけで軽く死ねるってくらい敵の火力が
  • 第8迷宮は新要素の説明みたいなもんだし仕方ないね
  • 初回踏破までのBGMが「吹き荒ぶ熱風の果て」なのでシチュエーションも相まって非常に熱い。
  • ↑ちゃんと熱風吹いてるよな。後ろで鳴ってる「ドンッ、ドンッ」ってのも火山系の定番ぽくて良い。
  • 過去のシレン作品とかでも思ったけど、あからさまに火がそこら中にあるんだって状況下で通路が真っ暗になるんだべ?不思議。
  • 壁がある。それが唯一の救い。アイテムを投げても崖下に落っこちない。それだけでこんなにも心が安らぐなんて。
  • BGMは熱風の果てのままにしておいて欲しかった…
  • ペイン砲のお供、ダメージ床が初登場。熔岩なんだから火傷じゃすまないだろう、とか言ってはいけない。メディがいると回復してくれちゃうので、スキルのご利用は計画的に。
  • フロアに入った際に極稀にダメージ床の上に初期配置された金鉱の守護者が開幕爆発四散する事も
  • 表ラストだし、来ないかなーと思ってた2曲が来てくれて個人的にテンション上がった。
  • クリア後はダメージ床(溶岩)が無くなり、BGMが番号でという所の18番の物になる。ストーリーの演出上仕方ないが、クリア前の時に建てていた砦はクリアすると全て無くなるので注意。
  • 赤黄色っぽい配色のせいで琥珀床が少々見えにくい
  • 第12迷宮クリア後の99F化はしないが、エンディング前の仕様は第1迷宮の99F化へと受け継いでいる。
コメント(※500文字まで)